髪の毛が抜けるのを防ぐには、毎日のストレスを減らしヘアケアも。

髪の毛が抜けるのを防ぐには、最初に一番大事なのは、毎日のストレスを減らすことが一番最強なわけです。

ストレスがかかり過ぎると、知らず知らずのうちに、いつも髪の毛を引っ張ったり、むしったり、頭皮をかいたりします。

するとこれが長期間にわたると頭皮が赤くなったりして、頭皮にもストレスがかかり髪の毛が完全に抜けやすい状態になります。

さらにストレスがこのまま続くと、かなり悪循環のスパイラルが始まり、時間の経過ともに抜け毛が多くなるのです。

毎日約100本程度抜け落ち、100本育つというサイクルが一般的ですが、このヘアサイクルが乱れると、育毛が追いつかず、生えてくる毛の毛先が細くて柔らかい産毛になってくると、脱毛症がすでに始まって進んでいることにもなります。

いわゆる、猫っ毛です。

その場合、まずストレスを発散することを最優先に考えます。

仕事や対人関係のストレスも当然多いでしょうし、睡眠不足、疲労、毎日の食生活で偏食するなど栄養不足の原因などもあるでしょう。

バランスの良い生活リズムがかなり大切になってきます。

髪の毛を大事にする、ヘアケアする事は髪の毛を健康な状態に保つことにもつながります。

あまりに安いシャンプーを使っていると、やはり人によっては髪の毛にダメージを与えることにもなります。

また、ゴシゴシと強く頭皮を痛めるように強く、シャンプーで洗うのも頭皮を痛める原因になり、強く皮膚を擦らないあたりはスキンケアと似ています。

まずは、今すぐできるところから進めて

精神的にも、頭皮にもストレスをかけ続けないことを最優先にしていくことがいいですね。

でも、これは頭皮や抜け毛対策や防止だけでなく、毎日の体のケアや健康的にも優しい生活環境に変えれる一石二鳥の生活する術の一つでもあるわけです。

 

ストレスを貯め続けると、白髪が一気に増えていくのもまた事実です。

白髪を目立たなくするには、頭皮に優しい白髪染めのシャンプーでカバーする方法もあります。
白髪染めシャンプーで頭髪を自然の色に変えるには、こちらから。

ストレスは栄養不足によっても引き起こされるケースもあります。
体に十分な栄養を取り入れて、少しでもストレスフリーに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。