生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

食中毒予防の3原則や食中毒を予防する方法は?

      2016/12/18

食中毒は1年中どこにでも発生する可能性がありますが、その食中毒の原因となる細菌やウィルスは高い温度と高い湿度の環境で急速に増殖するため、特に夏場は食中毒が発生しやすくなります。

例えばカレーライスを、翌日以降は更に美味しくなるためたっぷり作って鍋のまま、キッチンの片隅に置いておくと、

夏場だとたちまち細菌が急速に増殖して食中毒になる可能性は一気に高まります。
実は、過去にカレーを鍋に一杯つくり、初日は火を通して保存、2日目には火を通さずに保存して置いて、翌日鍋のフタを開けると愕然としました。今までそのようなことは一度もなかっただけに、かなりのショック。

安心していつものように冷えた場所に置いてあったにもかかわらずです。一度加熱しなかったために、なんと白カビが一面に増殖していて、そのさまを見て一瞬凍りつきました。(全部ボツ)

だだし、これは熱しても、冷やしても条件さえ揃えばカビは増殖することもあるようです。

これはカレーライスに限らず調理する全ての食材に当てはまり、調理する食材は使い切るか、残っても冷蔵庫や冷凍庫にきちんと温度管理して保存する必要性があるのです。

細菌の多くは高温多湿で夏場のような環境では特に増殖しますが、10℃以下では増殖がゆっくりとして、マイナス15℃以下では増殖が停止しするようで、そのため冷蔵庫に保存するのです。(夏場の開け閉め動作は特に素早くします)

厚生労働省の統計によると、家庭での食中毒の発生件数は全体の1割程度で、以下は食中毒が発生しているところはどこかを示したものです。

飲食店が56%、家庭が11%、旅館6%、仕出屋4%事業所4%、不明13%、その他となります。

食中毒を予防する方法は?

かなり昔、ある料理を提供する大手チェーンでアルバイトしていた際に、食中毒を引き起こさないためのマニュアルがあって実施していましたが、これは多くの店でもやっていることなので紹介します。

これから調理する食材についても次のように注意をしておくと、食中毒を起こす確率はかなり低くなると思いますのでご参考まで。(政府広報オンラインの食中毒予防の3原則も同様に)

・蛇口から出る水で一度手を濡らして、次に石鹸で手のひらをよくこすります。

・手の甲にも石鹸の泡を伸ばしてこすり、指先、指の付け根、爪の間を念入りに、出来ればミニタワシで指の爪の中もゴシゴシと軽くこすります。(市販されていて、爪の中の垢を出す感じで)

・各指の間を両手指で入れ込みこすり洗い、手のひら、手首までもきれいに洗い流します。

・最後にタオルペーパーなどでよく拭き取って、必要あればゴム手袋(100円ショップの手袋で十分)を使います。(肉や魚は特に)

・できれば使い終わった食器は熱処理できればいいですね。

・万一、急な都合で調理現場を離れて戻ってきた際は、また手洗いを同じように一から手順を踏んでやっていきます。

こうしてするだけでもも、かなり調理前の水際で食中毒の可能性を限りなくゼロにしていくのです。そして、調理する際には。

・食材は流水できれいに洗います。
・肉・魚などは取扱い後には再度必ずきれいに手を洗い流し、使い捨て手袋は処分。

・食材の消費期限を確認。割引食材はその日に使い切ります。また、冷蔵庫に保管する場合、表に見えるように日付が貼ってあればベストです。

・冷凍食品はすぐに冷凍庫に移し、冷凍庫はマイナス15度以下、冷蔵庫はマイナス10度以下で管理。
・保存する場合、一度熱を通したり、冷凍にして保存、そのまま放置しません。

・包丁やまな板は、肉用、野菜等のまな板や包丁と別のまな板、包丁を使用します。
そして、肉類は赤色、野菜類は緑など色分けした印をまな板に付けて分かりやすくしておきます。家庭の場合、万一、同じまな板を使用する場合は、熱湯等で処理して洗い落として使用。

・スポンジ類も定期的に交換します。除菌洗剤で手荒れのないものを。

・使用後は包丁、まな板、ふきんやタオルも熱湯で煮沸したものに浸したり除菌します。
(定期的に漂白剤等でまな板を濡らし放置した後、洗剤できれに洗い落とします)

食中毒は軽微なものから最悪では死をもたらすことにもなります。

店に限らず同じように家庭でも上記のように石鹸で手洗い、指洗いをきっちりするだけでも、大きく食中毒は防げるので、できるだけ細菌を寄せ付けないよう、またできるだけ新鮮な食材を取り入れたり、保存は温度管理して食中毒にかからないようにしたいものです。

政府広報オンラインの食中毒予防の3原則

 - 生活スタイル , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
夫婦間をうまくやる! 離婚を救う最大の処方箋とは!

