生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

山中伸弥京都大教授 ノーベル賞 iPS細胞とは

      2014/05/17

山中伸弥京都大教授 ノーベル賞 iPS細胞の「山中伸弥教授」、「ノーベル賞」、「 iPS細胞」の3語は、昨年も受賞候補としてあがっていてましたが、ついに!
 『ノーベル医学生理学賞』を受賞されました。

そもそも、iPS細胞とは、一体何?ですが、人工多能性幹細胞(iPS細胞)で(Induced pluripotent stem cells)の略、

4個の遺伝子を皮膚細胞に人工的に送り込むと、多様性のES類似細胞に変わることがわかり
それを名づけたものです。

ヒトの皮膚細胞から胚性幹細胞(ES細胞)と同等の能力を持った人工多能性幹細胞(iPS細胞)の開発では既に、5年前に成功して発表しています。

さらに、研究を進めて特定の4つの遺伝子を皮膚の細胞に組み込んで心臓の筋肉や神経など
さまざまな細胞に変化する前の「初期化」を起こしてまったく新しいiPS細胞を作り出すことに
世界で初めて成功したのです。

山中伸弥京都大教授は4つの遺伝子(山中ファクター)とも呼ばれ皮膚などの体細胞から、
色々な細胞に分化する能力のある幹細胞に元の根源に戻る初期化の研究技術を世界のパイオニアとして実現。

それを、iPS(人工多能性幹)細胞と名付けられました。

昨年も、iPS細胞がニュースなどで騒がれました。心臓やすい臓、糖尿病から難病まで幅広く
再生医療、難病の原因解明など多面的な医療分野や現場などこれまで、困難と思われていた
医療分野まで、将来のビジョンに明かりを灯しました。

それは、新薬開発につながる画期的偉業も含め新たな医学の可能性を拓いたわけです。

医学関係者だけでなく、多くの医療の患者さんも大きな期待を寄せていると思います。

山中伸弥京都大教授はかつて、整形外科から医療研究に転進されiPS細胞の研究の成果が認められノーベル医学生理学賞受賞と成功されました。とても研究熱心な先生です。

iPS細胞は実用段階に達して、ガン化のリスクも激減

ノーベル賞受賞から1年以上経った今、山中教授はiPS細胞の現状について「がん化リスクの克服」など、市民には必ずしも正しい情報が共有されていないと指摘していますが、

STAP(スタップ)細胞の発表の際に、報道ではiPS細胞ガン化のリスクと、STAP(スタップ)細胞のガン化のリスクが少ないと対比で伝えられていたので、そのような指摘になったのです。

再生医療用のiPS細胞は、2006年の初期のiPS細胞に比べてがん化のリスクが大幅に減り、研究が進んで安全性を動物実験で十分に確認したとのことです。

一年余りで、 iPSも色々進化して実用化へまた一歩進んでいる感じがします。通常の細胞からiPS細胞ができる効率は、06年の0・1%から、09年には20%に向上し、

13年には海外グループが「7日間ですべての細胞をiPS細胞にした」iPS細胞は実用段階に達したので安心してほしいと呼びかけているようです。

見えない舞台では日夜の研究の成果が加速度的に進んでいるようですが、安心安全を心がけて一層の再生医療の発展に貢献して欲しいですね。

iPS細胞(人工多能性幹細胞)と新しく発見された万能細胞のSTAP(スタップ)細胞の今後も対比されるであろう研究の成果が楽しみです。

 - 話題 , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
カップヌードルの容器も初めて紙製に

カップヌードルの日清食品が、発売から37年で初めて、即席麺「カップヌードル」の容器を、ポリスチレン製から紙製の「ECOカップ」に4月から変更と発表したようです。

no image
レッドクリフPart1とレッドクリフPart2

レッドクリフ Part1は、予想外の面白さでした。そして、公開されたレッドクリフ Part2は、これからが楽しみです。歴史超大作の、「三国志」を映画して、製作費用100億円を投入して製作されました。「M:I−2」のジョン・ウー監督が総指揮をとり、完成させたのですが、レッドクリフ Part1だけでも、あっという間に観終わり時間があっと言う間に経過しました。

no image
日経8,000円台と、日本円70円台定着可能性へのFXと資産運用

日経平均も9,000円割れ寸前で下降していますが、ドル/日本円も80円を割ってきました。日経平均8,000円台と、日本円70円台定着の可能性は有り得るかもしれません。原油もヨーロッパ、ユーロの不安定要素が強くなり始めてきて原油の値下がりが始まっています。原油の値下がりは経済にいい影響を与える一方で円高と株価の値下がりは、企業にとっては厳しい環境条件になりつつあります。過去も円高の還元のメリットは、原油にしても、さほど感じられませんでした。

イチローのフィールド外での超ファインプレーとビックサプライズ

ヤンキースのイチローが2014年6月11日にセーフコ・フィールドで、ヤンキース対 …

no image
WBC メンバー 2013の戦力は?

2013年 WBC 侍ジャパンは厳しい舵取りになりそうですが・・・米大リーグのレンジャーズ、ダルビッシュ有投手は、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)への不参加を球団を通じ表明しました。理由は、とても難しい決断だったとして、今の自分にとって、来季2013年に向けて十分な休養を取ることが最も重要と判断したようです。これまでもWBC参加後に調子を崩す選手が多くいかに、WBCへの調整だけでなく・・

ワールドカップ 2014 サッカー、ブラジルや西村主審は? ザックは?

ワールドカップ 2014 日程 日本時間でも サッカー見られ、ブラジルの試合キッ …

no image
世界長者番付、すごいの一言では片付けられない?

経済誌フォーブスの、2008年の世界長者番付では、13年間マイクロソフトのビルゲーツ氏が首位でしたが、2008年には、アメリカの投資家、バフェット氏がはじめて首位となったようで

no image
イチローの凄さと不振の原因は?

「イチローの凄さと不振の原因は」イチローの2011年の全試合日程は終わり、11年連続200安打の大記録は達成できませんでしたね。しかし、3割を切れた打率とは言うものの、イチローの凄さは、10年連続200安打よりもすごい記録があるのですね。恐らく、2度びっくりされるでしょう。イチローの凄さの1つには・・・

no image
ロンドン五輪・トップアスリート達のすごさ

世界最速の選手、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)選手が言います。数々の記録は、簡単にとれるとみんなが思っているけど、実際は、過酷なトレーニングから生まれた記録だと。裏では、人知れず、死に物狂いなトレーニングの積み重ね。嫌になるほどの、日々のトレーニングから100m、200m、400mリレーと金メダルが生まれる。天性の才能は持ち合わせているものの、やはり、過酷なトレーニングから磨きをかけて素質が育まれ、開化しているのですね。体操の個人総合で、ロンドン五輪で金メダルを獲得した内村航平選手もその一人。家より体育館で過ごす時間が長かった少年時代だったと言っています。

no image
自然エネルギーと新エネルギー・代替エネルギー

自然エネルギーの活かし方が多面的にあります。従来型の水力発電、火力発電に加え、風力発電、太陽光パネルなどのソーラー発電、地熱発電など自然エネルギーや、代替エネルギー、蓄電での対応など様々な電力供給が考えられます。蓄電での対応など様々な電力供給が考えられる中、対策面でも様々。