生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

オバマ大統領の手腕のすごさ

      2014/05/17

オバマ大統領の手腕はさすがです。

これまでに無く苦境に立ったG.M,にメスを入れ、思い切った改革の一つを実行した
まさしく、この時代に選ばれし人です。

大統領兼、G.M.(ゼネラルモータース)CEOとも言えるのでは?G.M,の船体を大きく舵を切り、決断展開した永遠に語り継がれる偉大な大統領の一人ですね。

例えば、フィクションで有名なエンタープライズ宇宙艦隊のカーク船長は、色々な試練の中で数多くの選択肢の中から決断するドラマが観られますが、

スタートレックの、ジェームス・T・カークが大きな選択肢の中で見事に危機を乗り切ります。
今回のG.M.の選択肢は、唯一その方法しか無かったのではないでしょうか。

かなりドラスティックに、展開できたのは見事で、もちろん、これで収拾ついた訳ではなく、これからが大変なのですが、超大恐慌も起こり得る、株の暴落が無く進められたことは大きな実績です。
前半が終わり、ゼネラルモータースの後半のビジネス展開も、同様に大きな変化を秘めます。
時代に合っていても、売れる価格帯の車なのか、今乗っている車でなくて、今後是非とも必要な車で、本当に手にしたいのかどうか。

よりスマートにビジネスを素早く展開しないと、第二の波が起こるので、最適化した、今後必要とされる自動車が市場に投入できるかが大きな鍵になります。

日本ではハイブリッドでも、それはアメリカにとって二番煎じ、今は通用しても今後の自動車の流れは変わってくるでしょう。

以前にも触れた、電気自動車やソーラーカー、またはそれに匹敵するエンジン推進力をもった自動車の時代に入ってくると思います。

この推進力を持つ自動車こそが、今後の車の主流になっていくと思われるので、その流れをオバマ大統領が、どのように対応してくるかが大きな見どころになってきます。

大統領の周りにはかなりの資質の高いブレーンが揃い、シンクタンクを形成していますが、将来視点をもった人材もまた必要になってくるでしょう。

療養中のアップルのスティーブ・ジョブス氏、万一、ジョブス氏が自動車を製造するなら、すごい製品になるでしょうね。

エンジンをこれまでに無い全く違うスタイルに変えてくるか、どうかは分かりませんが、十分あり得ます。

これまでに無い視点から自動車を切り崩してくるでしょうから、アメリカの救世主になると言っても過言ではないでしょう。それだけの資質が求められています。

もちろん、自動車を手がけることはほとんどあり得ないことですが。
今後、急速な変革を求められることになっていきます。

各メーカーも投資を含めて、しのぎを削っている中で、日本、アメリカを含めて、二番煎じでない自動車メーカーが、これからの自動車をリードしていくように思います。

 - 話題 , , , , , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
超ビックサプライズのX’masプレゼントは最高の思い出!

超ビックサプライズのクリスマスプレゼント!!は、間違いなく最高の思い出になると思う。ドッキリとハッピー・サプライズのコラボで、実際に見てもらったほうが早いですね。これは、カナダの航空会社が、本当に行ったイベントだから驚きです。2013年12月8日に公開から17日間で約3,300万回近く見られたYoutube動画だから、こっちの再生回数のほうもサプライズです。

no image
東日本大地震に関する災害情報

東日本大地震に関する災害情報源

no image
東京スカイツリー+東京ソラマチ=家族・恋人の最適スポット

人気スポットの東京ソラマチも見逃せませんね。東西約400m、約5万2000平方メートルの広さに、ショッピングや食べ歩きが堪能できる、東京ソラマチは国内有数の商業施設スポットで、312店舗が建ち並び、それこそ、子供たちや家族から恋人同志にも嬉しく、楽しめる多目的商業施設の一つとも言えます。この東京ソラマチ・・

no image
iPhone5S、iPhone5C、それともiPhone6を選びますか?

アップルのiPhone5S、iPhone5Cが発売(9月20日)になりましたね。特筆する点は大きく2つ。指紋認証と、A7チップによるiPhone5のグラフィック処理のスピードアップですね。現在のA6チップより2倍スピードアップ。その他カメラの機能アップや色の選択肢が増えたましたが、iPhone5のサイズアップや、驚くべき仕様や機能の付加価値はありませんでした。このあたりはiPhoneオーナーからすると不満があるところかもしれません。恐らく、iPhone6からの変化は劇的に大きくなるのかもしれませんが、と言うより、期待したいところです。その間のライバルとのシェア争いの縮小には繋がらないかもしれません。GALAXY S4がいいのは、

no image
アナログディスク・LPレコードの楽しみ方が急増中?

アナログレコードを見直してみたり、LPレコードを聴いてみたいファン層が増えているようです。音楽鑑賞は、CDが今なお主流で伸びている一方、LPレコードの持つ独特な音質や、あの大きなジャケットを手にする感触など、CDとは違った音楽鑑賞が楽しめるとあって、人気を博してきているみたいですね。折しも、デビュー50周年のザ・ビートルズや、結成50年のザ・ローリング・ストーンズの大きな節目でもあって、音楽そのものの楽しみ方が、見直されて・・

no image
イチローが偉業達成、日米通算4,000安打到達!

イチローがついに日米通算4,000安打達成、日本人プレイヤーで前人未到の領域に達しました。チームメートからの祝福もすごいものがありましたね。みんなニコニコ、川崎までニコニコしていました。本当に、みんないい顔してるし、嬉しい顔していました。まるで、自分のことのように。こんなのあるから野球やめれません。

小保方晴子氏 検証実験開始
stap細胞 小保方晴子 最新情報に注目!

STAP細胞の存在を証明するため、 いよいよ小保方晴子ユニット・リーダーが実験に …

no image
誇り高きリーダーとは。

麻生首相、日本は大丈夫ですか、と思わず問いただしたくなる失態を中川昭一財務相兼金融担当相がテレビを通して全世界に披露しました。政治をよく知らない若者までが横で笑って言っていました。「面白いけど、(失態)やめて欲しい」と、まじ顔で。

no image
世界長者番付、すごいの一言では片付けられない?

経済誌フォーブスの、2008年の世界長者番付では、13年間マイクロソフトのビルゲーツ氏が首位でしたが、2008年には、アメリカの投資家、バフェット氏がはじめて首位となったようで

no image
BCNデータとGfKのデータの違いで記事にも大きな変化が!

製品やサービスなど、データのサンプリングをとるにしても、調査対象の中身によって、公表データの違いによってデータの取り扱い方にも随分差が出ることが分かります。朝日新聞によると、調査会社BCNでは、「iPad」を売る米アップルが初めて首位から陥落したとが発表されました。BCNデータ→エイスースが12月のメーカー別シェアで44・4%に急伸、アップルは40・1%、一方、GfKデータ→12月もアップルが首位を維持したとしています。違いは、BCNのサンプリング数は、調査対象の家電量販店がBCNでは約2400店のデータ数、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれていないデータによる発表。一方、GfKは約4000店、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれるデータです。データーひとつ採るにしても、調査対象製品が含まれる販売先によって随分データーの正確性に違いが浮き彫りになってくるのですね。