生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

未来型の先進的なEVシティコミューターC1は未来を変える?

   

Lit Mortors(リットモーターズ)は、下記の動画にある未来型の先進的なEVシティコミューターC1を開発して
2014年秋以降の販売を予定しています。

シートベルトや複数のエアバックを備え、強化されたシャーシー(車輌の骨格にあたるところ)も、

車のような安全性を確保して、音楽や空調設備を装備しているEV二輪シティコミューター。

特徴的なのはジャイロシステムによって二輪走行をして
停車中でも転倒しないで直立をずっとキープできる二輪車です。

走行中に万一、相手から衝突されてもエアバックが作動すると同時に転倒しないで、

この衝突時でも一瞬姿勢を崩しても姿勢制御で元の位置に戻し、
さらに立ったまま車を保持できるところが凄いです。

つまり乗車していても転倒事故で身体のダメージを受けにくくなることを意味します。

一般の二輪車であれば即転倒につながり大怪我になり病院に。(過去に知人もオートバイの転倒で入院しましたが)

が、このLit Mortors(リットモーターズ)のC-1では、その二輪車の転倒事故が激減することになります。

と言うか、無いことになります。(ふっ飛ばされない限りは)

衝突しても動画のように転倒しないで立ったまま、仁王立ち状態で直立したまま。(上記の知人が、C-1に乗っていたなら、転倒事故でも入院しなくても済んだことになります)

安全性を強調して売りにしているのと、今は秘密事項で明かせない将来のサプライズも楽しみになります。

しかもガソリンエンジンではなく、100%EV電気システムコミューターなのでエコはもちろんのこと、

地球と人に優しい、エネルギー燃費効率や代替燃料システムを念頭に置いています。
ちょっとした近間のドライブや買い物、通勤、雨の日も快適そうですね。

一回の充電で約320Kmの走行や、100メートルを約6秒程度で加速するので十分使い勝手のいい仕様となっていそうです。

価格は24000ドル、日本円で約245万円で、車が普通に買えてしまいますが、

未来の二輪の乗り物としては発想も面白いだけに、せめて1/3以下の低価格になって来れば
更に実用的になり普及するでしょうか。

ただ、二輪車でありがちな転倒事故防止や姿勢制御など安全性を高めているので、
そのあたりは価値あるシティコミューターにはなります。(必要な人にだけの販売)

未来のコンセプトカーを電気システムと平衡ジャイロシステムを装備し、
実用化に近づけ代替エネルギーを使用する姿勢には共感できます。

なにしろ、スタッフはバリバリの最先端テクノロジー技術を駆使できる、

名だたる大学や企業で実戦している技術顧問が在職しているため、
製品の完成度や期待値も大きいでしょうか。

 - 生活スタイル , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

iPhoneの画面が真っ暗で電源が入らない
iPhoneの表示画面が突然真っ暗!電源が入らない時の対処方法は?

iPhoneの表示画面が突然真っ暗になり、どうしても電源が入らないことが起こりま …

no image
年末年始の過ごし方と、2014年の目標は何ですか?

年末や、年に一度の家の大掃除もいいものです。普段行き届かなったかった掃除を、年末に一度に掃除するのも大変なのですが年末の掃除をしている間、一年の区切りをつけられることを感じながら、新年は心新たに頑張ろうと思い、心機一転の気持ちも芽生えたことが収穫として良かったです。結構一日がかりでしたが、気持ち新たに出来るところと、綺麗な環境で過ごせるのがまたいいのです。

Apple-WWDC14
iOS8で写真や動画を含め、デバイスや人とのSNS的コミュニケーションが多彩に

2014年秋リリースのiOS8、例えば、iPhoneやiPadなど持って、家族や …

no image
毛髪アンチエイジングで抜け毛予防と、髪の毛が生えるには

毛髪アンチエイジングで抜け毛予防するだけでなく、ある方法で試すと、毛が生えてくる効果もあるようですね。枝毛を切る癖を直し、ストレス発散やタバコの吸い過ぎを自粛、夜更かしをしない、脂気の多い食事ばかり摂らないことは、良く聞くところですが、髪の加齢を防ぐにもいい方法が

no image
GoogleとAppleがタイアップ、病気と老化に取り組む会社Calico社とは?

oogleとAppleがタイアップして病気と老化に取り組む会社、ヘルスケアのCalico設立は壮大なプラン。取り組む最先端企業同士もそうなら、目標の大きな実現可能と考えられてGoogleとAppleがタイアップして設立するのですね。ライバル同士、しかし先端を担っている企業がこのようにタッグを組んで、一見実現不可能なテーマを可能にしていこうとする姿勢と思いは目を見張るくらい素晴らしいものです。

メルセデス・ベンツ The new S-CLASS
安全走行をハイテクで極限装備したベンツの S-CLASSの凄さとは?

グーグルの自動走行の中のシステムの一つ、安全走行を極めた車(自動走行車ではあまり …

no image
iPhoneの究極は

音声認識携帯、これはあくまでも究極の勝手な想像と提案です。コチョコチョ、携帯電話から片手で文字を打って入力するのではなく、音声が判断して入力していく。もし、携帯製品を手がけるなら入力は音声認識により、メール文章が入力されていき、メール文章が完成されて、送信できる、そんな携帯があってもいいのではないでしょうか。

電気自動車(EV)
ガソリン時代の車から電気自動車(EV)の次世代エコカーが間近に?

これだけガソリンが高騰している今、 電気自動車(EV)の次世代エコカーに 移るの …

no image
美顔・美肌はシワ・紫外線ケア、口臭対策は舌と歯のケアで

美顔・美肌、シワは紫外線対策で、口臭対策は舌と歯のケアが欠かせなくなりますが、通勤で、例えば車に乗って30分〜1時間運転したり、通学など徒歩で移動すると太陽の強い日差しは、ある一定の方角から顔や腕、手に紫外線を浴びることになります。それを毎日浴び続けて、全く手入れをしないと、紫外線が直接肌の内部まで浸透し、肌が乾燥し、肌の深部で作り満たしてる肌に潤いを作っている組織を破壊します。老化現象のような彫りの深いシワを時間をかけて形作っていくことになります。

no image
2014年、毎年恒例で、日経新聞、朝日、毎日、読売新聞を比較する

日経新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞の4新聞を、、毎年新年に恒例で朝一番に購入します。比較すると興味の持つ記事は人によりますが日本経済新聞の元旦の新聞は読み応えがあります。ハイテクを通して今後の生活に及ぼす流れの一端が見える多面的な記事がとても興味深いです。それは、1記事だけでなく複数のページ・紙面をとって独自に紹介しているのは日本経済新聞ならではなのかもしれません。このあたりは、他の新聞社でもできそうなのですが、どうしても芸能、スポーツの記載になるのはしかたのないことですね。