生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

毛乳頭細胞工夫して毛包再生し、髪の毛が生えてくる?

      2014/05/17

毛髪を生み出す組織で、毛乳頭細胞(毛球の上部に位置して毛包を作る役割)を、成人男性のの脱毛症患者の後頭部から採取して、試験管内で培養後、マウスの皮膚組織に移植したところ、

なんと毛が生えることに・・・

米コロンビア大、英ダラム大の2つの大学研究チームが発表したと、時事通信、産経ニュースが伝えています。

しかし、直接、毛乳頭細胞単独から生成なので画期的です。

しかも、人の臨床試験はまだ先のようですが、将来は何百本かの毛髪提供を受けて、大量の毛髪を再生することが可能になるかもしれないとしているので必要とする人はゴマンといます。

大量生産がきくとなるとそれこそ朗報。毛髪のもとになる毛乳頭細胞を培養し、人の髪の毛を作り出して、実際に人の髪の毛を普通に、

塗り薬を使用するように手軽に利用して髪の毛が生えてこれば、

これこそ、ノーベル賞ものです。

日本では東京理科大の辻孝教授らが2012年4月に、毛乳頭細胞 + 毛包上皮の幹細胞を組み合わせて培養して毛包再生に成功したと発表していました。

なんでも、コロンビア大などのチームは、単独の毛乳頭細胞だけでも培養方法を工夫すれば毛包を再生することができて、近い将来に臨床試験を始められる可能性があるとのことです。

iPs細胞とのコラボが見られたら、

それこそ急展開ということも夢のまた夢ではなくなるかもしれませんね。iPs細胞の毛髪の働きも協力体制で研究し

今回の成果 + 人員追加 + iPs細胞で、毛髪研究の速度を早めて!

髪の毛を生やす研究を加速して欲しい人も沢山いるのでは・・汗

 - 生活スタイル ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
子育て支援・待機児童ゼロ&結婚と子供を増やすには?

子育て支援・待機児童ゼロはアベノミクスの三本目の矢としては十分に分かりますし、これまでの政策より良くはなっていると思います。でもこれだけではヤングママは納得出来ないこともあるのではと思います。このあたりは議論が出てくるようにも感じます。でもですよ、それよりもっと大切なことが必要になるのですね。結婚と子供を増やすには、どうするのーと言う根本的な問題です。少子高齢化が加速する中で三本の矢だけでは十分に足りていないのです。なぜか?・・・

フィットネス
夏バテ解消+お通じスッキリ+メタボ・肥満対策の答、その一つは?

まずは体調管理の一つのバロメータ、今お通じ快調ですか?と、初っ端からですが、体調 …

苦境から脱出する方法
行き詰った時に、苦しい現状から脱出する唯一の方法や手段は?

何かに行き詰まることは、仕事・職場や生活、   家庭・家族、対人、お金 …

no image
本当に心から愛情を込めて感謝できることとは?

本当に心から愛情を込めて、見えるカタチで感謝できることとは?と心で思っているだけでは、実行性も伴わず、感謝も表すことができません。誠実性、信頼性と愛情をもって、妻や家族や子供に応えること。苦労しながらも信頼して共に付いてきていくれる伴侶がいるなら、時間は知らずのうちに、一瞬に近い時間と言えるくらい短くもあり、無情に過ぎ去る人生の中で一体どれだけの時間を、家族や子供、伴侶と共に分かち合い共有している時間はあっただろうか。本当に、相手の時間を無駄に過ごさせていないだろうか。

Lit Mortors リットモーターズ C1
未来型の先進的なEVシティコミューターC1は未来を変える?

Lit Mortors(リットモーターズ)は、下記の動画にある未来型の先進的なE …

電気自動車(EV)
ガソリン時代の車から電気自動車(EV)の次世代エコカーが間近に?

これだけガソリンが高騰している今、 電気自動車(EV)の次世代エコカーに 移るの …

台風への事前準備・備え
台風情報・防災情報・台風への備え・事前準備は?

台風情報、台風・防災の備え・準備・確認事項 台風11号が高知県安芸市付近に上陸、 …

no image
健康を維持するため、PM2.5飛来対策や準備は?

PM2.5飛来への健康対策に必要な手段として、PM2.5対応の専用マスクの着用や、PM2.5の分布予測を見ながら対策をとることが必要になってきます。拡散しているPM2.5の吸引は体を蝕み、体や健康に大きなダメージにつながるため、自らが対策手段をとらないと・・・

安全な運転方法
交通事故を起こさず自身を安全に守る7つのポイント!

これを知っているだけで、 これからずっと自分自身の安全性の身も守れ、 反則切符の …

no image
髪の毛が抜けるのを防ぐには、毎日のストレスを減らしヘアケアも。

髪の毛が抜けるのを防ぐには、最初にちばん大事なのは毎日のストレスを減らすことが一番最強なわけです。ストレスがかかり過ぎると、知らず知らずのうちに、いつも髪の毛を引っ張ったり、むしったり、頭皮をかいたりします。するとこれが長期間にわたると頭皮が赤くなったりして、頭皮にもストレスがかかり、髪の毛が完全に抜けやすい状態になります。