生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

ダイオウイカ、世界初の撮影瞬間、伝説がリアルに!

      2014/05/17

ダイオウイカ、世界初の撮影瞬間、伝説がリアルになりました。

幻の超巨大イカの撮影に、NHKと国立科学博物館、NHKエンタープライズ、米ディスカバリー・チャンネルの国際共同制作などの国際チームが挑戦したのです。

『ダイオウイカ』と言うと、確かに、これまで図鑑上で、ダイオウイカがマッコウクジラに取り付いている絵やイラストを小さい頃に見た人もいるでしょうか。

百科事典でも生物図鑑でも、イラストは、想像上の生き物みたいな感じでしたね。「へーっ、こんなのいるんだ、本当にーいるの?」みたいに。そんな経験、ありませんでした?

その伝説のダイオウイカが、NHKが、長い年月の末、ついに映像でとらえたわけです。

視聴していて、確かに見応えあってすごかった。なんでも、ビデオリサーチ調べで、関東地区では平均視聴率は16.8%と高視聴率をマークしました。

2本の長い腕の触腕まで入れると、最大18mに及ぶ世界最大のイカで、地球上最大の無脊椎動物。

欧米では、船を襲う海の怪物として、クラーケン(ウィキペディアでは、(ノルウェー語等:Kraken)、その多くが巨大なタコやイカのような頭足類の姿で描かれ、

北欧伝承の海の怪物)として知られ、古くから船を沈めると恐れられてきたようで、今回その伝説が、ベールを脱いだわけです。

これまで深海で生きたダイオウイカを見た人は誰もいない中、(まるで、ネス湖のネッシーとまで、イカないまでも、また、『ダイオウイカ』断片の足や一部は実際あるものの、全体像は、ほぼ架空に近い伝説の生き物でした)

小笠原諸島を中心に、博士、科学者やエンジニアなど11カ国から50人のスタッフによって、様々な試みをチャレンジしての偉業達成です。

10年の歳月をかけ地道に調査・準備を進めた末、人類が初めて目撃したダイオウイカは、黄金に輝いていて、潜航回数100回、潜航時間400時間を費やし、
国立科学博物館の窪寺恒己博士が、10年間余り、執念とも言える探求の末に、世界で初めて潜水艇に乗って、ダイオウイカに遭遇して、撮影に成功したのです。

ダイオウイカ1

ダイオウイカ1

(出所:NHK)

いやー、すごかった。窪寺博士やまわりの博士との連携もすごいけど、NHKもすごい。一体何が出てくるのかと、まるで映画の次のシーンを観ているようで、謎の一端が解き明かされたわけです。

ダイオウイカ2

ダイオウイカ2

(出所:NHK)

タイタニックの船を海底で発見したのとは、また違った感覚の偉業ですね。
探査船は、水深1000メーターまで耐えられる、透明なドームの形で、340度の視界を搭載した最新鋭の潜水艇2隻に、NHKが開発した深海用超高感度カメラを搭載して潜って、200メーター以上から800メートルあたりの、トワイライトゾーンと呼ばれる深海に潜航して撮影。

その瞬間の撮影は、深海800メートル以上潜航し続け、ダイオウイカを追いつつ、おとりのイカを食べた瞬間から、深海に消え去るまで撮影されました。

一朝一夕では達成できない研究も、探究心を常に持ち続けていくことが、偉業達成につながる典型的なモデルだということが分かります。
http://www.nhk.or.jp/ocean/giantcreature/
NHKスペシャル
「世界初撮影! 深海の超巨大イカ」の再放送は、2013年1月17日(木)午前0時25分から1時時23分あるようです!

↓楽天で調べると、一部売り切れがあり、ダイオウイカはさすがに撮影されていませんが、と言うより、深海でのBBC海洋ドキュメンタリーDVDに興味がある場合ですね。

↓参考まで、アマゾンのサイトで価格も分かります。デープオーシャンは、深海の意味ですね。深海で繰り広げられる生き物のドラマ?

