生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

発毛を促す物質を発見|毛髪・髪の毛が生える物質とは?

      2014/05/17

発毛を促す物質を発見|毛髪・髪の毛が生える物質とは?

発毛を促す物質をついに発見! 毛が生える物質をついに発見したと報道されました。

アメリカのエール大学の研究チームが発見したようです。(読売新聞)

これは、大発見ですね。これからの展開が楽しみになりますが、これまで、毛が生える仕組みは、小さな進展はあってもある程度のところで止まっていました。

マウスの実験から、毛が生える仕組みを突き止めました。これは、人間の髪の毛にも応用ができるのではと考えられ、脱毛や毛が薄い、薄毛の人、髪の毛が無い人など、脱毛治療にも光明に繋がる可能性が高そうです。

髪の毛に困っている人は多いですから、少しでも髪の毛が増える、毛生え薬のようなことをつい期待してしまいます。

髪の毛の元には幹細胞があって、変化したり、分裂を繰り返して髪の毛が生えるのですが、その髪の毛をつくる元の、幹細胞が、どんな要因で変化するのかは分かってはいなかったのです。

それが、今回のエール大学チームの実験で、大きな発見をしました。
毛根の周りにある「脂肪前駆細胞」の数を調べ、「脂肪前駆細胞」が出来ないよう操作したマウスは、毛は成長しませんでしたが反対に、「脂肪前駆細胞」を操作して、出来るようにしたマウスは、毛が成長したのです。

「脂肪前駆細胞」は、「PDGF」と呼ばれるタンパク質を生成して、「PDGF」が毛の幹細胞に作用することで毛が生えはじめることが分かったようです。

脂肪前駆細胞→PDGF(タンパク質)生成→毛の幹細胞へ働きかけ→毛が生え始める「幹細胞」は、ある意味「人の色々な器官を作り出す細胞」の役割をしているので、「幹細胞」と特定できるところが大きいです。

「PDGF」は(Platelet-Derived Growth Factor)の略で、内皮細胞や外皮細胞などによっても生成されるようですが、今回は脂肪になる前の細胞=脂肪前駆細胞が「PDGF」を作り、毛の幹細胞へ働きかけることを発見したようです。

毛が生え始めるという、大きな発見だと思います。今後、髪の毛が無くて困っている人や、
髪の毛が薄くて困っている人にも朗報かもしれません。

毛生え薬の進展と、実用化を期待したいところですね。
発毛について東京理科大の新たな革新的な実験成功について、発毛が何度でも生える再現性をマウスの実験で成功!で、記事追加しておきます。

 - 話題

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ダビング10解禁か?

ダビング10、著作権の関係で、デジタル放送の録画を一度しかコピーできないシステムでしたが、それがコピーを含めて、10回までダビングができるということになります。

no image
2020年夏季五輪の開催都市は東京に決定!

国際オリンピック委員会(IOC)は2013年9月7日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで総会を開き、2020年夏季五輪・パラリンピックの開催都市を東京に決定!東京では1964年以来56年ぶりの快挙!で2回目の五輪開催。開催都市決定の世紀の瞬間の画像あり。

STAP細胞実証
研究や成果は無駄な労力や時間から生まれる価値ある無駄!

そもそも研究をするということは、 失敗があって成功や成果が生まれるのが研究です。 …

no image
iPhoneとアップル(Apple)

iPhone(アイフォーン)は、アメリカで発表された際には製品の仕上がりに驚きました。そのiPhone(アイフォーン)は米アップルの携帯電話で、iPhone(アイフォーン)は、携帯電話というより、大げさに言うと、インテリジェンス携帯端末機器の方が合っているかもしれません

no image
東日本大地震に関する災害情報

東日本大地震に関する災害情報源

ワールドカップ 2014 サッカー、ブラジルや西村主審は? ザックは?

ワールドカップ 2014 日程 日本時間でも サッカー見られ、ブラジルの試合キッ …

no image
最高の指導者とは、なでしこジャパン監督・佐々木紀夫

最高の指導者の資質や器が垣間見れます。常に、選手を思い、選手が次に向かっていける時に、けなす事ではなく、まずはねぎらう。そうしたことが、選手の意欲をそがれることではなく、選手一人ひとりが、自ら反省と改善につなげ次を狙っていこうという意欲の高まりを作り出していける環境づくりが気持ちの持続と高揚につながっているのだと確信できます。チームを指揮する立場のある指導者、監督、リーダー、上司そして、最高の指導者とは、かくあるべきだと言えます。意欲をそぐ意見や指導ではなく、個々自らが反省と次の改善に向けて取り組む姿勢を作り出す・・

no image
イチローが偉業達成、日米通算4,000安打到達!

イチローがついに日米通算4,000安打達成、日本人プレイヤーで前人未到の領域に達しました。チームメートからの祝福もすごいものがありましたね。みんなニコニコ、川崎までニコニコしていました。本当に、みんないい顔してるし、嬉しい顔していました。まるで、自分のことのように。こんなのあるから野球やめれません。

小保方氏のSTAP細胞を一緒に捜してあげればいいのでは。

小保方氏の息子を一緒に捜してあげればいいのでは。と、つくづくそう思います。 延々 …

no image
BCNデータとGfKのデータの違いで記事にも大きな変化が!

製品やサービスなど、データのサンプリングをとるにしても、調査対象の中身によって、公表データの違いによってデータの取り扱い方にも随分差が出ることが分かります。朝日新聞によると、調査会社BCNでは、「iPad」を売る米アップルが初めて首位から陥落したとが発表されました。BCNデータ→エイスースが12月のメーカー別シェアで44・4%に急伸、アップルは40・1%、一方、GfKデータ→12月もアップルが首位を維持したとしています。違いは、BCNのサンプリング数は、調査対象の家電量販店がBCNでは約2400店のデータ数、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれていないデータによる発表。一方、GfKは約4000店、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれるデータです。データーひとつ採るにしても、調査対象製品が含まれる販売先によって随分データーの正確性に違いが浮き彫りになってくるのですね。