生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

オバマ大統領の手腕のすごさ

      2014/05/17

オバマ大統領の手腕はさすがです。

これまでに無く苦境に立ったG.M,にメスを入れ、思い切った改革の一つを実行した
まさしく、この時代に選ばれし人です。

大統領兼、G.M.(ゼネラルモータース)CEOとも言えるのでは?G.M,の船体を大きく舵を切り、決断展開した永遠に語り継がれる偉大な大統領の一人ですね。

例えば、フィクションで有名なエンタープライズ宇宙艦隊のカーク船長は、色々な試練の中で数多くの選択肢の中から決断するドラマが観られますが、

スタートレックの、ジェームス・T・カークが大きな選択肢の中で見事に危機を乗り切ります。
今回のG.M.の選択肢は、唯一その方法しか無かったのではないでしょうか。

かなりドラスティックに、展開できたのは見事で、もちろん、これで収拾ついた訳ではなく、これからが大変なのですが、超大恐慌も起こり得る、株の暴落が無く進められたことは大きな実績です。
前半が終わり、ゼネラルモータースの後半のビジネス展開も、同様に大きな変化を秘めます。
時代に合っていても、売れる価格帯の車なのか、今乗っている車でなくて、今後是非とも必要な車で、本当に手にしたいのかどうか。

よりスマートにビジネスを素早く展開しないと、第二の波が起こるので、最適化した、今後必要とされる自動車が市場に投入できるかが大きな鍵になります。

日本ではハイブリッドでも、それはアメリカにとって二番煎じ、今は通用しても今後の自動車の流れは変わってくるでしょう。

以前にも触れた、電気自動車やソーラーカー、またはそれに匹敵するエンジン推進力をもった自動車の時代に入ってくると思います。

この推進力を持つ自動車こそが、今後の車の主流になっていくと思われるので、その流れをオバマ大統領が、どのように対応してくるかが大きな見どころになってきます。

大統領の周りにはかなりの資質の高いブレーンが揃い、シンクタンクを形成していますが、将来視点をもった人材もまた必要になってくるでしょう。

療養中のアップルのスティーブ・ジョブス氏、万一、ジョブス氏が自動車を製造するなら、すごい製品になるでしょうね。

エンジンをこれまでに無い全く違うスタイルに変えてくるか、どうかは分かりませんが、十分あり得ます。

これまでに無い視点から自動車を切り崩してくるでしょうから、アメリカの救世主になると言っても過言ではないでしょう。それだけの資質が求められています。

もちろん、自動車を手がけることはほとんどあり得ないことですが。
今後、急速な変革を求められることになっていきます。

各メーカーも投資を含めて、しのぎを削っている中で、日本、アメリカを含めて、二番煎じでない自動車メーカーが、これからの自動車をリードしていくように思います。

 - 話題 , , , , , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
老化によって白髪になるメカニズムとは

老化で白髪になるメカニズムを、東京医科歯科大、金沢大等が突き止めたようです。年を重ねる加齢で、黒髪が作られる色素幹細胞の遺伝子に損傷が蓄積されるのが理由。今後の非加齢化や再生医療への応用発展につながりそうです

no image
刑事コロンボのピーター・フォークさんは、いつまでも永遠に!

「刑事コロンボ」シリーズのピーター・フォーク氏が、ロサンゼルスの自宅で死去されました。83歳でした。コロンボ刑事は、おなじみの、よれよれのレインコートと葉巻がトレードマークで、独特の言い回しや、スタイルがテレビで受けました。「刑事コロンボ」シリーズのドラマの中では犯人を、一見とぼけた口調や雰囲気の中で、完全犯罪のアリバイを解決するべく、犯人との独特な会話の中から糸口を見つけ完全犯罪を見事に解決するドラマなのですね。

