生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

ポーラー・エクスプレス ビリーブ『Believe』映画、曲とも感想は最高!クリスマスプレゼントに!

      2016/12/16

X’masクリスマス・プレゼントの一つ『Believe』は、映画『ポーラー・エクスプレス』(原題:The Polar Express)の主題歌「Believe」として歌われています。恐らく、クリスマスプレゼントとしては意外だったかもしれません。

 

でもですよ、最高に素敵なメロディで、いい作詞と作曲。本当にとてもいい曲。
クリスマスには紹介しないではいられない、名曲の中の1曲です。

 

映画と作詞・作曲・歌手の四拍子そろった曲はなかなか無いと思います。

 

この映画『ポーラー・エクスプレス』を観た方はなおさらです。

 

児童文学作家 兼、イラストレーターの
クリス・ヴァン・オールズバーグの名作絵本で、急行『北極号』が原題になります。

 

それを話題の『バック・トゥ・ザ・ フューチャー』で監督をした

あのロバート・ゼメキス監督がフルCGのアニメとして映画化しました。

 

一番最初、予告編を一目見た時は、CGの人物の作り方に一瞬というか、かなり違和感を感じました。

 

うーん、どうも人の作りが・・

 

ところが、映画を観ていくにつれ、映像の美しさと音楽、物語に思わず引き込まれていくのを感じ、とても印象深いいい映画の一本になりました。第一印象がくつがえったのです。

 

大人も子どもたちと一緒に観る、最高のアニメ映画の一本になります。

 

最初にこの記事を書いたのが、2012年の12月25日となっていました。今は、2016年12月14日にここに日付けを追記しました。

 

今、この『ポーラー・エクスプレス』を、今観ても、新鮮に感じます。

 

アニメではクリスマスキャロル、千と千尋の神隠し、君の名は、の映画も良かったですね。

 

1年に一回のクリスマスを楽しもうとしている子供たちや、夢を想う人、夢を追っかけて目標を見失ってしまいそうな人、そして大人の人にも、テーマソングの『ビリーブ』を含めて最高の映画だと言えます。(そうでない人も、もちろんです!笑)

 

先に、下記の動画は映画ではなく、米人気オーディション番組『アメリカンズ・ゴット・タレント』(America’s Got Talent)で準優勝の歌手がポーラー・エクスプレスの中で歌う『Believe』を参考まで。

 

 

元祖は、次の映画『ポーラー・エクスプレス』(The Polar Express)の
主題歌「Believe」
ジョシュ・グローバンが歌う「ビリーブ」です。

 

 

これは、同じ本人でもサウンドや映画の方が遥かにいいように思います。

 

好きな曲のひとつなので『ポーラー・エクスプレス』より
『Believe』の曲を、オリジナルに和訳してみます。(英語の後に和訳しました)

 

『ポーラー・エクスプレス』から『Believe』

 

曲を聴くと英語のヒアリングの勉強になるかもしれません。何度も何度も聴き返してみました。本当に味わいのあるメロディと歌詞、奥深さ力強さを感じます。

 

Children sleeping,
Snow is softly falling,

 

Dreams are calling like bells in the distance.

 

We were dreamers not so long ago.

 

But one by one we(dream) all had to grow up

 

When it seems the magic’s slipped away
We find it all again on Christmas day

 

Believe in what your heart is saying
Hear the melody that’s playing
There’s no time to waste
There’s so much to celebrate

 

Believe in what you feel inside
And give your dreams the wings to fly
You have everything you need,
If you just believe

 

Trains move quickly to their journey’s end

Destinations are where we begin again

 

Ships go sailing far across the sea
Trusting starlight to get where they need to be

 

When it seems that we have lost our way
We find ourselves again on Christmas day

 

Believe in what your heart is saying
Hear the melody that’s playing

 

There’s no time to waste
There’s so much to celebrate

 

Believe in what you feel inside
And give your dreams the wings to fly

 

You have everything you need
If you just believe

 

If you just believe

 

If you just believe

 

If you just believe

 

Just believe
Just believe

 

子供たちが寝ている中
雪が優しく降っているね。

 

『夢』が呼んでいるよ、遠くでベルが鳴っているように。
私たちは、そんなに前の事ではないけど、夢見る人だった。

 

ひとつ一つの『夢』は、どれも成長していくんだ。

 

その『夢』は、魔法が消えてしまったように見える時も
クリスマスになれば、また全部見つけることができるんだ。

 

自分の心の叫びや感じることを信じて!
心が奏でるそのメロディを聴いてみて!
無駄をしている時間はないよ!

