生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

スティーブ・ジョブズ氏とジェームズ・T・カーク船長の違いパート1

      2014/05/17

アップル(Apple)を率いるスティーブ・ジョブズ氏と映画、スタートレックに出てくるエンタープライズ号のジェームズ・T・カーク船長との違いは並外れた企業家と優れた頭脳を持った船長の職種の違いだけ。

仕事は違えど、いずれも桁外れで、類まれな頭脳と運を持つトップということですね。
スティーブ・ジョブズ氏もジェームズ・T・カークも。

困難で、不可能に近い難問題を切り抜けてきた判断力と先見性を備えた二人だと言えます。
スティーブ・ジョブズ氏は、クック氏が後の後継者トップとしてジェームズ・T・カークは、ピカード船長が後を継いでクルーを率いることになったのですが、

同じように、アップルがスティーブ・ジョブズ氏からクック氏に権限を委譲しましたが、一点を除いて、全く問題はないと思われます。

このアップルの後継者については、以前の記事にも記載した「DNA」の単語をやはり使っていました。

スティーブ・ジョブズ氏のDNAを引き継ぐアップルの今後の成長。これまでも、グーグル(google)マイクロソフトインテルyahooフェイスブックなど初め、これまでの企業の形態は違うもの、これまで無かった業態が、優れた企業、エクセレントカンパニーとして出現して成長を遂げてきました。

もちろん、これまでにも、ネットスケープやシリコングラフッィクスなどかつて見たこともないスタイルの企業が出現して急成長を遂げました。

後継企業に追いつかれて、勢いを失った企業もあったのですね。

アップルはどうだったかと言うと、その同世代を同じく生き抜き、一時は存在を危ぶまれた時代もありました。

スティーブ・ジョブズ氏が創業したアップル・コンピュータから、なかば追い出されて、こともあろうかアップルを失意のまま去ったわけですが、ジェダイの戦士かと思われるほど、と言うか、エンタープライズ号、J.T.カーク船長のような機転で乗り越え、スティーブ・ジョブズ氏のすごさは、この後も同様に続くどころから、更にパワーアップしていくわけです。

全く色褪せることも無く、充電期間よりアップルの研究所みたな感覚で(もちろん、アップルとは全く無関係の企業で)ネクスト社製のワークステーションの開発・販売では失敗したものの

後に、ディズニーに買収される、ピクサー社を生み育て上げたのですが、しかも、そこでもしっかりマーケティング的にも頭角を現して成功していきました。

このアップルを離れている時も、アップルのDNAは成長していて、スティーブ・ジョブズ氏の中で息づいていたのです。

 - 話題

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

AKB48選抜総選挙結果、渡辺麻友がセンターに

『第6回AKB48選抜総選挙』開票が、2014年6月7日に開票されました。それは …

西村雄一氏が、ホンジュラス対エクアドル戦で第4審判に

ワールドカップ2014年、ブラジル戦で主審を務めた日本の西村雄一氏は、6月20日 …

no image
WBC メンバー 2013の戦力は?

2013年 WBC 侍ジャパンは厳しい舵取りになりそうですが・・・米大リーグのレンジャーズ、ダルビッシュ有投手は、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)への不参加を球団を通じ表明しました。理由は、とても難しい決断だったとして、今の自分にとって、来季2013年に向けて十分な休養を取ることが最も重要と判断したようです。これまでもWBC参加後に調子を崩す選手が多くいかに、WBCへの調整だけでなく・・

no image
誇り高きリーダーとは。

麻生首相、日本は大丈夫ですか、と思わず問いただしたくなる失態を中川昭一財務相兼金融担当相がテレビを通して全世界に披露しました。政治をよく知らない若者までが横で笑って言っていました。「面白いけど、(失態)やめて欲しい」と、まじ顔で。

no image
iPhone5S、iPhone5C、それともiPhone6を選びますか?

アップルのiPhone5S、iPhone5Cが発売(9月20日)になりましたね。特筆する点は大きく2つ。指紋認証と、A7チップによるiPhone5のグラフィック処理のスピードアップですね。現在のA6チップより2倍スピードアップ。その他カメラの機能アップや色の選択肢が増えたましたが、iPhone5のサイズアップや、驚くべき仕様や機能の付加価値はありませんでした。このあたりはiPhoneオーナーからすると不満があるところかもしれません。恐らく、iPhone6からの変化は劇的に大きくなるのかもしれませんが、と言うより、期待したいところです。その間のライバルとのシェア争いの縮小には繋がらないかもしれません。GALAXY S4がいいのは、

no image
iPhone、ついに登場

iPhone、これまで、世界でもあり得なかった使い方と、
インターフェイス。(ここでは電話と人との接点や利用の仕方)ついに日本登場のようですね。

no image
4Kテレビが映像の世界を根本的に激変させる技術とは?

4Kテレビが映像の世界を根本的に激変させる技術とは?としていますが、誰しも気になる4Kテレビ(4K TV)の秘める力は、全ての映像を根本から変えるだろうと思っています。その4Kテレビは、まさに夢のテレビになる技術と将来性を秘めています。これは、ハイビジョンからフルハイビジョンになった変化の度合いとは桁外れに違うこと。また、3Dに変化した時代とは根本的に違いがあります。理由は・・・?映像を直接これまでに観た映像とは違う絵を直視できることと、楽しみが視覚的、直感的に想像以上に楽しめることです。これまでに観たこともない映像として楽しめるだろうと想像できるのですね。じゃー、本当にそうなのー?と思われるでしょうから、その理由の一つに・・

no image
大富豪が76億円で購入した不動産とは?

話題、出来事、発見などを含め日々の気づきや感じることをテーマに。では、ロンドンのロイターから。
英国でこれまで販売された不動産の中で最も高額となった新築物件の写真が、当地で公開されました。

no image
オバマ大統領の手腕のすごさ

オバマ大統領の手腕はさすがです。大統領兼G.M.(ゼネラルモータース)CEOとも言えると思います。大きく舵を切りました、永遠に語り継がれる偉大な大統領の一人です。これほど、すごいとは思いませんでした。まさしく、この時代に選ばれし人、オバマ大統領です。<strong>エンタープライズ</strong>宇宙艦隊の<strong>カーク船長</strong>、<strong>スタートレック</strong>では、<strong>ジェームス・T・カーク</strong>が大きな選択肢の中で決断したように今回のG.M.の選択肢は、唯一その方法しか無かったのではないでしょうか。

no image
世界の大富豪の被害総額いかほど、パート2。

ウォーレン・バフェット氏や他のトップクラスの企業家を見てもわかるのは、資産価値が莫大だと言う事を前回言っていました。しかし、それだけに身動きが。