生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

4Kテレビが映像の世界を根本的に激変させる技術とは?

      2014/05/17

4Kテレビが映像の世界を根本的に激変させる技術とは?としていますが、

誰しも気になる4Kテレビ(4K TV)や、次世代の8K TVの秘める力は近く全ての映像を根本から変えるだろうと思っています。

その4K、8Kテレビは、まさに夢のテレビになる技術と将来性を秘めています。これは、ハイビジョンからフルハイビジョンになった変化の度合いとは違います。

また、3Dに変化した時代とは根本的に違いがあります。理由は・・・?

楽しみが直接、視覚的、直感的に想像以上に楽しめることです。
これまでに観たこともない映像として楽しめるだろうと想像できるのですね。

じゃー、本当にそうなのー?と思われるでしょうからその理由の一つにまずは、下記のナショナル・ジオグラフィックの映像を見ると分かります。

その変化の度合いや影響は、映像全ての範囲にわたり、テレビ業界、映画業界、撮影、映画館はもとよりPC、スマホ、タブレットのiPad、iPhoneやアンドロイド系のタブレット、スマホはもちろん、インターネットの業界などありとあらゆるビデオ撮影やブルーレイ映像についても激変するものと思われます。

余りにも美しすぎる映像ですね。
このvimeoとナショナル・ジオグラフィックの映像を見られると分かりますが(画像が重いので、光インターネット以上オススメ、PCによっては読み込みに少し時間がかかるかも)このチーターの映像でも、投稿者は何度も見返したほどと書き込みしてますが、その通りだと思います。

自分自身でも、あまりにも美しいので再度見返したほどです。なんと、ファントムカメラは、
一秒間に1200フレーム(1200枚)を収める能力を持っています。とんでもない能力を持つ撮影機器です。

普通は、一秒間に映画では24フレーム、テレビでは30フレームの世界です。4Kテレビは、現在のテレビと比べて映像が4倍美しいと言われていて、表示パネルは現在のフルハイビジョンの水平画素(1980画素数)の約2倍、約4000画素数ある高精細テレビなので写真に近い映像となるわけです。

この目で直接、ハイビジョン、フルハイビジョン、そして4Kテレビの映像を実際見て来ました。
ハイビジョンは、既にテレビで観ているとおりですがフルハイビジョンも通常、40V以上のテレビには装備されているのでお持ちの方はご覧のとおりですね。

しかしです、4Kテレビで映し出される例えば髪の毛の映像や肌のキメの細やかさ、映像の綺麗なこと、美しいこと、髪の毛一本一本まで高精細なので綺麗に見れます。

見ると感動もので、引き込まれてじっーと、ついつい観てしまいます。笑

4Kテレビなどの高精細テレビの映像は国も注目していて、4Kテレビを2014年のサッカーW杯ブラジル大会までに実用化の計画も検討など(放送枠では実現していません)

更に上を行くハイビジョンテレビの16倍の解像度を実現する『8Kテレビ』の試験放送を2016年のリオデジャネイロ五輪にあわせてスタートさせる予定みたいで一層驚きです。

まさに、ここまで来るなら、動く写真そのものです。8Kテレビの映像をプリントアウトしても、
写真画像と変わらないくらい綺麗でしょうか。

女優さんの映像が更に綺麗に・・?女優・俳優さんにとって、ちょっとやばくないですか?
と言うか、相当ヤバイですよね。化粧だけでなく、地肌がモロに見えてしまうわけですから。

相当の美肌でないと映像に耐えれなくなってしまいませんか?笑と、冗談半分にしても、映像そのものは天下一品となりますね。

これなら、大画面のテレビやパソコンやタブレットも4Kや8Kテレビに対応した、容量や処理能力も兼ね備えていないといけないわけで、インターネットも光以上のパワーが必須になってきます。

4Kテレビは、これからですが、8Kテレビなど、全ての映像を扱う世界では、インフラが激変することは間違いないでしょう。それだけに、今後の映像の世界はとても楽しみになりますね。

 - 話題 , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
信頼性は長きに亘り築き、反面、信頼性を失うのは一瞬で!

信頼性は長きにわたり築れますが、反面、信頼性は一瞬で失います。最近のホテルのメニューの誤表記、偽装など問題になっていますが、食材や食事のメニューが違った状態で、そもそも長い間、人の前に提示されていることは考えにくいわけです。ここにきて信頼性が問われる問題を一流ホテルが突きつけられています。ちゃんとしているホテルまで迷惑がかかるのですね。

no image
iPhone5S、iPhone5C、それともiPhone6を選びますか?

