ポップコーンは健康に良いポリフェノールが多く含まれていることが判明

ポップコーンは健康に良いポリフェノールが多く含まれているようです。

シネマトゥデイによると、スクラントン大学が科学的に調べた結果、ポップコーンは健康に良いポリフェノールが多く含まれていることが分かったようです。

映画館やシネコンなどで販売をしているポップコーン、一度や二度、映画館でポップコーンを食したことはあるのではないでしょうか。

食べると病み付きになりそうですね。
また、映画館でのポップコーンは食べながらリラックスできて、コーヒーやコーラとなど映画になぜか合いますし、この相性は、

精神的にもリラックスしながら、映画鑑賞できるのは体にもいいようにも思います。

そのポップコーンですが、あの茶色く見える少し固めで歯ごたえのある部分に、健康に良いと言われているポリフェノールが多く含まれていると、ペンシルべニア州のスクラントン大学の研究が明かしました。

ただ、ポップコーンは軽くて、水分があまり含まれていないことで、他の果物や野菜と比べてポリフェノールが凝縮され、しかも、食物繊維や酸化防止剤となる穀類独特のフェルラ酸の健康に良い成分が多く含まれているようです。

映画館ではよく、ポップコーンを塩や油、バター味などのトッピングなど選択できますが、あまり濃い味付けにすると、反対に健康を害してしまう危険性の方が高くなるそうです。

ほどほどの味付けか、薄味、また、味付けをあまりしないようなポップコーンがいいかもしれませんね。

すごく大きなバケツサイズのポップコーンを両手で持ち込んでパリパリやっている人も良く見かけますが、音が出てもなぜか許せるみたいに、シネマにはなじんでいます。

食べるのもいいのですが、映画館に行く前に体を動かしてストレッチや体幹アップ、そして筋力アップのトレーニングをして体を動かすこともとても大事ですね。

筋力トレーニングの最中、トレーニング後は筋力をつけるのにホエイのプロテインを摂取して筋肉づくりもいいですよ。


それにしても、やっぱりポップコーンは映画には合って楽しみの一つ。
毎回は買いませんが、皆さんは、ポップコーンお好きですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。