 

でも喜べることは、いっぱいあるんだ。

 

自分の心の内で感じることを信じて!
そして、自分の『夢』に飛べる翼を持たせてあげてみて!

 

必要なものは全て君が持っているはずだよ。
ただ、君がそのことを本当に信じるだけでいいんだ。

 

列車は旅の目的地に向かってとても速くに走っているよ。
目的地は、自分たちが再び始めたところにある。

 

船は大海原を航海して進んでいるね。
行きたい目的地に向かうためにも星の光を信じて。

 

一瞬、道に迷ってしまったように見えるときも
クリスマスの日には、その必要とするものが見えるんだ!

 

自分の心の叫びや感じることを信じてみて!
クリスマスの日に自分の心の底から奏でるそのメロディを聴いてみて!

 

無駄をしている時間はないよ!
そこに喜べることはとてもいっぱいあるんだ。

 

自分の心の内で感じることを信じて!
自分の『夢』に飛べる翼を持たせてみて!
必要なものは全て君が持っていているはず。

 

ただ、そのことを本当に信じるだけでいいんだ。
ただ信じるだけで
本当に信じるだけでだよ・・・

 

(訳 http://bettertobest.com オリジナル訳)

 

と、なります。とても、素敵な曲で、クリスマスにはピッタリの曲なのでご紹介しました。
内容は、『夢』や目標は立てたものの、時には当初立てた目的を見失ってしまう時もあるかもしれません。

 

であったり仕事であったり、学問や研究の成果が目標だったかもしれません。

 

また、お金を得ることや、仕事で成功すること、生活の充実や将来の目的を達成したいこと恋人に出会い、恋愛、そしていつかは結婚すること、友達関係だったかもしれません。

 

人によって目的や目標、夢はそれぞれです。

 

その追いかける『夢』や追いかけた目標を見失ったとしても1年に一回あるクリスマスの日には

 

自分が心から感じていることを大切にして原点に戻って信じてみよう、というもの。

 

(子供の頃にあった?純粋な心や気持ちを大切にしていくこと。これをすると失敗するとか、こうすれば人から見られているや

 

人がどう思うかなど、体裁を気にしてなかなか行動ができないのではなく、自ら心から感じる正しいと思うことをやっていく)

 

心や体が冷えきっていることもあるでしょう。また、目的がまだ半ばで思ったように先に進まず、トンネルの先の光が見えず困難なこともあると思います。

 

そんな時は、何度でも何度でも進んで、時には止まって心を暖たため、また再出発していけばいいじゃないですか。

 

諦めた時が失敗、今うまくいかなくても続けていけば失敗ではない。必ずいい方向に向かえる。

 

失敗は一気に全部やろうとするから。少しずつ少しずつ、出来るところから改善していくと、少しずつ必ずいい変化が出てきます。その少しを何度も繰り返し、改善を続けていけばトンネルの先の光が必ず見えます。

 

自分を信じることできれば、光が少しでも見えて来れば、また目的に向かって旅すればいいよね。

 

自分の飛べる自由な翼を持っているわけだから、自分を心から信じて目的地に向かって少しずつ進んでいく。

 

自分の心の内で感じること、心に訴えかけてきている、感じる純粋な自分の心の叫びを信じて!

 

少しずつでも確実に進んでいこうよ。

 

そんな『忘れかけた大切な自分の気持ち』を伝えているのだと思います。

 

まさしく『ありのままで!何度でも何度でもあきらめずに行こうよ!

 

メリー・クリスマス!

