生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

iPhone、ついに登場

      2014/05/18

iPhone、これまで、世界でもあり得なかった使い方と、インターフェイス。(ここでは電話と人との接点や利用の仕方)ついに日本登場のようですね。

iPhone、アップルらしいネーミングです。真打登場とも言えるかもしれません。
音楽配信iTuneでも、スタートはアメリカからでした。

当時、サイトを見ていると、すさまじいミュージックのダウンロード数が、毎日、米国のホームページで見られました。

とにかく、見ているとダウンロード数の桁数がすごかったです。

そして、ジャスト何百万?人目のダウンロードされた方にプレゼントをしていました。(はっきり数は覚えてませんが、千万か億単位かもしれません)

その携帯、ソフトバンクモバイルから発売予定のようです。
これからソフトバンク株は上昇志向?持っている方、これから上昇しそうですね。

孫さんとCEOのジョブズ氏は、同じ企業家精神を共有しているので、話が合ったのかもしれません。孫さんは、最初からスティーブ・ジョブズ氏に熱いラブコールしていましたから。

もちろん、NTTドコモを含め他社もそうだったと思います。
iPhoneならず、iPhoneのネーミングロゴと製品中身が面白いです。

頭文字が、大文字で始まるのでなく、小文字iから始まり、二文字目のPが大文字で、
電話のPhoneを強調している。

しかも、iが小文字で目立って、それだけでロゴになっている。
iとPhoneの文字が活きている、文字単体でも一つのデザインでしょうね。

この付け方ひとつをとっても、スティーブ・ジョブズ氏の製品のこだわりと息づかいが感じられます。この頂点に立つ、スティーブ・ジョブズ氏についても、機会があれば改めて取り上げてみたいと思います。

 - 話題 , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
髪の毛が生えるiPS細胞で脱毛症の治療は?

髪の毛が生えるiPS細胞で脱毛症の治療はできるのか、本来、一番知りたいところ気になるところ。髪の毛が生える技術の進歩もiPS細胞のエンジンで推進していきそうな勢いになりつつあります。なんと、髪の毛が生える元の『毛包』を部分的に再生させる実験に成功したようです。慶応大学医学部の大山専任講師らのチームが、人のiPS細胞(人工多能性細胞)を利用して髪の毛を生成させる『毛包』を部分的にせよ、再生することを確認できたことは・・・

no image
スティーブ・ジョブズ氏公認伝記発売

スティーブ・ジョブズ氏公認の伝記、「スティーブ・ジョブズ�T」が発売されました。これは、スティーブから色々なメッセージが込められた本とも言え、�T巻、�U巻のシリーズで構成され、スティーブ・ジョブズ氏の死去により当初よりも約1ヶ月早い、10月24日出版で発売されました。ウォルター・アイザクソン著、井口 耕二氏の日本語訳。世界同時発売なのは、まさに映画の封切りと同じスタイルです。また「スティーブ・ジョブズ�U」は、11月1日発売。

AKB48選抜総選挙結果、渡辺麻友がセンターに

『第6回AKB48選抜総選挙』開票が、2014年6月7日に開票されました。それは …

no image
「世界最高の仕事」高級リゾート地のクイーンズランド

「世界最高の仕事」オーストラリアのクイーンズランド州と銘打たれた、「世界最高の仕事とは、オーストラリア北東部に位置するクイーンズランド州の観光局が募集をしたようですが、ここがまた、最高のリゾート地、あのグレートバリアリーフがある、楽天の地。

no image
バイオ燃料による試験飛行

ヴァージンアトランティック航空が、世界で初めて、バイオ燃料によるボーイング社B747型機の試験飛行を実施したようです。その原材料はババスオイルとココナッツオイルから作られていて、それは環境的にも継続利用が可能な原料。

no image
小学校からの英語学習、子供向けの英会話レッスンは?

2011年から全国の公立小学校の5、6年生において英語学習が必修になりました。外国語を通して英語を実際に体験して英語や文化にも理解を深め、子どもたちが英語を通して積極的にコミュニケーションを図る素地を作ったり、英語の音声や基本的な表現に慣れ親しみ、コミュニケーション能力の素地も育成していこうとするもので、その目的は文法な、どかしこまった英語学習や構えて英語を学習すると言うより、『自然に英語を慣れ親しみ、やがては自然にコミュニケーションがとれるような素地づくり』を目的としているのが適切かもしれません。

no image
発毛を促す物質を発見|毛髪・髪の毛が生える物質とは?

毛髪・髪の毛が生える物質をついに発見したと報道されました。アメリカのエール大学の研究チームが発見したようです。(読売新聞)マウスの実験から、毛が生える仕組みを突き止めたのですね。これは、人間の髪の毛にも応用ができるのではと考えられ、脱毛や、毛が薄い、薄毛の人、髪の毛が無い人など、脱毛治療にも光明に繋がる可能性が高そうです。髪の毛に困っている人は多いですから、少しでも髪の毛が増える、毛生え薬のようなことをつい期待してしまいます。

no image
Google版WikipediaのKnolを一般公開

米Googleは、昨年末から招待制でテストしてきた知識共有ツール「Knol」を一般公開した。knolは(unit of knowledgeを意味する)」と呼ばれ、各トピックをよく知っている人それぞれが信頼できる解説を書いてもらうことが目的で、公開までテスト段階を経ていた。

no image
世界長者番付、すごいの一言では片付けられない?

経済誌フォーブスの、2008年の世界長者番付では、13年間マイクロソフトのビルゲーツ氏が首位でしたが、2008年には、アメリカの投資家、バフェット氏がはじめて首位となったようで

no image
信頼性は長きに亘り築き、反面、信頼性を失うのは一瞬で!

信頼性は長きにわたり築れますが、反面、信頼性は一瞬で失います。最近のホテルのメニューの誤表記、偽装など問題になっていますが、食材や食事のメニューが違った状態で、そもそも長い間、人の前に提示されていることは考えにくいわけです。ここにきて信頼性が問われる問題を一流ホテルが突きつけられています。ちゃんとしているホテルまで迷惑がかかるのですね。