生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

原発に依存しない社会

      2014/05/17

原発に依存しない社会を、と首相は打ち出しました。

これだけ、悲惨で修復も精神的にも天文学的に影響が及びましたが、本当に東日本大震災は悲惨そのものです。

昨日まで、どこにでもある家族の風景が一変したわけですから。

原発事故が輪をかけて、言葉では言い尽くせない、大震災の大惨事と、その後の原発汚染処理の未曾有の困難さ。

そして、農業、漁業、子供たち、住民たちの環境、仕事や就職、経済、社会、観光、食生活、国の信頼性、ありとあらゆる分野、全てが有機的につながっています。

これを修復して未来を任せられるリーダー。これを想定外とだけでは済まされる問題ではありません。また、原発の一過性の対策をして、安全対策という問題ではないはずです。

事実を重く受け止め、将来の子供たちには決して二度と経験させてはいけない大きな問題です。

家族を守り、社会を守る、ひいては経済や国の信頼性、そして、未来への信頼性と、みんなが安心して住める社会。

子供たちが増え、次代の経済を支える社会、経済の発展があり、国の発展がある。

既存の仕組みを守るだけが、発展性ではないと思います。

可能性のあるものは、無きものにして仕組みを創造していく、従来の枠組みを超えて創造していく。

そうした、未来へ向けてのスキームを作ることこそ、リーダーシップ性が必要とされます。
笑顔がいつも溢れている社会、地域があり、人のつながり、絆がある。
全てが安心・安全からつながっています。

首相が打ち出した、原発に依存しない社会は、国民目線から見た政策になると思います。

これが、英断のひとつでしょうし、リーダーシップの一つのあり方でしょう。

これまで、既存や既得権の中の枠組みで進められていた政策を、だれもが、その先の世界を示していなかった。

この経験を踏まえて、二度と起こさせない仕組みづくり。
世界への信頼性、経済の停滞を起さない。

それが、次世代のエネルギーを見直していくことにつながります。

恐らく、色々なしがらみや既得権も含めて、反対意見が噴出するものと予想できます。

色々な意見を、各専門家レベルで、世界レベルで集約して大きな枠組みの中で、示していく。

国家プロジェクト的なスキームが必要になってくると思います。
これから進んでいこうとするリーダー候補の足を引っ張らない人材。

政財界はもとより、現在の民間のリーダー、地方のリーダーが、どのように生まれて活躍してくるのか注目です。

原発の汚染は計り知れない波及解決に数十年、数百年単位での解決になります。

この天文学的な解決までには海が汚染され、河川が運んできた汚染土が消えることなく
放射性物質の土が流動して蓄積され放射能に被爆する魚がいて一定化しない流動する汚染域に魚・魚介類がいる周りで、目で見えないため知らずに食する人など。

また、建設や建築などに使われる資材やコンクリートは河川土や山砂、海砂が100%近く使われますが放射能で汚染され蓄積された土が、住まいしている中でも使用されて自然被爆する事態になっています。

今後、放射能汚染は食べ物だけでなく、住まいしている住宅でも常時被爆されることも
今後増えいくと予想できますが、自然災害だけではなくて様々な問題の可能性をはらむ原発依存の社会に明るい未来はあると思いますか?

明るい未来づくりのリーダーのビジョンとは。
雇用を生むビジョンが思い浮かぶのですが・・・。
(2012年1月19日更新)

 - 話題 , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
iPhone、ついに登場

iPhone、これまで、世界でもあり得なかった使い方と、
インターフェイス。(ここでは電話と人との接点や利用の仕方)ついに日本登場のようですね。

no image
つみきのいえ、おくりびと、アカデミー賞をダブルで受賞

<strong>アカデミー賞</strong>で、<strong>おくりびと</strong>Departures(滝田洋二郎監督)が外国語映画賞、<strong>つみきのいえ</strong>(加藤久仁生監督)が短編アニメーション賞をついにダブルで受賞しました

no image
「世界最高の仕事」高級リゾート地のクイーンズランド

「世界最高の仕事」オーストラリアのクイーンズランド州と銘打たれた、「世界最高の仕事とは、オーストラリア北東部に位置するクイーンズランド州の観光局が募集をしたようですが、ここがまた、最高のリゾート地、あのグレートバリアリーフがある、楽天の地。

no image
イチロー選手とWBC、パート2

イチローが、wBC(ワールドベースボールクラシック)で、ようやく13打席目でヒットを打ち、ゼロ更新をやっと止めた。当たりは決して良くなかったラッキーヒットでも、イチローにとってはほっと一息つけたヒットになったと思います。

no image
スーザン・ボイルさん、オーディション決勝進むも敗退した理由は?

スーザン・ボイル(48)さん、britain's got talentで更に世界の時の人となりましたね。スーザン・ボイルさんはスコットランドの出身で、前回のオーディションデビューの「夢破れて」(レ・ミゼラブル)は印象まだ新しいところです。その後ハリウッドの監督、スター、オバマ大統領からもスーザン・ボイルさんに食事の招待があったかということも噂で聞くところです。

no image
2020年夏季五輪の開催都市は東京に決定!

国際オリンピック委員会(IOC)は2013年9月7日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで総会を開き、2020年夏季五輪・パラリンピックの開催都市を東京に決定!東京では1964年以来56年ぶりの快挙!で2回目の五輪開催。開催都市決定の世紀の瞬間の画像あり。

no image
SMAPのメンバーの草なぎ剛さんは

SMAPのメンバーの一人草なぎ剛(くさなぎつよしさん)の事件が報道されてから、様々な波紋を広げているのですが
韓国の人に草なぎ剛さんについてインタビューしていたら、日本は騒ぎ過ぎですと話していましたが、全くそのとおりと思います。

iphone6
アップル iPhone6は、4.7インチ、5.5インチで生産開始?

いよいよ、アップル iPhone6、4.7インチ、5.5インチで生産開始するとの …

no image
ダイオウイカ、世界初の撮影瞬間、伝説がリアルに!

ダイオウイカ、世界初の撮影瞬間、伝説がリアルになりましたね。幻の超巨大イカの撮影に、NHKと国立科学博物館などの国際チームが挑戦したのです。『ダイオウイカ』と言うと、確かに、これまで図鑑上で、ダイオウイカがマッコウクジラに取り付いている絵やイラストで小さい頃から見た人もいるでしょうか。イラストでは、想像上の生き物みたいな感じでしたね。その伝説のダイオウイカが、NHKが、長い年月の末、ついに映像でとらえたわけです。視聴していて、確かに見応えあってすごかった。なんでも、2本の長い腕の触腕まで入れると、最大18mに及ぶ世界最大のイカで、地球上最大の無脊椎動物。

no image
なでしこジャパン女子ワールドカップ(W杯)優勝は力を与える!

なでしこジャパン女子ワールドカップ(W杯)優勝おめでとう!W杯決勝の戦いは壮絶でした。これまでの戦いもすさまじいものがありましたが、W杯の決勝は更に輪をかけての戦いで、結果は大金星です。前半はアメリカの怒涛のシュートで、日本のゴールを脅かし、さすがに世界ランク一位だけの実力は、まざまざと見せ付けられました。さすがアメリカです。シュートミスが続き、ゴールにはならなかったものの、冷や汗の続く、固唾を呑む展開でした。