生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

『アナと雪の女王』が17年ぶりに『タイタニック』超えをした理由とは

      2014/06/19

1997年の映画で当時話題になった『タイタニック』の観客動員数(1,683万人)を超えるとは驚きです。

シネマトゥデイによると、『アナと雪の女王』が2014年3月14日の公開から83日目となる6月4日に観客動員1,700万人を突破したとのことです。

半世紀近くは破られることはまずないと思っていたのですが、記録は破られるためにあるを実感した瞬間です。

さらに、『アナと雪の女王』は日本国内の興行記録を次々と塗替え、日本歴代興行成績でも1位をとりそうな勢いですね。

『アナと雪の女王』が不朽の名作『タイタニック』超えした理由は?

それでは、なぜあの『タイタニック』の観客動員数超えをしたのかと、行き着いたところは2つの理由があると思います。

1.もちろん、『アナと雪の女王』 主題歌「レット・イット・ゴー」の大ヒットでロングセラー、日本では、松たか子さんやメイJさんが主題歌やエンドロールで歌っていて、歌の素晴らしさが幾重にも波及効果を生んでいることです。

シングル・アルバムでも世界的に大ヒットですね。中には、日本語バージョン、英語バージョンの『アナと雪の女王』を複数回観た人もいます。

自身では家族といっしに観に行きました。ストーリーは好みによりますが『タイタニック』の方が断然いいと思いますが、曲の展開や広がりも大きいです。主題歌「レット・イット・ゴー」は、映画を観ても観なくても、聴いたり歌詞があれば歌いたくなるものです。

『タイタニック』のメインテーマとは違う雰囲気で音楽が波及しているのが感じられます。純粋に他のアニメでも最高峰の一つに入るくらいに素晴らしいです。

2.憶測の域を出ませんが、かなり影響していると思う中に、『タイタニック』は家族でも成人・大人と学生も恋人同士など多かったでしょうし、それに対して、『アナ雪』の観客動員記録を次々に塗り替えている理由のひとつに、成人に加えて、家族と子どもたちが映画館に足を運んだことが一番だと思います。

『タイタニック』は小学生や園児はまず行かないでしょう。笑 反対に『アナ雪』は、園児から大人まで幅広く満遍なく映画館に足を運んだことが考えられ、観て良ければさらに話題になり、その親が今度はママ友同士や子どもたちへ映画や歌の良さを伝え、さらにアニメで話題性からも観ることにつがなるみたいになっているでしょうか。

歌の良さと相まって話題性と可愛らしさ、アニメで観やすいこと、親が子どもを連れて一緒に行きたいなど、若い世代の家族や子どもたちの視聴覚に訴えている映画でもあります。

これは、主人公の服装、髪型ひとつとっても、歌と合わせて動画で話題にもなっています。

そうした『アナ雪』の話題性は、『タイタニック』の話題性とは違う波及効果の仕方が大きな理由になっているでしょうか。

 - 話題 ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
BCNデータとGfKのデータの違いで記事にも大きな変化が!

製品やサービスなど、データのサンプリングをとるにしても、調査対象の中身によって、公表データの違いによってデータの取り扱い方にも随分差が出ることが分かります。朝日新聞によると、調査会社BCNでは、「iPad」を売る米アップルが初めて首位から陥落したとが発表されました。BCNデータ→エイスースが12月のメーカー別シェアで44・4%に急伸、アップルは40・1%、一方、GfKデータ→12月もアップルが首位を維持したとしています。違いは、BCNのサンプリング数は、調査対象の家電量販店がBCNでは約2400店のデータ数、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれていないデータによる発表。一方、GfKは約4000店、iPadの入荷が多い複数の大手量販店が含まれるデータです。データーひとつ採るにしても、調査対象製品が含まれる販売先によって随分データーの正確性に違いが浮き彫りになってくるのですね。

no image
髪の毛が生えるiPS細胞で脱毛症の治療は?

髪の毛が生えるiPS細胞で脱毛症の治療はできるのか、本来、一番知りたいところ気になるところ。髪の毛が生える技術の進歩もiPS細胞のエンジンで推進していきそうな勢いになりつつあります。なんと、髪の毛が生える元の『毛包』を部分的に再生させる実験に成功したようです。慶応大学医学部の大山専任講師らのチームが、人のiPS細胞(人工多能性細胞)を利用して髪の毛を生成させる『毛包』を部分的にせよ、再生することを確認できたことは・・・

no image
東京スカイツリー・展望デッキ・天望回廊の予約は?

