生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

個人投資家の外貨預金が急増しています

      2014/05/18

円相場が1ドル90円台半ばにまで急上昇する中、外貨預金に投資マネーが急速に流れ込んでいるようです。

1ドル100円の場合、100円で1ドル分買えたものが、1ドル90円にレートが変化したとすると、円の価値が高まり、円高となります。

つまり、円の価値が高くなり、ドルの価値が下がることになるので、円高ドル安に。外貨預金の場合、同じ1ドル預金すると、以前は100円もらえたのに(本来かかる手数料等を無視した場合)円高になると、90円しかもらえなくなってしまうのです。

個人投資家が、今がチャンスとばかり、外貨預金に動き出して、
この勢いは止まりそうもないようです。

大手銀行でも取引業務が追いつかないほどの動向のようですが、一歩間違えれば含み損を抱える個人投資家も増えることが考えられます。

この円高は、急速に動き出してはいますが、これで動きは終了ではなくまだ、株価の動きも見ながら考慮する必要があると思いますので一段落終了と勘違いして、一斉に外貨預金になだれ込んでも含み損となるケースが数多く見られることにもなります。

他の人がやっているから、また、今、ネット上で外貨預金に流れているからと見ないで、外貨の動向も大切な一方で、それ以上に大切な株価の動向も同時に見なければなりません。

まさに、表裏一体株価が今後どのように動いていくかを注視し、見極めながら投資をすることが肝要となります。

以前の投稿で、株価動向について、株価10000円割れもあるとブログで書きましたが、割れる割れないは別として、今は、サブプライムローンの処理がまだ途上の中、また、急速に変動しているトレンドでは、下手な手出しは無用です。

動向をある程度予測している上では、いいと思います。
いずれにしても、展開が急転している中での、安易な投資は致命傷ともなりかねませんので。

 - 生活スタイル ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
歯の健康美を保ち、歯周病を防ぐ最高の秘訣は?パート1

歯の健康美を保ち、歯周病を防ぐ最高の秘訣は?それは、歯のケアと、歯を正しく磨くこと!一斉に、えっー!!と聞こえて来ました。笑。歯のケア+歯を正しく磨くの両方がとても重要なのです。じゃー、早速、歯の健康美人を目指す最高の秘密を暴露しますね。これは、歯の美しさをキープするだけでなく将来にわたって、健康とお金の節約も出来る一挙両得の秘伝です。

no image
キャンプ地・バーベキュー地で安全を確保する10の準備!

キャンプを河原や中洲で野宿をする前に、 絶対やって欲しい10の準備があります。 …

安全な運転方法
交通事故を起こさず自身を安全に守る7つのポイント!

これを知っているだけで、 これからずっと自分自身の安全性の身も守れ、 反則切符の …

Apple-WWDC14
iOS8で写真や動画を含め、デバイスや人とのSNS的コミュニケーションが多彩に

2014年秋リリースのiOS8、例えば、iPhoneやiPadなど持って、家族や …

集中して作業する環境づくり
作業用bgm/勉強用bgmで集中力高める音楽・リラックスできる軽音楽

作業用bgmや勉強用bgmで バックにそれとなく 軽い静かな音楽を聴き流しながら …

no image
コミュニティと家族の絆と触れ合い

コミュニティと家族の絆と触れ合い、最も大切なことと思います。親と子、本来決して超えてはならない一線を、超えて、取り返しのつかない、そんな、ニュースが最近目立ってきています。家族間、地域間、色々なコミニュニィ間の絆と会話が、昔と比べて退化しているのだと思います。核家族化になって、個人が優先されてしまう。子育て一つをとっても、学校教育をとっても変化していて、絆が希薄になってきていますね。

ランボルギーニ最新車をイタリア警察に提供、時速100Kmを3.2秒加速

ランボルギーニ最新車をイタリア警察に提供、100mを3.2秒の超加速して追跡も可 …

マクドナルドの信頼回復
マクドナルドが一度失った信頼を回復するため、客足を戻す唯一の方法とは?

2014年7月に発覚したマクドナルドの 中国の食品加工会社 「期限切れ鶏肉使用問 …

ソフトバンク『Pepper・ペッパー』は人工知能 家庭用ロボット|感情を認識・会話も!

これまで家庭用ロボットでは、人型ロボットや本格的な人工知能的ロボットはありません …

no image
毛乳頭細胞工夫して毛包再生し、髪の毛が生えてくる?

毛髪を生み出す組織で、毛乳頭細胞(毛球の上部に位置して毛包を作る役割)を成人男性の脱毛症患者の後頭部から採取して、試験管内で培養後、マウスの皮膚組織に移植したところなんと、毛が生えたと・・