生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

山中伸弥京都大教授 ノーベル賞 iPS細胞とは

      2014/05/17

山中伸弥京都大教授 ノーベル賞 iPS細胞の「山中伸弥教授」、「ノーベル賞」、「 iPS細胞」の3語は、昨年も受賞候補としてあがっていてましたが、ついに!
 『ノーベル医学生理学賞』を受賞されました。

そもそも、iPS細胞とは、一体何?ですが、人工多能性幹細胞(iPS細胞)で(Induced pluripotent stem cells)の略、

4個の遺伝子を皮膚細胞に人工的に送り込むと、多様性のES類似細胞に変わることがわかり
それを名づけたものです。

ヒトの皮膚細胞から胚性幹細胞(ES細胞)と同等の能力を持った人工多能性幹細胞(iPS細胞)の開発では既に、5年前に成功して発表しています。

さらに、研究を進めて特定の4つの遺伝子を皮膚の細胞に組み込んで心臓の筋肉や神経など
さまざまな細胞に変化する前の「初期化」を起こしてまったく新しいiPS細胞を作り出すことに
世界で初めて成功したのです。

山中伸弥京都大教授は4つの遺伝子(山中ファクター)とも呼ばれ皮膚などの体細胞から、
色々な細胞に分化する能力のある幹細胞に元の根源に戻る初期化の研究技術を世界のパイオニアとして実現。

それを、iPS(人工多能性幹)細胞と名付けられました。

昨年も、iPS細胞がニュースなどで騒がれました。心臓やすい臓、糖尿病から難病まで幅広く
再生医療、難病の原因解明など多面的な医療分野や現場などこれまで、困難と思われていた
医療分野まで、将来のビジョンに明かりを灯しました。

それは、新薬開発につながる画期的偉業も含め新たな医学の可能性を拓いたわけです。

医学関係者だけでなく、多くの医療の患者さんも大きな期待を寄せていると思います。

山中伸弥京都大教授はかつて、整形外科から医療研究に転進されiPS細胞の研究の成果が認められノーベル医学生理学賞受賞と成功されました。とても研究熱心な先生です。

iPS細胞は実用段階に達して、ガン化のリスクも激減

ノーベル賞受賞から1年以上経った今、山中教授はiPS細胞の現状について「がん化リスクの克服」など、市民には必ずしも正しい情報が共有されていないと指摘していますが、

STAP(スタップ)細胞の発表の際に、報道ではiPS細胞ガン化のリスクと、STAP(スタップ)細胞のガン化のリスクが少ないと対比で伝えられていたので、そのような指摘になったのです。

再生医療用のiPS細胞は、2006年の初期のiPS細胞に比べてがん化のリスクが大幅に減り、研究が進んで安全性を動物実験で十分に確認したとのことです。

一年余りで、 iPSも色々進化して実用化へまた一歩進んでいる感じがします。通常の細胞からiPS細胞ができる効率は、06年の0・1%から、09年には20%に向上し、

13年には海外グループが「7日間ですべての細胞をiPS細胞にした」iPS細胞は実用段階に達したので安心してほしいと呼びかけているようです。

見えない舞台では日夜の研究の成果が加速度的に進んでいるようですが、安心安全を心がけて一層の再生医療の発展に貢献して欲しいですね。

iPS細胞(人工多能性幹細胞)と新しく発見された万能細胞のSTAP(スタップ)細胞の今後も対比されるであろう研究の成果が楽しみです。

 - 話題 , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

小保方晴子氏 検証実験開始
stap細胞 小保方晴子 最新情報に注目!

STAP細胞の存在を証明するため、 いよいよ小保方晴子ユニット・リーダーが実験に …

no image
つみきのいえ、の加藤監督作品、オスカー受賞となるか?

つみきのいえ、の加藤監督の作品が第81回アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされ、いよいよ、22日、『つみきのいえ』が、アカデミー賞受賞式で作品賞でオスカー像を手にできるのか、発表も間もなく。

no image
世界の大富豪の被害総額いかほど?

「世界の大富豪の被害総額いかほど?」トップ20の記事の中に
あの投資の神様である、ウォーレン・バフェット氏が・・

no image
SMAPのメンバーの草なぎ剛さんは

SMAPのメンバーの一人草なぎ剛(くさなぎつよしさん)の事件が報道されてから、様々な波紋を広げているのですが
韓国の人に草なぎ剛さんについてインタビューしていたら、日本は騒ぎ過ぎですと話していましたが、全くそのとおりと思います。

no image
オバマ氏の演説は、どこがそんなにすごいのか?

オバマ氏の演説、題名からして、批判記事かと思ってスルーしようとしたが、実はそうではない。かなり、興味深い毎日新聞の特集記事になっているので、今回、そのまま紹介してみたいと思います。
なぜ、アメリカ大統領候補の当初は無名のオバマ氏が、ここまで、知名度の高いクリントン氏を追い上げてきたのかという、理由が垣間見ることができます。

no image
映画007ジェームス・ボンドの再現?

007ジェームス・ボンドのシーンに出てくる水陸両用の車をモデルにしたと言われる車が登場しました。共同によると、4日開催されたジュネーブ自動車ショーで、世界初のようで、水中走行車が展示されたとのことです。

no image
ソチの浅田真央ちゃんがフリーで蘇った理由とは?

浅田真央ちゃんがソチ・オリンピックで魅せた最高のフリープログラムでの演技は感動を覚えるものでしたね。フィギュアスケート界の選手だけではなく、世界中の多くの人が感動を覚えたシーンでもありました。では、どうしてショートプログラムでミスをして、フリープログラムで蘇ったのかですが、元々、浅田真央ちゃん自身は天性の才能と併せて不屈の努力の賜で生み出された技ですが、あくまでも憶測の範囲内ですが、今まではひよっとして一つの欠点と不運を同時に持ち合わせていたかもしれません。

no image
自然エネルギーと新エネルギー・代替エネルギー

自然エネルギーの活かし方が多面的にあります。従来型の水力発電、火力発電に加え、風力発電、太陽光パネルなどのソーラー発電、地熱発電など自然エネルギーや、代替エネルギー、蓄電での対応など様々な電力供給が考えられます。蓄電での対応など様々な電力供給が考えられる中、対策面でも様々。

no image
原発に依存しない社会

原発に依存しない社会を、と首相は打ち出しました。これだけ、東日本大震災悲惨では、修復も精神的にも天文学的に影響が及びましたが今後の新しい枠組みづくりの中で、想定外と言って済ませないリーダーが、リーダーシップを発揮できる人材が政財界や民間から出てくるのか注目です。

AKB48選抜総選挙結果、渡辺麻友がセンターに

『第6回AKB48選抜総選挙』開票が、2014年6月7日に開票されました。それは …