東京スカイツリータウンは、2012年5月22日開業オープン。1日にスカイツリーに登れる観光客の数は1万4000人とも言われていて、楽しみにしている方も多いと思います。いよいよ東京スカイツリータウン開業ですね!!東京スカイツリー展望デッキ(350m)の個人入場券の受付は日時指定の完全予約制で、7月11日からは通常販売なので、当日券は7月11日から発売されます。インターネットでの事前購入の予約受付は先着順。東京スカイツリー展望デッキ(350m)の先行予約は、2012年5月22日〜7月10日まで、完全予約制(当日券は完売)、2012年5月22日〜、通常営業(予約や当日券も発売開始)、5/22(火)〜7/10(火)完全予約期間、日時指定チケット抽選申受付は終了で、つまり、売り切れなのですが、ツアーなどの組み合わせで利用できる展望チケットを探すことで利用できそうですね。人気のプレミアムチケットになっていますが、

no image
超ビックサプライズのX’masプレゼントは最高の思い出!

超ビックサプライズのクリスマスプレゼント!!は、間違いなく最高の思い出になると思う。ドッキリとハッピー・サプライズのコラボで、実際に見てもらったほうが早いですね。これは、カナダの航空会社が、本当に行ったイベントだから驚きです。2013年12月8日に公開から17日間で約3,300万回近く見られたYoutube動画だから、こっちの再生回数のほうもサプライズです。

no image
小学校からの英語学習、子供向けの英会話レッスンは?

2011年から全国の公立小学校の5、6年生において英語学習が必修になりました。外国語を通して英語を実際に体験して英語や文化にも理解を深め、子どもたちが英語を通して積極的にコミュニケーションを図る素地を作ったり、英語の音声や基本的な表現に慣れ親しみ、コミュニケーション能力の素地も育成していこうとするもので、その目的は文法な、どかしこまった英語学習や構えて英語を学習すると言うより、『自然に英語を慣れ親しみ、やがては自然にコミュニケーションがとれるような素地づくり』を目的としているのが適切かもしれません。

no image
楽天優勝の超格安セールは一体どんなのがあるの?

楽天の超格安セールは一体どんなのがあるの?には興味あるところです♪楽天はネットショッピングがメインなので、パ・リーグ優勝決定時にも豪華なセールが話題となりましたね。じゃー、日本シリーズを制覇で、優勝セールともなれば、それはとんでもないことにもなるのでは?・・・と。楽天日本一の優勝セールは一体何が格安?ですよね。

no image
誇り高きリーダーとは。

麻生首相、日本は大丈夫ですか、と思わず問いただしたくなる失態を中川昭一財務相兼金融担当相がテレビを通して全世界に披露しました。政治をよく知らない若者までが横で笑って言っていました。「面白いけど、(失態)やめて欲しい」と、まじ顔で。

no image
アナログディスク・LPレコードの楽しみ方が急増中?

アナログレコードを見直してみたり、LPレコードを聴いてみたいファン層が増えているようです。音楽鑑賞は、CDが今なお主流で伸びている一方、LPレコードの持つ独特な音質や、あの大きなジャケットを手にする感触など、CDとは違った音楽鑑賞が楽しめるとあって、人気を博してきているみたいですね。折しも、デビュー50周年のザ・ビートルズや、結成50年のザ・ローリング・ストーンズの大きな節目でもあって、音楽そのものの楽しみ方が、見直されて・・

no image
EMIを加えた音楽・映画のコンテンツの強化で

ソニーが英音楽大手EMIの著作権を保有している音楽出版事業を買収したようで、フランスのメディア企業ビベンディ(音楽大手ユニバーサル・ミュージックも同社のグループ)とレコード部門の事業を、それぞれ分割して買収したのですね。2社合わせた買収総額は41億ドル(3200億円)と膨大な金額ですが、コンテンツビジネスを推進しているソニーからすれば、膨大な著名アーティストを要し、著作権の保有する音楽部門と映画などの映像部門で強化を図ることで・・

no image
日経8,000円台と、日本円70円台定着可能性へのFXと資産運用

日経平均も9,000円割れ寸前で下降していますが、ドル/日本円も80円を割ってきました。日経平均8,000円台と、日本円70円台定着の可能性は有り得るかもしれません。原油もヨーロッパ、ユーロの不安定要素が強くなり始めてきて原油の値下がりが始まっています。原油の値下がりは経済にいい影響を与える一方で円高と株価の値下がりは、企業にとっては厳しい環境条件になりつつあります。過去も円高の還元のメリットは、原油にしても、さほど感じられませんでした。