 

iTuensでも聴いたり、観たりできます。↓↓

 

映画では ↓↓

 - 生活スタイル , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
Google MapsとAppleのマップ、実用的な地図ナビは?

iPhoneのGoogle Mapsと、Appleのマップのどちらがナビとして使いやすい地図ナビか?結論で言うと、Google Mapsの方が使いやすいナビです。ただし、その前にAppleのマップで走行中に表示されるデザインは圧倒的にアップルのナビの方が、かっこいいし、見栄えのする地図です。3Dは今ひとつの感。Google Mapsの使い勝手がいいのは・・

Google自動運転走行1
Googleの自動運転走行は安全性を第一に考える人工知能?

Googleの自動運転走行システムは安全性を第一に考えているもので、左の1シーン …

no image
本当に心から愛情を込めて感謝できることとは?

本当に心から愛情を込めて、見えるカタチで感謝できることとは?と心で思っているだけでは、実行性も伴わず、感謝も表すことができません。誠実性、信頼性と愛情をもって、妻や家族や子供に応えること。苦労しながらも信頼して共に付いてきていくれる伴侶がいるなら、時間は知らずのうちに、一瞬に近い時間と言えるくらい短くもあり、無情に過ぎ去る人生の中で一体どれだけの時間を、家族や子供、伴侶と共に分かち合い共有している時間はあっただろうか。本当に、相手の時間を無駄に過ごさせていないだろうか。

英語翻訳
ネットの翻訳サイトで翻訳を試し、使い勝手ベスト5を選ぶと

翻訳は仕事や勉強や趣味に色々な用途やシーンに応じて使うことが多いかもしれません。 …

no image
年末年始の過ごし方と、2014年の目標は何ですか?

年末や、年に一度の家の大掃除もいいものです。普段行き届かなったかった掃除を、年末に一度に掃除するのも大変なのですが年末の掃除をしている間、一年の区切りをつけられることを感じながら、新年は心新たに頑張ろうと思い、心機一転の気持ちも芽生えたことが収穫として良かったです。結構一日がかりでしたが、気持ち新たに出来るところと、綺麗な環境で過ごせるのがまたいいのです。

no image
GoogleとAppleがタイアップ、病気と老化に取り組む会社Calico社とは?

oogleとAppleがタイアップして病気と老化に取り組む会社、ヘルスケアのCalico設立は壮大なプラン。取り組む最先端企業同士もそうなら、目標の大きな実現可能と考えられてGoogleとAppleがタイアップして設立するのですね。ライバル同士、しかし先端を担っている企業がこのようにタッグを組んで、一見実現不可能なテーマを可能にしていこうとする姿勢と思いは目を見張るくらい素晴らしいものです。

no image
子育て支援・待機児童ゼロ&結婚と子供を増やすには?

子育て支援・待機児童ゼロはアベノミクスの三本目の矢としては十分に分かりますし、これまでの政策より良くはなっていると思います。でもこれだけではヤングママは納得出来ないこともあるのではと思います。このあたりは議論が出てくるようにも感じます。でもですよ、それよりもっと大切なことが必要になるのですね。結婚と子供を増やすには、どうするのーと言う根本的な問題です。少子高齢化が加速する中で三本の矢だけでは十分に足りていないのです。なぜか?・・・

no image
家電+コンピュータ

ハードディスクは、データを保持する大切な要、コンピュータ
から家電の液晶テレビに付帯するものまで、幅広く利用されて
います。

no image
引越しに見積もりと比較は必須?

引越しに見積もりと比較は必須ですね。引越しのサービスも大切ですが、引越しの関心事は最初に引越し料金、見積もり、サービスでは各社違いがでます。では引越しは比較して・・

no image
スターバックスで年に一度の恒例年賀を楽しむ

スターバックスで年に一度の恒例年賀を楽しむのが昨年からの家族の恒例になっています。どういうことかと言うと、家族で一緒にコーヒーを飲みに行くことはまずありません。笑 それゆえに、新年の神社参りをした後、昨年から、その後に向かう先がスタバになって・・