生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

毛乳頭細胞工夫して毛包再生し、髪の毛が生えてくる?

      2014/05/17

毛髪を生み出す組織で、毛乳頭細胞(毛球の上部に位置して毛包を作る役割)を、成人男性のの脱毛症患者の後頭部から採取して、試験管内で培養後、マウスの皮膚組織に移植したところ、

なんと毛が生えることに・・・

米コロンビア大、英ダラム大の2つの大学研究チームが発表したと、時事通信、産経ニュースが伝えています。

しかし、直接、毛乳頭細胞単独から生成なので画期的です。

しかも、人の臨床試験はまだ先のようですが、将来は何百本かの毛髪提供を受けて、大量の毛髪を再生することが可能になるかもしれないとしているので必要とする人はゴマンといます。

大量生産がきくとなるとそれこそ朗報。毛髪のもとになる毛乳頭細胞を培養し、人の髪の毛を作り出して、実際に人の髪の毛を普通に、

塗り薬を使用するように手軽に利用して髪の毛が生えてこれば、

これこそ、ノーベル賞ものです。

日本では東京理科大の辻孝教授らが2012年4月に、毛乳頭細胞 + 毛包上皮の幹細胞を組み合わせて培養して毛包再生に成功したと発表していました。

なんでも、コロンビア大などのチームは、単独の毛乳頭細胞だけでも培養方法を工夫すれば毛包を再生することができて、近い将来に臨床試験を始められる可能性があるとのことです。

iPs細胞とのコラボが見られたら、

それこそ急展開ということも夢のまた夢ではなくなるかもしれませんね。iPs細胞の毛髪の働きも協力体制で研究し

今回の成果 + 人員追加 + iPs細胞で、毛髪研究の速度を早めて!

髪の毛を生やす研究を加速して欲しい人も沢山いるのでは・・汗

 - 生活スタイル ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ワキガ対策と虫歯・歯垢予防で今すぐ出来る事は?

ワキガ対策と虫歯・歯垢予防で、今出来ること、今すぐ対策をとれることがあります。ワキガもいやですね、歯垢が増えていくことも超最悪の状態になります。しかも、恐ろしいくらいに。ワキガも虫歯、歯垢予防も共通している今すぐできる対策があります。ワキガは、いおいがきつく、臭い臭いには自分も、周りの人も、自然に気にする臭いでもあります。動けば動くほど、気になることになりますね。

Google自動運転走行1
Googleの自動運転走行は安全性を第一に考える人工知能?

Googleの自動運転走行システムは安全性を第一に考えているもので、左の1シーン …

Apple-WWDC14
iOS8で写真や動画を含め、デバイスや人とのSNS的コミュニケーションが多彩に

2014年秋リリースのiOS8、例えば、iPhoneやiPadなど持って、家族や …

父の日プレゼント2
「父の日」こそ、日頃の感謝と気持ちを態度で表そう!

「父の日」は、人ぞれぞれ人の数だけ色々な思いがあると思います。 現在、同居してい …

no image
歯の健康美を保ち、歯周病を防ぐ最高の秘訣は?パート1

歯の健康美を保ち、歯周病を防ぐ最高の秘訣は?それは、歯のケアと、歯を正しく磨くこと!一斉に、えっー!!と聞こえて来ました。笑。歯のケア+歯を正しく磨くの両方がとても重要なのです。じゃー、早速、歯の健康美人を目指す最高の秘密を暴露しますね。これは、歯の美しさをキープするだけでなく将来にわたって、健康とお金の節約も出来る一挙両得の秘伝です。

Lit Mortors リットモーターズ C1
未来型の先進的なEVシティコミューターC1は未来を変える?

Lit Mortors(リットモーターズ)は、下記の動画にある未来型の先進的なE …

台風への事前準備・備え
台風情報・防災情報・台風への備え・事前準備は?

台風情報、台風・防災の備え・準備・確認事項 台風11号が高知県安芸市付近に上陸、 …

no image
実際に1年前の白ワイシャツ襟の黄ばみと黒ずみ落としを実験しました。

1年前の白ワイシャツ襟の黄ばみと黒ずみを落とすべく、実際に試してみました。自宅でも大手のクリーニング店でも1年前の白いカッターシャツ襟の黒ずみは頑固なため、なかなか取れるものでありません。人によってワイシャツ襟の黄ばみと黒ずみは残ってしまうのですね。試してみた黄ばみと黒ずみを落とす手順は・・

英語翻訳
ネットの翻訳サイトで翻訳を試し、使い勝手ベスト5を選ぶと

翻訳は仕事や勉強や趣味に色々な用途やシーンに応じて使うことが多いかもしれません。 …

no image
原発ゼロを目指すことは、日本の未来にとっては大正解!

原発ゼロを目指すことは、日本の未来にとっては大正解!だと思います。小泉純一郎元首相が講演で「全原発ゼロを実現し、循環型社会を目指すべきだ」としたのはまさしく日本とってもいいことです。なかなか元首相が日本のあり方をとるスピーチをする人は少ない中で、「 未来の日本を考える」、ひいては「 未来の世界を考える」とも言えます。以前にも記述しましたが、天文学的な甚大な被害を経済的にも、精神的にももたらした原発事故や、放射性廃棄物、放射性物質の怖さを体験した日本にとっては、これ以上の最悪の環境をもたらす原発はもはや時代逆行と言ってもいいですね。