夫婦間をうまくやる! 離婚を救う離婚を救う処方箋をご紹介したいと思います。なんと過去1年間に離婚した夫婦は1日あたりなんと約650組ものカップルが離婚。なんでそんなに離婚する夫婦が出てくるのー?と思われるかもしれません。もちろん色々な事情があってのことなのですが・・じゃー、少しでもこの離婚率の数値を下げることを、ひいては、夫婦間を救う処方箋も伝授しますね。そもそも離婚に至るまで以前に、さかのぼって考えて行く必要があります。

no image
引越しに見積もりと比較は必須?

引越しに見積もりと比較は必須ですね。引越しのサービスも大切ですが、引越しの関心事は最初に引越し料金、見積もり、サービスでは各社違いがでます。では引越しは比較して・・

no image
インフルエンザAウイルス予防はR-1乳酸菌ヨーグルトで可能?

R-1ヨーグルトは、免疫力を上げるなど健康効果機能がある機能性ヨーグルトとして、注目されてきていますが、その理由は、従来の整腸作用や内臓脂肪の軽減や抗炎症作用に加え、機能性ヨーグルトが、マウスの研究実験からインフルエンザAウイルスへの感染予防の効果を雪印メグミルクが発表しています。ウイルス量と炎症を示す指標が軽減化され、腸内の免疫力にかかわる善玉菌も回復したり良い作用をしているようです。

no image
iPodを超える携帯プレーヤーは出現するのか

iPodを超えるには、ちょっとした高音質やタッチパネルを投入するくらいでは、なかなか太刀打ちできないのではないでしょうか。携帯プレーヤーの新製品を投入したメーカーがありますが、無線LANを使ったり、iPhoneなどから本格化した、タッチパネルを使用したり、高音質なサウンドが再生できても、コンセプトをしっかりしていないと、二番煎じになって目新しさがないまま、iPod、iPhoneを超えることは難しいと思います。

no image
山中伸弥氏のiPS細胞と小保方晴子氏のSTAP細胞のコラボに期待!

iPS細胞(人工多能性幹細胞)の山中伸弥氏が、STAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)は万能細胞になるメカニズムはiPS細胞と同じ可能性があるため、ノウハウを提供し、協力したいと毎日新聞の取材で話しているようです。小保方晴子氏のSTAP細胞とコラボが実現すれば、人の再生医療の研究に一層の弾みがつくと思われます。それは更に研究の域を超えて、医療の現場で実践されることに拍車がかかると言えそうです。

no image
PM2.5、ドス黒いスモッグの健康被害は致命的!

PM2.5、ドス黒いスモッグの健康被害はどう見ても致命的としか言いようがありません。中国でのPM2.5のどす黒い街と化したスモッグは、もはや救いようもないくらい健康被害は甚大に。まさか、写真は夜じゃ〜無いですよね。大気汚染によるスモッグがここまでとは、マジで信じられない世界。よう、ここまでしたなー、という感じ。

風邪をひかない7つのポイント
冬に風邪をひかない7つのポイント!

冬の風は寒さやウィルス、体の栄養、 休養のバランスなどから体調崩して 風邪をひく …

フィットネス
夏バテ解消+お通じスッキリ+メタボ・肥満対策の答、その一つは?

まずは体調管理の一つのバロメータ、今お通じ快調ですか?と、初っ端からですが、体調 …

全国都道府県ガソリン価格比較
ガソリン代 節約や対策・方法や燃費の節約術は?

ガソリン価格がどんどん上がっています。そこで、ガソリン代を抑えて燃費効率性の良い …

no image
うつ病の発生メカニズム解明で、自分で出来る範囲の対策は?

名古屋市にある名城大学の鍋島俊隆特任教授と名古屋大学などからなる研究グループが、うつ病の発生メカニズムを解明したと、NHKが伝えています。うつ病などを発症しやすくしたマウスを、集団と一匹ずつ隔離した場合に分けて、ヒトの思春期に当たる時期から3週間にわたって飼育した結果、ドーパミンの減少やうつ病に結びつく結果が出たのです。ドーパミンとは、成績や仕事で結果が出たり、美味いものを食べたり、収入など嬉しい報酬を得た際に分泌される脳内物質で、人の生存本能と深い関係があると考えられています。