生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

スティーブ・ジョブズ氏公認伝記発売

      2014/05/17

スティーブ・ジョブズ氏公認の伝記、「スティーブ・ジョブズ�T」が発売されました。
スティーブ・ジョブズ氏が唯一公認した伝記で、色々なメッセージが込められた本とも言え、

1巻・2巻で構成され、スティーブ・ジョブズ氏の死去により、当初よりも約1ヶ月早い、10月24日出版で発売されました。

日本では講談社が発行、ウォルター・アイザクソン著井口 耕二氏が翻訳された日本語訳。

世界同時発売なのは、まさに映画の封切りと同じスタイルです。

第1巻(上巻1)を10月24日、第2巻(下巻2)を11月1日に発売で、井口 耕二氏(翻訳)なので、日本語で読めるのもうれしいです。

スティーブ・ジョブズ氏の生い立ちから、現在のアップルを成功に導いた原動力などを
ジョブズ氏本人や関係者の何度にもわたる取材や多くのインタビューを通して制作された伝記本に仕上がっています。

これ一冊で、これまで知られていなかった側面が浮き彫りになるのは、興味のあるところではないでしょうか。

どんなメッセージがあるのか、どんなことを伝えたかったのか、大きな期待と、多くの人の興味と関心が集まっているスティーブ・ジョブズ氏のある意味では自叙伝?

本当は、自分でも綴りたかったと思ってしまう一方で、多忙を極め、そのメッセージを
元雑誌を編集していたウォルター・アイザクソン氏に託したのかもしれません。

最近知った人も一度は目にすることになるかもしれない、また話題や物議を醸し出す可能性も秘めた読み応えのある伝記本ではないでしょうか。

 - 話題 , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
イチローオリジナルTシャツ『カツサンドTシャツ』の意味は?

イチローオリジナルTシャツ『カツサンドTシャツ』の意味は?イチローの着ているTシャツが、手書き風書体で「カツサンドないの?」えっー。なにーどういう意味?なのーですよね。デイリースポーツによると昨年、イチローの知人らが訪れた東京のコーヒー専門店で、ともにイチローのファンでもある知人の一人がメニューにない「カツサンド」を巡って店のマスターと口論となって・・

no image
信頼性は長きに亘り築き、反面、信頼性を失うのは一瞬で!

信頼性は長きにわたり築れますが、反面、信頼性は一瞬で失います。最近のホテルのメニューの誤表記、偽装など問題になっていますが、食材や食事のメニューが違った状態で、そもそも長い間、人の前に提示されていることは考えにくいわけです。ここにきて信頼性が問われる問題を一流ホテルが突きつけられています。ちゃんとしているホテルまで迷惑がかかるのですね。

AKB48選抜総選挙結果、渡辺麻友がセンターに

『第6回AKB48選抜総選挙』開票が、2014年6月7日に開票されました。それは …

no image
オバマ大統領の手腕のすごさ

オバマ大統領の手腕はさすがです。大統領兼G.M.(ゼネラルモータース)CEOとも言えると思います。大きく舵を切りました、永遠に語り継がれる偉大な大統領の一人です。これほど、すごいとは思いませんでした。まさしく、この時代に選ばれし人、オバマ大統領です。<strong>エンタープライズ</strong>宇宙艦隊の<strong>カーク船長</strong>、<strong>スタートレック</strong>では、<strong>ジェームス・T・カーク</strong>が大きな選択肢の中で決断したように今回のG.M.の選択肢は、唯一その方法しか無かったのではないでしょうか。

no image
原発に依存しない社会

原発に依存しない社会を、と首相は打ち出しました。これだけ、東日本大震災悲惨では、修復も精神的にも天文学的に影響が及びましたが今後の新しい枠組みづくりの中で、想定外と言って済ませないリーダーが、リーダーシップを発揮できる人材が政財界や民間から出てくるのか注目です。

no image
EMIを加えた音楽・映画のコンテンツの強化で

ソニーが英音楽大手EMIの著作権を保有している音楽出版事業を買収したようで、フランスのメディア企業ビベンディ(音楽大手ユニバーサル・ミュージックも同社のグループ)とレコード部門の事業を、それぞれ分割して買収したのですね。2社合わせた買収総額は41億ドル(3200億円)と膨大な金額ですが、コンテンツビジネスを推進しているソニーからすれば、膨大な著名アーティストを要し、著作権の保有する音楽部門と映画などの映像部門で強化を図ることで・・

no image
トム・クルーズとアンジェリーナ・ジョリー、『踊る大捜査線』シリーズ映画に

トム・クルーズ夫妻とアンジェリーナ・ジョリー夫妻そして『踊る大捜査線』シリーズ映画に起こっていることは?まずは、トム・クルーズの離婚といった衝撃的?な展開。映画のストーリではなくて、リアルストーリーです。トム・クルーズの離婚。えっー、なぜ。ケイティはトムとの結婚が初婚ですが、

no image
スティーブ・ジョブズ氏とジェームズ・T・カーク船長の違いパート1

アップルのスティーブ・ジョブズ氏とジェームズ・T・カーク船長との違いはパート1

no image
世界の大富豪の被害総額いかほど?

「世界の大富豪の被害総額いかほど?」トップ20の記事の中に
あの投資の神様である、ウォーレン・バフェット氏が・・

no image
ロンドン五輪・トップアスリート達のすごさ

世界最速の選手、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)選手が言います。数々の記録は、簡単にとれるとみんなが思っているけど、実際は、過酷なトレーニングから生まれた記録だと。裏では、人知れず、死に物狂いなトレーニングの積み重ね。嫌になるほどの、日々のトレーニングから100m、200m、400mリレーと金メダルが生まれる。天性の才能は持ち合わせているものの、やはり、過酷なトレーニングから磨きをかけて素質が育まれ、開化しているのですね。体操の個人総合で、ロンドン五輪で金メダルを獲得した内村航平選手もその一人。家より体育館で過ごす時間が長かった少年時代だったと言っています。