イチローのフィールド外での超ファインプレーとビックサプライズ

ヤンキースのイチローが2014年6月11日にセーフコ・フィールドで、ヤンキース対 …

no image
EMIを加えた音楽・映画のコンテンツの強化で

ソニーが英音楽大手EMIの著作権を保有している音楽出版事業を買収したようで、フランスのメディア企業ビベンディ(音楽大手ユニバーサル・ミュージックも同社のグループ)とレコード部門の事業を、それぞれ分割して買収したのですね。2社合わせた買収総額は41億ドル(3200億円)と膨大な金額ですが、コンテンツビジネスを推進しているソニーからすれば、膨大な著名アーティストを要し、著作権の保有する音楽部門と映画などの映像部門で強化を図ることで・・

no image
自然エネルギーと新エネルギー・代替エネルギー

自然エネルギーの活かし方が多面的にあります。従来型の水力発電、火力発電に加え、風力発電、太陽光パネルなどのソーラー発電、地熱発電など自然エネルギーや、代替エネルギー、蓄電での対応など様々な電力供給が考えられます。蓄電での対応など様々な電力供給が考えられる中、対策面でも様々。

no image
iPhone5S、iPhone5C、それともiPhone6を選びますか?

アップルのiPhone5S、iPhone5Cが発売(9月20日)になりましたね。特筆する点は大きく2つ。指紋認証と、A7チップによるiPhone5のグラフィック処理のスピードアップですね。現在のA6チップより2倍スピードアップ。その他カメラの機能アップや色の選択肢が増えたましたが、iPhone5のサイズアップや、驚くべき仕様や機能の付加価値はありませんでした。このあたりはiPhoneオーナーからすると不満があるところかもしれません。恐らく、iPhone6からの変化は劇的に大きくなるのかもしれませんが、と言うより、期待したいところです。その間のライバルとのシェア争いの縮小には繋がらないかもしれません。GALAXY S4がいいのは、

no image
結婚する資格や品格を持つ人とは?

結婚する資格や品格を持つ人とは?まさに先月5月下旬に、話題になった芸能人女性の逆バージョンそのものを指します。結婚して2年もするかしないかに、相手を裏切る行為は、それで幕引きで、離婚にほぼ100%つながります。と言うより、結婚する以前の話で人としての常識と品格が全く無い人を指します。相手を全く考えていない、相手を思わない人と結婚したことになりますね。

no image
スティーブ・ジョブズ氏公認伝記発売

スティーブ・ジョブズ氏公認の伝記、「スティーブ・ジョブズ�T」が発売されました。これは、スティーブから色々なメッセージが込められた本とも言え、�T巻、�U巻のシリーズで構成され、スティーブ・ジョブズ氏の死去により当初よりも約1ヶ月早い、10月24日出版で発売されました。ウォルター・アイザクソン著、井口 耕二氏の日本語訳。世界同時発売なのは、まさに映画の封切りと同じスタイルです。また「スティーブ・ジョブズ�U」は、11月1日発売。

no image
ロンドン五輪・トップアスリート達のすごさ

世界最速の選手、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)選手が言います。数々の記録は、簡単にとれるとみんなが思っているけど、実際は、過酷なトレーニングから生まれた記録だと。裏では、人知れず、死に物狂いなトレーニングの積み重ね。嫌になるほどの、日々のトレーニングから100m、200m、400mリレーと金メダルが生まれる。天性の才能は持ち合わせているものの、やはり、過酷なトレーニングから磨きをかけて素質が育まれ、開化しているのですね。体操の個人総合で、ロンドン五輪で金メダルを獲得した内村航平選手もその一人。家より体育館で過ごす時間が長かった少年時代だったと言っています。

no image
なでしこジャパン女子ワールドカップ(W杯)優勝は力を与える!

なでしこジャパン女子ワールドカップ(W杯)優勝おめでとう!W杯決勝の戦いは壮絶でした。これまでの戦いもすさまじいものがありましたが、W杯の決勝は更に輪をかけての戦いで、結果は大金星です。前半はアメリカの怒涛のシュートで、日本のゴールを脅かし、さすがに世界ランク一位だけの実力は、まざまざと見せ付けられました。さすがアメリカです。シュートミスが続き、ゴールにはならなかったものの、冷や汗の続く、固唾を呑む展開でした。