生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

毛髪アンチエイジングで抜け毛予防と、髪の毛が生えるには

      2014/05/17

毛髪アンチエイジング抜け毛予防するだけでなく、ある方法で試すと、髪の毛が生えてくる効果もあるようです。

枝毛を切る癖を直し、ストレス発散やタバコの吸い過ぎを自粛、夜更かしをしない、脂気の多い食事ばかり摂らないことは、良く聞くところですがこれから夏を迎えて、汗をかくので、頭皮を脂気のまま放置しないで、頭皮の手入れをして頭皮を清潔に保つ。

手で、髪の毛をいつもいじったり、指で髪の毛を触ってばかりいると二重に脂汗が髪の毛、頭皮に付くので清潔ではない頭皮のままになり注意が必要です。

頭皮の皮脂腺が詰まった状態では、頭皮に細菌も繁殖して、頭皮の不健康は髪の毛の成長も短くなり、抜け毛、枝毛、髪の毛の先細りなど、髪の毛が抜けやすくなります。

毛髪にもアンチエイジング対策が必要なります。

歯でもそうですが、ブラッシングが大切なように、手入れをしないでいると抜け落ちます。
抜け毛、痩せ毛にならないように、頭皮にブラッシングがとても大切な対策の一つになります。

頭皮にブラッシングすることで頭皮の血行を良くすることにつながります。その他にも、抜け毛を予防するだけではなく、ハゲでも髪の毛が生えてくる有効な方法も。

それは、手軽に出来る方法で、抜け毛予防、毛髪のアンチエイジング、つまり、
年齢により毛髪が白髪や、ハゲになったり、毛髪が抜け落ちる、加齢による毛髪退化を妨ぐ。
そんな毛髪のアンチエイジング対策があります。

 - 生活スタイル , , , , , , , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
高速道路で突然事故や緊急停車、危険と事故回避する唯一の方法

高速道路で車がエンストしたり、事故やエンジントラブルでクルマが突然急に止まる場合、車が後続車に追突されたり、ぶつかる危険性が非常に高まり、その際に多くの更なる事故に発展して、後続車からはねられたり、追突されたりしてさらに大惨事になるケースが増えています。その危険性を回避する唯一の方法は、車内に、三角停止表示板や

no image
PM2.5、ドス黒いスモッグの健康被害は致命的!

PM2.5、ドス黒いスモッグの健康被害はどう見ても致命的としか言いようがありません。中国でのPM2.5のどす黒い街と化したスモッグは、もはや救いようもないくらい健康被害は甚大に。まさか、写真は夜じゃ〜無いですよね。大気汚染によるスモッグがここまでとは、マジで信じられない世界。よう、ここまでしたなー、という感じ。

icloud-windows
iPhoneで撮影した写真をPCに送る・windows iCloudで写真共有

iPhoneで撮影した写真を添付してその都度PCに添付ファイルとして以前は送信し …

no image
コミュニティと家族の絆と触れ合い

コミュニティと家族の絆と触れ合い、最も大切なことと思います。親と子、本来決して超えてはならない一線を、超えて、取り返しのつかない、そんな、ニュースが最近目立ってきています。家族間、地域間、色々なコミニュニィ間の絆と会話が、昔と比べて退化しているのだと思います。核家族化になって、個人が優先されてしまう。子育て一つをとっても、学校教育をとっても変化していて、絆が希薄になってきていますね。

no image
恋愛の女性の悩みを解決するには?

女性の恋愛の悩みを解決するには、一口では片付けられるものではないわけですが、そうかと言って、うまくいかない、出来なーいでは済まされること、済まされないことが出てきます。それにです、20歳代前半の恋愛、20歳代後半過ぎてからの恋愛と、30歳過ぎてからの恋愛では、心理的面や精神的なゆとりにも変化が出てきます。

no image
地中海料理は脳卒中や心血管疾患の危険性を30%も低下!

オリーブオイルとナッツを使う地中海料理は脳卒中や心血管疾患の危険性をなんと、30パーセントも低下させることができると、新しい研究から明らかになり、体にも優しい料理であることが・・

no image
うつ病の発生メカニズム解明で、自分で出来る範囲の対策は?

名古屋市にある名城大学の鍋島俊隆特任教授と名古屋大学などからなる研究グループが、うつ病の発生メカニズムを解明したと、NHKが伝えています。うつ病などを発症しやすくしたマウスを、集団と一匹ずつ隔離した場合に分けて、ヒトの思春期に当たる時期から3週間にわたって飼育した結果、ドーパミンの減少やうつ病に結びつく結果が出たのです。ドーパミンとは、成績や仕事で結果が出たり、美味いものを食べたり、収入など嬉しい報酬を得た際に分泌される脳内物質で、人の生存本能と深い関係があると考えられています。

no image
スターバックスで年に一度の恒例年賀を楽しむ

スターバックスで年に一度の恒例年賀を楽しむのが昨年からの家族の恒例になっています。どういうことかと言うと、家族で一緒にコーヒーを飲みに行くことはまずありません。笑 それゆえに、新年の神社参りをした後、昨年から、その後に向かう先がスタバになって・・

no image
山中伸弥氏のiPS細胞と小保方晴子氏のSTAP細胞のコラボに期待!

iPS細胞(人工多能性幹細胞)の山中伸弥氏が、STAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)は万能細胞になるメカニズムはiPS細胞と同じ可能性があるため、ノウハウを提供し、協力したいと毎日新聞の取材で話しているようです。小保方晴子氏のSTAP細胞とコラボが実現すれば、人の再生医療の研究に一層の弾みがつくと思われます。それは更に研究の域を超えて、医療の現場で実践されることに拍車がかかると言えそうです。

no image
SNSサイトの新発見

SNS(Social Networking Service)、人と人とのネットワーキング上での出会いで、コミュニケーションがとれる、コミュニティタイプのネットワークサービスと言われています。話題を共有したり、語り合ったり、聞いたり、様々な会話がなされ2003年頃、アメリカが発祥地のようです。そのSNSの中でも、