生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

Googleの自動運転走行は安全性を第一に考える人工知能?

      2014/06/19

Googleの自動運転走行システムは安全性を第一に考えているもので、左の1シーンは実際に街の中を走っているグーグルの自動運転走行車です。

正方形で囲まれた青枠内にがGoogleの自動運転カー見えますが、前方を進行方向にして緑色の走行レーンに沿って走行しています。

画像内に黄色の3つの円形マークを付けましたが、なんと3車線の対向車線を走っている車もセンサーで認識していて、一方、左方向から交差点付近に向かって走行して来る車もリアルタイムでセンサーで認識、

さらに後方からグーグル車に追尾している車も認知しているのです。

それが、昨日記載した中で、およそフットボール場二面コート分の多方面の面積をセンサーで感知するシステムがこのことを指していているようで全く驚きです。

その意味では、人が目で見て判断するよりも多くの対象物と方向を同時に感知すると同時に、その状況下で即時に判断して実行しているのです。

人工知能とも言える自動走行システムは多面的に広範囲にわたり即時判断

また下記のGoogleのYoutubeの1シーンにある工事現場の道路付近のシーンでは様々な障害が待ち受けているはずです。実際の走行でも信号のサインや工事専用のあの見慣れている円錐形の注意を呼びかける路面設置の置物をも認識しています。

進行方向に進ませる緑の進行方向ガイドレ-ンも、その時の周辺道路の状況を即時判断して対応。走行ガイドゾーンを進行方向に向かって左に少し曲げ修正しながら走行してるのが見とれます。(黄色線の円形内で)
Google自動運転走行2

また、進行方向の道路右横の路肩をはみ出して停まっているトラックがいれば、車が接触しないように、これも同じく進行方向をわずかに曲げつつ、道路幅のラインをはみ出しているトラックを避けて通過しているのです。

また次の走行シーンでは、車の前方を走っている自転車がいるため、自転車に乗っている人が左に移動する意思表示をするべく、後方車に見えるように手を左に広げて合図をすると、Googleの自動運転走行車はそのサインを瞬時に読み取り、進行方向を自動で変更しています。
Google自動運転走行3
↑画面左下の自転車に乗っている運転者が手を左に広げているのが見えると思います。その時、同時にグーグルの自動運転走行システムも黄色矢印にあるハシゴ状の緑色のゾーン枠のようなものを作り、その先を走行しないように安全性を確保しているのが分かります。

このように進行方向の前後左右にわたる多面的な広範囲にわたり、様々な道路状況や危険性を予め察知して自動認識する技術は、安全性を第一に考えた、まるで未来の人工知能走行システムそのものですね。

様々な道路状況のシーンや人、対向車、進行車を広範囲に、その時の道路の状況に即応して走行しているのです。このあたりの動画は昨日記載したGoogleの自動運転走行のYoutubeシーンで見られ、こちらから。

まだ自動走行を実用化に向けて実験をしている段階とは言え、様々なリアルな状況や突発に起こるシーンにも対応できるように、より実践的に進化しているのが分かります。

 - 生活スタイル ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ポップコーンは金塊に値するくらいポリフェノールを含有している?

ポップコーンは軽くて水分があれだけ少なくても、ポリフェノールが存在して、特にポップコーンの外皮である殻は最も注目に値するもので、実際にポリフェノールと繊維をあわせ持つ、高濃度を保持する王様的食品でもあり、それらは黄金とも金塊ともい言える価値が有るようです。金に匹敵する存在価値があるのがポップコーンなのですね。

no image
GoogleとAppleがタイアップ、病気と老化に取り組む会社Calico社とは?

oogleとAppleがタイアップして病気と老化に取り組む会社、ヘルスケアのCalico設立は壮大なプラン。取り組む最先端企業同士もそうなら、目標の大きな実現可能と考えられてGoogleとAppleがタイアップして設立するのですね。ライバル同士、しかし先端を担っている企業がこのようにタッグを組んで、一見実現不可能なテーマを可能にしていこうとする姿勢と思いは目を見張るくらい素晴らしいものです。

no image
本当に心から愛情を込めて感謝できることとは?

本当に心から愛情を込めて、見えるカタチで感謝できることとは?と心で思っているだけでは、実行性も伴わず、感謝も表すことができません。誠実性、信頼性と愛情をもって、妻や家族や子供に応えること。苦労しながらも信頼して共に付いてきていくれる伴侶がいるなら、時間は知らずのうちに、一瞬に近い時間と言えるくらい短くもあり、無情に過ぎ去る人生の中で一体どれだけの時間を、家族や子供、伴侶と共に分かち合い共有している時間はあっただろうか。本当に、相手の時間を無駄に過ごさせていないだろうか。

no image
毛髪アンチエイジングで抜け毛予防と、髪の毛が生えるには

毛髪アンチエイジングで抜け毛予防するだけでなく、ある方法で試すと、毛が生えてくる効果もあるようですね。枝毛を切る癖を直し、ストレス発散やタバコの吸い過ぎを自粛、夜更かしをしない、脂気の多い食事ばかり摂らないことは、良く聞くところですが、髪の加齢を防ぐにもいい方法が

英語翻訳
ネットの翻訳サイトで翻訳を試し、使い勝手ベスト5を選ぶと

翻訳は仕事や勉強や趣味に色々な用途やシーンに応じて使うことが多いかもしれません。 …

no image
2014年、毎年恒例で、日経新聞、朝日、毎日、読売新聞を比較する

日経新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞の4新聞を、、毎年新年に恒例で朝一番に購入します。比較すると興味の持つ記事は人によりますが日本経済新聞の元旦の新聞は読み応えがあります。ハイテクを通して今後の生活に及ぼす流れの一端が見える多面的な記事がとても興味深いです。それは、1記事だけでなく複数のページ・紙面をとって独自に紹介しているのは日本経済新聞ならではなのかもしれません。このあたりは、他の新聞社でもできそうなのですが、どうしても芸能、スポーツの記載になるのはしかたのないことですね。

no image
引越しに見積もりと比較は必須?

引越しに見積もりと比較は必須ですね。引越しのサービスも大切ですが、引越しの関心事は最初に引越し料金、見積もり、サービスでは各社違いがでます。では引越しは比較して・・

no image
日本経済復活・日本経済再生に唯一見落としているものとは?

恐らく、政府でも分からないと思います。と言うか、気づかないと思います。(頭の中では、ぼんやりと気づいていますが)それを知る時は、愕然としているでしょうか。と、言うか、その時は人口ピラミッド的に遅いわけですね。あまり議論にもならないのですね。たまに、なったりはしています。でも、ほんのごく少数の一部の議員は知っていても、それ以上先には進めていないわけです。それを正面から取り上げることは現時点ではあまり意味を成さないと思われているかもしれません。じゃー、ここまで言い切っているので答えをいいますね。正社員と非正規雇用の給与体系です。まだ、しっくりこないかもしれませんね。つまり、

no image
SNSサイトの新発見

SNS(Social Networking Service)、人と人とのネットワーキング上での出会いで、コミュニケーションがとれる、コミュニティタイプのネットワークサービスと言われています。話題を共有したり、語り合ったり、聞いたり、様々な会話がなされ2003年頃、アメリカが発祥地のようです。そのSNSの中でも、

no image
自動ブレーキ停止システムの進化は?!事故は防げる、防ごう!

自動停止ブレーキシステムは進化を遂げて、これからは生活にはなくてはならない実践的 …