生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

発毛が何度でも生える再現性をマウスの実験で成功!

      2016/12/18

発毛が何度でも生える再現性をマウスの実験で成功!とは・・
発毛が何度でも再生できるとは、画期的なサプライズです。先日も、発毛についての記事を掲載しましたが時を得ずして、発毛の実験成功とは発毛についての研究も加速度を増してきた感じがします。

薄毛や脱毛、髪の毛が薄くて困っている人や、髪の毛が無い人の悩みは尽き無いのですが発毛・育毛にも良いとなるとこれまでには無いような朗報のビッグニュースだと思います。

Yahoo・毎日新聞・ネイチャー・コミュニケーションズによると、東京理科大などのチームがマウスの実験で成功したのは発毛器官の幹細胞を培養して皮膚に移植した後、

同じ太さの毛や、同じ硬さの毛を何度も生え変わらせることが実験でできたようです。

確かに、マウスの首筋上には、黒い髪の毛が長く生えています。これまでには無いくらい
かなり画期的な実験です。ヤフー(Yahoo)のサイトに毎日新聞・東京理科大提供の写真がここに掲載されています。

すごく長い黒髪の毛が生えてるでしょ。驚きです。髪の毛に悩んでいる方にとっても、もちろんですが発毛・育毛メーカーにとっても画期的なニュースですね。発毛技術について、時代の流れやスピードを感じます。発毛の技術革新が、実用化に近づいてきています。

恐らく、これまでとは違った発毛の製品化にもつながってきそうです。毛や髪の毛は、
皮膚に無数にある、毛包(もうほう)という器官で作られて、体の表まで伸びて来て見えるのですね。

毛が抜けても、その毛包があれば、同じ場所から生え、生まれつき体毛のないマウスの背中に毛包の幹細胞を移植して、3週間程度で発毛して、再度、毛が生えることが分かったようです。かなり、短期間で生えますね。

普通は、もっと毛が生えるまで時間がかかりそうなものですが、これでは、普通の髪の毛の生え方と同じ感じです。

これまで、髪の毛が生える、発毛に時間がかかったのは、対象の幹細胞に直接働きかけする作用だったり、はっきり対象細胞が特定できなかった点もあるかもしれません。

再生する幹細胞は、胎児にしかないようですが救いは、毛包の幹細胞は大人にもあるので
その毛包の幹細胞を使って髪の毛を生やすことができるのではないかと、今後の実用化に向けて更なる実験が展開されそうです。

是非、この画期的な発毛技術を、オープンにして多くの企業が参加できるようになって、より良い製品づくりにつながることを期待したいですね。

それにしても、画期的な素晴らしい技術・実験だと思います。東京理科大などのチームの
更なる発毛の技術革新に期待のエールを!

 - 話題 , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
スティーブ・ジョブズ氏公認伝記発売

スティーブ・ジョブズ氏公認の伝記、「スティーブ・ジョブズ�T」が発売されました。これは、スティーブから色々なメッセージが込められた本とも言え、�T巻、�U巻のシリーズで構成され、スティーブ・ジョブズ氏の死去により当初よりも約1ヶ月早い、10月24日出版で発売されました。ウォルター・アイザクソン著、井口 耕二氏の日本語訳。世界同時発売なのは、まさに映画の封切りと同じスタイルです。また「スティーブ・ジョブズ�U」は、11月1日発売。

no image
山中伸弥京都大教授 ノーベル賞 iPS細胞とは

山中伸弥京都大教授 ノーベル賞 iPS細胞とは山中伸弥 ノーベル賞 iPS細胞は、昨年も受賞候補としてあがりお馴染みではあると思いますが、ついに!ノーベル医学生理学賞を受賞されました。山中伸弥 ノーベル賞受賞 iPS細胞と3文字が2012年に現実となりました。おめでとうございます。そもそも、iPS細胞とは、一体何?ですが、人工多能性幹細胞(iPS細胞)で(Induced pluripotent stem cells)の略。つまり・・

no image
シャーロックホームズやロビンフッドは実在?

UKTV Goldによると、英国人は、事実やフィクションに関する歴史的な知識について、ますます英国人は事実とフィクションの人物像を混同していますと。多くの人達はイギリスのアーサー王、シャーロックホームズのような人物が、調査により本当に存在したと思っていることが明らかになった、としています。

no image
ガソリン200円時代?

6月1日から、リッター173円、あり得ない数字を、どんどん更新している。1日で十数円の値上げ、投機マネーが、原油価格を押し上げ、儲かったお金が、さらに投機に拍車をかけ、余剰金が、株へと向かっているように思います。

no image
BCNデータとGfKのデータの違いで記事にも大きな変化が!

製品やサービスなど、データのサンプリングをとるにしても、調査対象の中身によって、公表データの違いによってデータの取り扱い方にも随分差が出ることが分かります。朝日新聞によると、調査会社BCNでは、「iPad」を売る米アップルが初めて首位から陥落したとが発表されました。BCNデータ→エイスースが12月のメーカー別シェアで44・4%に急伸、アップルは40・1%、一方、GfKデータ→12月もアップルが首位を維持したとしています。違いは、BCNのサンプリング数は、調査対象の家電量販店がBCNでは約2400店のデータ数、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれていないデータによる発表。一方、GfKは約4000店、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれるデータです。データーひとつ採るにしても、調査対象製品が含まれる販売先によって随分データーの正確性に違いが浮き彫りになってくるのですね。

no image
原発に依存しない社会

原発に依存しない社会を、と首相は打ち出しました。これだけ、東日本大震災悲惨では、修復も精神的にも天文学的に影響が及びましたが今後の新しい枠組みづくりの中で、想定外と言って済ませないリーダーが、リーダーシップを発揮できる人材が政財界や民間から出てくるのか注目です。

no image
相手にすぐに切れない、かっとしないベスト10の実践方法とは?

相手にすぐに切れない、かっとしないベスト10の実践方法ですがいざという時、突発的に身の回りに起こった時、出来そうで出来ない、でも切れっぱなしじゃマズイことがあります。結果、相手も自分も損が甚大になり、取り返しが付かないことになる可能性もあるので相当心しなければなりません。最近、著名人、有名人の弟や子供、有名スポーツ選手までもが切れたり、暴力をふるったり、酒の勢いで相手を傷つけたりと、

no image
オバマ氏の演説は、どこがそんなにすごいのか?

オバマ氏の演説、題名からして、批判記事かと思ってスルーしようとしたが、実はそうではない。かなり、興味深い毎日新聞の特集記事になっているので、今回、そのまま紹介してみたいと思います。
なぜ、アメリカ大統領候補の当初は無名のオバマ氏が、ここまで、知名度の高いクリントン氏を追い上げてきたのかという、理由が垣間見ることができます。

no image
オバマ大統領の手腕のすごさ

オバマ大統領の手腕はさすがです。大統領兼G.M.(ゼネラルモータース)CEOとも言えると思います。大きく舵を切りました、永遠に語り継がれる偉大な大統領の一人です。これほど、すごいとは思いませんでした。まさしく、この時代に選ばれし人、オバマ大統領です。<strong>エンタープライズ</strong>宇宙艦隊の<strong>カーク船長</strong>、<strong>スタートレック</strong>では、<strong>ジェームス・T・カーク</strong>が大きな選択肢の中で決断したように今回のG.M.の選択肢は、唯一その方法しか無かったのではないでしょうか。

no image
可愛い子猫、子猫版モグラたたき

可愛い子猫、子猫版モグラたたき、子猫の貰い手を探すためと言われていますが、youtubeを通してどこまでかは分かりませんが、子猫の貰い手は無事見つかったようです。