 - 話題 , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
新『スター・ウォーズ』監督、J・J・エイブラムス決定はベスト!最高に適任!

新『スター・ウォーズ』の監督になんと、J・J・エイブラム監督が着任することが分かりました。新『スター・ウォーズ』監督に、J・J・エイブラムスが手がければ、ベストで最高の監督になると思いつつ、スター・ウォーズやスター・トレックのファンの一人としてかなり強く希望していましたが、シネマトゥデイが伝えるところによると、J・J・エイブラムスが、新『スター・ウォーズ』の監督に決定したとのことです。2015年に公開される『スター・ウォーズ』は新スター・ウォーズ エピソード7(原題)・ STAR WARS EPISODE 7ですね。

no image
スーザン・ボイルさん、オーディション決勝進むも敗退した理由は?

スーザン・ボイル(48)さん、britain's got talentで更に世界の時の人となりましたね。スーザン・ボイルさんはスコットランドの出身で、前回のオーディションデビューの「夢破れて」(レ・ミゼラブル)は印象まだ新しいところです。その後ハリウッドの監督、スター、オバマ大統領からもスーザン・ボイルさんに食事の招待があったかということも噂で聞くところです。

no image
4Kテレビが映像の世界を根本的に激変させる技術とは?

4Kテレビが映像の世界を根本的に激変させる技術とは?としていますが、誰しも気になる4Kテレビ(4K TV)の秘める力は、全ての映像を根本から変えるだろうと思っています。その4Kテレビは、まさに夢のテレビになる技術と将来性を秘めています。これは、ハイビジョンからフルハイビジョンになった変化の度合いとは桁外れに違うこと。また、3Dに変化した時代とは根本的に違いがあります。理由は・・・?映像を直接これまでに観た映像とは違う絵を直視できることと、楽しみが視覚的、直感的に想像以上に楽しめることです。これまでに観たこともない映像として楽しめるだろうと想像できるのですね。じゃー、本当にそうなのー?と思われるでしょうから、その理由の一つに・・

小保方晴子氏 検証実験開始
stap細胞 小保方晴子 最新情報に注目!

STAP細胞の存在を証明するため、 いよいよ小保方晴子ユニット・リーダーが実験に …

no image
ダビング10解禁か?

ダビング10、著作権の関係で、デジタル放送の録画を一度しかコピーできないシステムでしたが、それがコピーを含めて、10回までダビングができるということになります。

no image
バイオ燃料による試験飛行

ヴァージンアトランティック航空が、世界で初めて、バイオ燃料によるボーイング社B747型機の試験飛行を実施したようです。その原材料はババスオイルとココナッツオイルから作られていて、それは環境的にも継続利用が可能な原料。

no image
「世界最高の仕事」高級リゾート地のクイーンズランド

「世界最高の仕事」オーストラリアのクイーンズランド州と銘打たれた、「世界最高の仕事とは、オーストラリア北東部に位置するクイーンズランド州の観光局が募集をしたようですが、ここがまた、最高のリゾート地、あのグレートバリアリーフがある、楽天の地。

no image
たばこ1000円時代突入?

たばこを1箱1000円に値上げした場合、最大5兆9000億円の税増収が見込めるとの試算をはじき出した。たばこ愛煙家にとって、たばこ無しの生活リズムは成り立つのだろうか。

no image
iPhone5Sの販売でドコモが1位に、さらにiPhone6の噂?

iPhone5Sの販売でドコモが1位に、さらにiPhone6の噂が海外でもう出てきました。まずは、iPhone5Sなど、新型iPhoneで販売に変化が出ているようです。これまで、Auやソフトバンクが新型iPhoneの販売で優位に展開。一方ドコモは、spモードメールの対応や在庫が不足も影響して、販売体制の劣勢が伝えられていましたが、ドコモが限定的に首位に・・

no image
可愛い子猫、子猫版モグラたたき

可愛い子猫、子猫版モグラたたき、子猫の貰い手を探すためと言われていますが、youtubeを通してどこまでかは分かりませんが、子猫の貰い手は無事見つかったようです。