生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

発毛を促す物質を発見|毛髪・髪の毛が生える物質とは?

      2014/05/17

発毛を促す物質を発見|毛髪・髪の毛が生える物質とは?

発毛を促す物質をついに発見! 毛が生える物質をついに発見したと報道されました。

アメリカのエール大学の研究チームが発見したようです。(読売新聞)

これは、大発見ですね。これからの展開が楽しみになりますが、これまで、毛が生える仕組みは、小さな進展はあってもある程度のところで止まっていました。

マウスの実験から、毛が生える仕組みを突き止めました。これは、人間の髪の毛にも応用ができるのではと考えられ、脱毛や毛が薄い、薄毛の人、髪の毛が無い人など、脱毛治療にも光明に繋がる可能性が高そうです。

髪の毛に困っている人は多いですから、少しでも髪の毛が増える、毛生え薬のようなことをつい期待してしまいます。

髪の毛の元には幹細胞があって、変化したり、分裂を繰り返して髪の毛が生えるのですが、その髪の毛をつくる元の、幹細胞が、どんな要因で変化するのかは分かってはいなかったのです。

それが、今回のエール大学チームの実験で、大きな発見をしました。
毛根の周りにある「脂肪前駆細胞」の数を調べ、「脂肪前駆細胞」が出来ないよう操作したマウスは、毛は成長しませんでしたが反対に、「脂肪前駆細胞」を操作して、出来るようにしたマウスは、毛が成長したのです。

「脂肪前駆細胞」は、「PDGF」と呼ばれるタンパク質を生成して、「PDGF」が毛の幹細胞に作用することで毛が生えはじめることが分かったようです。

脂肪前駆細胞→PDGF(タンパク質)生成→毛の幹細胞へ働きかけ→毛が生え始める「幹細胞」は、ある意味「人の色々な器官を作り出す細胞」の役割をしているので、「幹細胞」と特定できるところが大きいです。

「PDGF」は(Platelet-Derived Growth Factor)の略で、内皮細胞や外皮細胞などによっても生成されるようですが、今回は脂肪になる前の細胞=脂肪前駆細胞が「PDGF」を作り、毛の幹細胞へ働きかけることを発見したようです。

毛が生え始めるという、大きな発見だと思います。今後、髪の毛が無くて困っている人や、
髪の毛が薄くて困っている人にも朗報かもしれません。

毛生え薬の進展と、実用化を期待したいところですね。
発毛について東京理科大の新たな革新的な実験成功について、発毛が何度でも生える再現性をマウスの実験で成功!で、記事追加しておきます。

 - 話題

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ダビング10解禁か?

ダビング10、著作権の関係で、デジタル放送の録画を一度しかコピーできないシステムでしたが、それがコピーを含めて、10回までダビングができるということになります。

no image
ソチの浅田真央ちゃんがフリーで蘇った理由とは?

浅田真央ちゃんがソチ・オリンピックで魅せた最高のフリープログラムでの演技は感動を覚えるものでしたね。フィギュアスケート界の選手だけではなく、世界中の多くの人が感動を覚えたシーンでもありました。では、どうしてショートプログラムでミスをして、フリープログラムで蘇ったのかですが、元々、浅田真央ちゃん自身は天性の才能と併せて不屈の努力の賜で生み出された技ですが、あくまでも憶測の範囲内ですが、今まではひよっとして一つの欠点と不運を同時に持ち合わせていたかもしれません。

no image
世界最強将棋ソフトV.S.現役プロ棋士との電王戦 対決結果は?

「第2回将棋電王戦」は、世界コンピュータ将棋選手権で好成績を挙げた最強コンピュータと、現役のプロ棋士5人による史上初の団体戦で、これまでプロ棋士1勝2敗1分。その1引き分けも、現役の塚田九段がまさに執念で持ち込んだ背水の陣の賜。相手コンピュータの考え方の隙をついたプロ棋士の頭脳将棋の結果とも言えるかもしれません。

『アナと雪の女王』が17年ぶりに『タイタニック』超えをした理由とは

1997年の映画で当時話題になった『タイタニック』の観客動員数(1,683万人) …

no image
ダイオウイカ、世界初の撮影瞬間、伝説がリアルに!

ダイオウイカ、世界初の撮影瞬間、伝説がリアルになりましたね。幻の超巨大イカの撮影に、NHKと国立科学博物館などの国際チームが挑戦したのです。『ダイオウイカ』と言うと、確かに、これまで図鑑上で、ダイオウイカがマッコウクジラに取り付いている絵やイラストで小さい頃から見た人もいるでしょうか。イラストでは、想像上の生き物みたいな感じでしたね。その伝説のダイオウイカが、NHKが、長い年月の末、ついに映像でとらえたわけです。視聴していて、確かに見応えあってすごかった。なんでも、2本の長い腕の触腕まで入れると、最大18mに及ぶ世界最大のイカで、地球上最大の無脊椎動物。

iphone6
アップル iPhone6は、4.7インチ、5.5インチで生産開始?

いよいよ、アップル iPhone6、4.7インチ、5.5インチで生産開始するとの …

no image
EMIを加えた音楽・映画のコンテンツの強化で

ソニーが英音楽大手EMIの著作権を保有している音楽出版事業を買収したようで、フランスのメディア企業ビベンディ(音楽大手ユニバーサル・ミュージックも同社のグループ)とレコード部門の事業を、それぞれ分割して買収したのですね。2社合わせた買収総額は41億ドル(3200億円)と膨大な金額ですが、コンテンツビジネスを推進しているソニーからすれば、膨大な著名アーティストを要し、著作権の保有する音楽部門と映画などの映像部門で強化を図ることで・・

no image
大富豪が76億円で購入した不動産とは?

話題、出来事、発見などを含め日々の気づきや感じることをテーマに。では、ロンドンのロイターから。
英国でこれまで販売された不動産の中で最も高額となった新築物件の写真が、当地で公開されました。

no image
スティーブ・ジョブズ氏とジェームズ・T・カーク船長の違いパート1

アップルのスティーブ・ジョブズ氏とジェームズ・T・カーク船長との違いはパート1

イチローのフィールド外での超ファインプレーとビックサプライズ

ヤンキースのイチローが2014年6月11日にセーフコ・フィールドで、ヤンキース対 …