生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

毛乳頭細胞工夫して毛包再生し、髪の毛が生えてくる?

      2014/05/17

毛髪を生み出す組織で、毛乳頭細胞(毛球の上部に位置して毛包を作る役割)を、成人男性のの脱毛症患者の後頭部から採取して、試験管内で培養後、マウスの皮膚組織に移植したところ、

なんと毛が生えることに・・・

米コロンビア大、英ダラム大の2つの大学研究チームが発表したと、時事通信、産経ニュースが伝えています。

しかし、直接、毛乳頭細胞単独から生成なので画期的です。

しかも、人の臨床試験はまだ先のようですが、将来は何百本かの毛髪提供を受けて、大量の毛髪を再生することが可能になるかもしれないとしているので必要とする人はゴマンといます。

大量生産がきくとなるとそれこそ朗報。毛髪のもとになる毛乳頭細胞を培養し、人の髪の毛を作り出して、実際に人の髪の毛を普通に、

塗り薬を使用するように手軽に利用して髪の毛が生えてこれば、

これこそ、ノーベル賞ものです。

日本では東京理科大の辻孝教授らが2012年4月に、毛乳頭細胞 + 毛包上皮の幹細胞を組み合わせて培養して毛包再生に成功したと発表していました。

なんでも、コロンビア大などのチームは、単独の毛乳頭細胞だけでも培養方法を工夫すれば毛包を再生することができて、近い将来に臨床試験を始められる可能性があるとのことです。

iPs細胞とのコラボが見られたら、

それこそ急展開ということも夢のまた夢ではなくなるかもしれませんね。iPs細胞の毛髪の働きも協力体制で研究し

今回の成果 + 人員追加 + iPs細胞で、毛髪研究の速度を早めて!

髪の毛を生やす研究を加速して欲しい人も沢山いるのでは・・汗

 - 生活スタイル ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
インフルエンザAウイルス予防はR-1乳酸菌ヨーグルトで可能?

R-1ヨーグルトは、免疫力を上げるなど健康効果機能がある機能性ヨーグルトとして、注目されてきていますが、その理由は、従来の整腸作用や内臓脂肪の軽減や抗炎症作用に加え、機能性ヨーグルトが、マウスの研究実験からインフルエンザAウイルスへの感染予防の効果を雪印メグミルクが発表しています。ウイルス量と炎症を示す指標が軽減化され、腸内の免疫力にかかわる善玉菌も回復したり良い作用をしているようです。

no image
スターバックスで年に一度の恒例年賀を楽しむ

スターバックスで年に一度の恒例年賀を楽しむのが昨年からの家族の恒例になっています。どういうことかと言うと、家族で一緒にコーヒーを飲みに行くことはまずありません。笑 それゆえに、新年の神社参りをした後、昨年から、その後に向かう先がスタバになって・・

台風への事前準備・備え
台風情報・防災情報・台風への備え・事前準備は?

台風情報、台風・防災の備え・準備・確認事項 台風11号が高知県安芸市付近に上陸、 …

no image
うつ病の発生メカニズム解明で、自分で出来る範囲の対策は?

名古屋市にある名城大学の鍋島俊隆特任教授と名古屋大学などからなる研究グループが、うつ病の発生メカニズムを解明したと、NHKが伝えています。うつ病などを発症しやすくしたマウスを、集団と一匹ずつ隔離した場合に分けて、ヒトの思春期に当たる時期から3週間にわたって飼育した結果、ドーパミンの減少やうつ病に結びつく結果が出たのです。ドーパミンとは、成績や仕事で結果が出たり、美味いものを食べたり、収入など嬉しい報酬を得た際に分泌される脳内物質で、人の生存本能と深い関係があると考えられています。

no image
PM2.5、ドス黒いスモッグの健康被害は致命的!

PM2.5、ドス黒いスモッグの健康被害はどう見ても致命的としか言いようがありません。中国でのPM2.5のどす黒い街と化したスモッグは、もはや救いようもないくらい健康被害は甚大に。まさか、写真は夜じゃ〜無いですよね。大気汚染によるスモッグがここまでとは、マジで信じられない世界。よう、ここまでしたなー、という感じ。

no image
iPhoneの究極は

音声認識携帯、これはあくまでも究極の勝手な想像と提案です。コチョコチョ、携帯電話から片手で文字を打って入力するのではなく、音声が判断して入力していく。もし、携帯製品を手がけるなら入力は音声認識により、メール文章が入力されていき、メール文章が完成されて、送信できる、そんな携帯があってもいいのではないでしょうか。

no image
2014年、毎年恒例で、日経新聞、朝日、毎日、読売新聞を比較する

日経新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞の4新聞を、、毎年新年に恒例で朝一番に購入します。比較すると興味の持つ記事は人によりますが日本経済新聞の元旦の新聞は読み応えがあります。ハイテクを通して今後の生活に及ぼす流れの一端が見える多面的な記事がとても興味深いです。それは、1記事だけでなく複数のページ・紙面をとって独自に紹介しているのは日本経済新聞ならではなのかもしれません。このあたりは、他の新聞社でもできそうなのですが、どうしても芸能、スポーツの記載になるのはしかたのないことですね。

no image
無意識はサラバ!、記憶を留める、記憶をたどることが役立つ!

記憶を留めたり、確かに辿ることで役立つことを実感しました。と、同時に無意識に行動しないことも大切!それは何か?実は運転免許証を一瞬紛失したのです。どこを探しても無い、確かに今まで持っていたのにと、何度も確認のために、書類まわりや車の中も隈なく探しても見つかりません。無意識と記憶はどうなったのか?

no image
個人投資家の外貨預金が急増しています

個人投資家の外貨預金が急増しています。円相場が1ドル90円台半ばにまで急上昇する中、外貨預金に投資マネーが急速に流れ込んでいるようです。1ドル100円の場合、100円で1ドル分買えたものが、1ドル90円にレートが変化したとすると、円の価値が高まり、円高となります。

no image
「夫婦生活で嫌なこと、夫婦生活が円満になる秘訣」ベスト5とは?

「夫婦生活で嫌なこと、夫婦生活が円満になる秘訣」ベスト5とは?「夫婦生活で嫌なこと」ベスト5が、起点なのですが、裏返せば、その逆パターンが、夫婦円満のコツなのですね。「夫婦生活で嫌なこと」や「これは絶対イヤ!」なことは
何かで、R25が、20〜49歳の既婚の男女208名にアンケートしたようです。その結果、ご覧のとおり第1位、「会話がない」これが50%以上、占めています。そりゃそうですね。もし、夫婦間の会話が無いとどんなことになるか・・