アップルのiPhone5S、iPhone5Cが発売(9月20日)になりましたね。特筆する点は大きく2つ。指紋認証と、A7チップによるiPhone5のグラフィック処理のスピードアップですね。現在のA6チップより2倍スピードアップ。その他カメラの機能アップや色の選択肢が増えたましたが、iPhone5のサイズアップや、驚くべき仕様や機能の付加価値はありませんでした。このあたりはiPhoneオーナーからすると不満があるところかもしれません。恐らく、iPhone6からの変化は劇的に大きくなるのかもしれませんが、と言うより、期待したいところです。その間のライバルとのシェア争いの縮小には繋がらないかもしれません。GALAXY S4がいいのは、

no image
ヤンキースの田中将大投手への『想いの強さ』が入団の大きな決め手!

田中将大投手が遂にヤンキースと合意!固唾を呑んでメジャーの注目を一身に集めていた田中将大投手がヤンキースと合意しましたね。ヤンキースは井川投手で苦い経験があったものの、田中投手の将来性を見込んでヤンキースの柱を作る意味でも大きな決断をしたわけです。先日は、カーショー(ドジャース)の7年2億1500万ドル(約217億5800万円)と、度肝を抜く契約金額で衝撃を与えましたが、ヤンキースも負けじと・・・切り札を切ってきました。

no image
原発(原子力発電)から新エネルギーへ

原発(原子力発電)から新エネルギーへシフトする加速度は増していくかもしれません。例えば、風力発電、ソーラー発電含む、新エネルギーや代替エネルギーへ転換する国が増えるものと思われます。福島第一原発の大惨事から、スイス、ドイツは原発を将来廃止する方向にある一方でイタリアも世論が原発依存に反対している。

no image
ガソリン200円時代?

6月1日から、リッター173円、あり得ない数字を、どんどん更新している。1日で十数円の値上げ、投機マネーが、原油価格を押し上げ、儲かったお金が、さらに投機に拍車をかけ、余剰金が、株へと向かっているように思います。

no image
スーザン・ボイルさん、オーディション決勝進むも敗退した理由は?

スーザン・ボイル(48)さん、britain's got talentで更に世界の時の人となりましたね。スーザン・ボイルさんはスコットランドの出身で、前回のオーディションデビューの「夢破れて」(レ・ミゼラブル)は印象まだ新しいところです。その後ハリウッドの監督、スター、オバマ大統領からもスーザン・ボイルさんに食事の招待があったかということも噂で聞くところです。

no image
ロンドン五輪・トップアスリート達のすごさ

世界最速の選手、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)選手が言います。数々の記録は、簡単にとれるとみんなが思っているけど、実際は、過酷なトレーニングから生まれた記録だと。裏では、人知れず、死に物狂いなトレーニングの積み重ね。嫌になるほどの、日々のトレーニングから100m、200m、400mリレーと金メダルが生まれる。天性の才能は持ち合わせているものの、やはり、過酷なトレーニングから磨きをかけて素質が育まれ、開化しているのですね。体操の個人総合で、ロンドン五輪で金メダルを獲得した内村航平選手もその一人。家より体育館で過ごす時間が長かった少年時代だったと言っています。

no image
ペルセウス座流星群 2014年、2013年 見頃、時間、方角、場所はどこで見れる?

2013年のペルセウス座流星群の見頃やいつ、どこで、何時に、どの方角で見れるのか、また、ペルセウス座流星群見るコツが気にかかるところですね。ペルセウス座流星群の見頃は8月13日午前3時頃だと予想され、ペルセウス座流星群の見れるのは、2013年8月12日の真夜中前後から13日の明け方前。午前3時頃前後が流星群が活溌がピークで最も見頃です。できるだけ、長い時間見ていることがコツで、

no image
ディズニーがスター・ウォーズで得る、ディズニーの魅力とは?

ディズニーが、スター・ウォーズで得る、ディズニーの魅力とは、スター・ウォーズのブランドは、映画ファンならずとも、様々な分野で、ディズニーのブランド高めるだけでなく、スター・ウォーズのルーカスフィルムの、約40億ドル(約3700億円)買収は、計り知れない経済効果と波及効果を生むことになります。かなり激安で価値ある買収だったように思います。だって、スティーブ・ジョブズ氏の保有していた、CGアニメスタジオのピクサー社を、当時換算で、約74億ドル(約8740億円)で・・

no image
ダイオウイカ、世界初の撮影瞬間、伝説がリアルに!

ダイオウイカ、世界初の撮影瞬間、伝説がリアルになりましたね。幻の超巨大イカの撮影に、NHKと国立科学博物館などの国際チームが挑戦したのです。『ダイオウイカ』と言うと、確かに、これまで図鑑上で、ダイオウイカがマッコウクジラに取り付いている絵やイラストで小さい頃から見た人もいるでしょうか。イラストでは、想像上の生き物みたいな感じでしたね。その伝説のダイオウイカが、NHKが、長い年月の末、ついに映像でとらえたわけです。視聴していて、確かに見応えあってすごかった。なんでも、2本の長い腕の触腕まで入れると、最大18mに及ぶ世界最大のイカで、地球上最大の無脊椎動物。