生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

ガソリン時代の車から電気自動車(EV)の次世代エコカーが間近に?

      2014/07/15

これだけガソリンが高騰している今、
電気自動車(EV)次世代エコカー
移るのがこれからの自然なカタチだと考えます。

 

産経新聞に注目すべき記事に目が止まりました。

 

それは、
ノルウェーではEVに対する
手厚い税制優遇の恩恵によって

 

2014年3月に、なんと新車販売台数における
EVの割合が25%に達したのです。

 

さすが、自動車業界が注目している
ノルウェーです。

 

北欧を含めて、ヨーロッパの最先端に対する
企業の動きや国策として政府が、
機敏に対応している姿を感じます。

 

ノルウェー政府は環境にやさしい自動車に対して、
高額な自動車税対策をはじめとして、

 

高速道路の料金の免除
無料の公共駐車場、

バスレーンの通行許可など、
かなり手厚い優遇措置を導入しています。

 

また、ドライバーがEVを無料で
充電できる無料充電スポットが国内に点在していて、

市街地の駐車場では無料で充電・駐車ができる
便利なスポットがあるのです。

 

ノルウェーは人口は約500万人、
環境に優しい政策を自動車を適応・奨励して
積極的な取り組みを展開しています。

 

その背景には、
米電気自動車(EV)メーカー、
テスラ・モーターズが製造する
EVセダン・モデルSが好調なのが
大きな要因になっています。

 

北欧ではフィンランドのノキアと言えば、
携帯電話端末では
世界最大のシェアを取っていましたし、
また、携帯電話の代名詞でもありました。

 

北欧では日本では考えられない施策や
先端技術の導入のイメージがあります。

 

車ではベンツが、
Cクラスの400万円台クラス以上で
半自動操舵運転装置
搭載した車を販売しています。

 

これほどまでに
ガソリンが高騰しているエコ時代に、

 

ヨーロッパの先端技術の企業に
EVの割合が25%に達するほど

 

政府がサポートしている姿には
エコ時代をリードしていこうとする姿勢を感じます。

 

確かに、燃料電池車(FCV)
酸素と水素で排出は水だけで、
自然にも優しく、航続距離も700km程度ありますが、

 

最終的には、家でスマホのように充電できる手軽さと
航続距離が長い電気自動車(EV)が発売され、

 

プリウス並みの料金の車であれば売れるでしょうか。

 

あとは、肝心の課題の航続距離が長く、
電池のコストが低く、充電時間が短い、

 

そして家庭でも充電できる
プラグインハイブリッドであれば!・・・

 

次世代エコカーは、これまで以上に、
身近に迫ってきている感じが強いです!

 

エコの時代に入り、
政府と企業がどのような対応をして
先端エコの時代を日本が拓いていき、
未来が創られるのか楽しみでもあります。

 

ノルウエーとは環境や税制面、人口は違いますが、
カタチづくる国や企業が先鞭をつけて
先頭に立ってリードする必要はあります。

 

それは日本なのか、他の国なのか
また日本ではどの企業が先導するのか?・・・

 

いづれ日本にグーグル的な発想をしていく企業が現れ
時代を新しく創っていくのか?
とても興味があります。

 

毎日新聞によると、
東京大工学系研究科の
水野哲孝教授らの研究チームが、

 

リチウムイオンと比べ充電容量7倍
次世代型の充電式電池
原理を開発したと発表しました。

 

リチウムイオン電池は、
携帯・スマホ、PC、タブレットと多目的で使われて、

 

充電が途中で何度でもできて
使い勝手はいい反面、
電池の使用時間が短いのが欠点なのですが、

 

この次世代電池では、
7倍の容量を軽量化出来ると見込めるため、
今後はスマホ、PCだけではなく、

 

次世代の電気自動車(EV)充電にも
応用できる可能性を秘めています。

 

理論的には充電容量は従来の約7倍ですが、
現実験段階では2倍のため、
今後の実用化に向けて実験も加速しそうです。

 - 生活スタイル , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
子育て支援・待機児童ゼロ&結婚と子供を増やすには?

子育て支援・待機児童ゼロはアベノミクスの三本目の矢としては十分に分かりますし、これまでの政策より良くはなっていると思います。でもこれだけではヤングママは納得出来ないこともあるのではと思います。このあたりは議論が出てくるようにも感じます。でもですよ、それよりもっと大切なことが必要になるのですね。結婚と子供を増やすには、どうするのーと言う根本的な問題です。少子高齢化が加速する中で三本の矢だけでは十分に足りていないのです。なぜか?・・・

no image
毛乳頭細胞工夫して毛包再生し、髪の毛が生えてくる?

毛髪を生み出す組織で、毛乳頭細胞(毛球の上部に位置して毛包を作る役割)を成人男性の脱毛症患者の後頭部から採取して、試験管内で培養後、マウスの皮膚組織に移植したところなんと、毛が生えたと・・

全国都道府県ガソリン価格比較
ガソリン代 節約や対策・方法や燃費の節約術は?

ガソリン価格がどんどん上がっています。そこで、ガソリン代を抑えて燃費効率性の良い …

no image
PM2.5、ドス黒いスモッグの健康被害は致命的!

PM2.5、ドス黒いスモッグの健康被害はどう見ても致命的としか言いようがありません。中国でのPM2.5のどす黒い街と化したスモッグは、もはや救いようもないくらい健康被害は甚大に。まさか、写真は夜じゃ〜無いですよね。大気汚染によるスモッグがここまでとは、マジで信じられない世界。よう、ここまでしたなー、という感じ。

Apple-WWDC14
iOS8で写真や動画を含め、デバイスや人とのSNS的コミュニケーションが多彩に

2014年秋リリースのiOS8、例えば、iPhoneやiPadなど持って、家族や …

no image
うつ病の発生メカニズム解明で、自分で出来る範囲の対策は?

名古屋市にある名城大学の鍋島俊隆特任教授と名古屋大学などからなる研究グループが、うつ病の発生メカニズムを解明したと、NHKが伝えています。うつ病などを発症しやすくしたマウスを、集団と一匹ずつ隔離した場合に分けて、ヒトの思春期に当たる時期から3週間にわたって飼育した結果、ドーパミンの減少やうつ病に結びつく結果が出たのです。ドーパミンとは、成績や仕事で結果が出たり、美味いものを食べたり、収入など嬉しい報酬を得た際に分泌される脳内物質で、人の生存本能と深い関係があると考えられています。

no image
山中伸弥氏のiPS細胞と小保方晴子氏のSTAP細胞のコラボに期待!

iPS細胞(人工多能性幹細胞)の山中伸弥氏が、STAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)は万能細胞になるメカニズムはiPS細胞と同じ可能性があるため、ノウハウを提供し、協力したいと毎日新聞の取材で話しているようです。小保方晴子氏のSTAP細胞とコラボが実現すれば、人の再生医療の研究に一層の弾みがつくと思われます。それは更に研究の域を超えて、医療の現場で実践されることに拍車がかかると言えそうです。

苦境から脱出する方法
行き詰った時に、苦しい現状から脱出する唯一の方法や手段は?

何かに行き詰まることは、仕事・職場や生活、   家庭・家族、対人、お金 …

no image
家電+コンピュータ

ハードディスクは、データを保持する大切な要、コンピュータ
から家電の液晶テレビに付帯するものまで、幅広く利用されて
います。

マクドナルドの信頼回復
マクドナルドが一度失った信頼を回復するため、客足を戻す唯一の方法とは?

2014年7月に発覚したマクドナルドの 中国の食品加工会社 「期限切れ鶏肉使用問 …