生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

指の皮膚乾燥の割れを防ぐため専用の軟膏を購入後、試すと・・

      2018/01/04

秋から冬にかけて、指先、特に指の爪先のまわりの皮膚が割れてパックリ状態や、ひび割れしてしまったり、指先の皮膚が切れたりして痛みが走りませんか?これってとても痛いですよね。放っておくと毎年そうなりませんか?

特に親指、人差し指の指先の皮膚がパックリ切れて、痛みがジンジンくることが多いかと思います。

そのまま放っておくと更に指先が割れてひどい状態になってしまうことになります。対策をとらないといけないわけです。

この指先の割れる原因や、痛みを和らげるための方法など見ていきましょうね。

指の爪先のまわりの皮膚が割れるパックリ状態や、指先がひび割れする原因は?

その原因は秋から特に冬にかけて増える症状ですが、自身や周りの人を見ても特に冬に集中します。見渡しても多いですよね、この指先の皮膚が割れたり切れたりする症状が神経が通っている指先ではそのまま状態が続けば特に痛いですよね。

指先がチクチクしますが、その原因の一つは、乾燥するからです。エアコンやファンヒーター、暖房で室内や外気でも乾燥し勝ちの環境では、指先の皮膚は特に乾燥に弱いのです。もちろん人によりますが、寒くなると指先も冷えて、血流が滞りがち。

そうした状態が長く続けば、指先の皮膚も乾燥状態が続くため指先の割れ、切れが出てきます。

また、水仕事や台所で食事の準備で水を使ったり、お皿を洗剤で洗う片付けなども指先に負担がかかり、指先の皮膚が弱ることで切れや割れやすくなってきます。

では、どうすれば指先の皮膚を守れるのでしょうか?

指先の皮膚の割れや切れるのを防ぐ方法はどうすればいいの?

まずは、室内の暖房の乾燥はある意味、しょうがないので、できれば控えることは乾燥状態を防ぐ一つの手段ですが、暖房を止めることはできないので、それはそこそこにしておきます。

自身では指先の皮膚の乾燥の割れがあまりにもひどく、割れ目がパックリと切れ込み、痛みが増していったため、これ以上の、指先の皮膚の割れ拡大を防ぐのに、専用の軟膏治療薬を購入して試してみました。

これが指先の乾燥を防ぐ一つの手段になりえます。既に割れてしまった状態を修復する軟膏もあります。

指の爪横の周りの皮膚がパックリ割れていて、そのうち治っていくだろうと、そのままにしていたら、指先の皮膚の乾燥割れの痛いこと痛いこと。

指先でシャツの胸のボタンをかけるだけでも一苦労なのです!汗

最初は、カットバンでテーピングでしたが効き目は無し。痛みを抑えるためというのと、傷口に触れさせないためなのですが、何枚も貼っても同じです。ただ、何もしないよりマシではあります。効き目はあります。直接傷に触れないので痛みは和らぎますね。乾燥もある程度防げはしますが。応急措置的な感じです。

それで、もう指の皮膚の割れの痛さに我慢が出来ずに、指の皮膚割れをくい止めるひび・あかぎれ治療薬を購入しました。

ヒビケア

軟膏を指に付ける事、2、3日。これまで、痛くて我慢できないくらい皮膚のパックリの割れが深く切れ込み痛々しい状況で

指先の痛みが限界値に達して治療薬を購入しましたが、軟膏の薬を付けいくとなんとか少しづつ指先の痛みと、皮膚の修復もして同時に治っていき治療薬の効果が見られました。

それが上記の写真の『ヒビケア』です。本当はあまり信用していなかったのですが・・笑

どうしてもダメなら、皮膚科に直行するつもりでしたが、寸前で購入した薬で対応ができてよかったです。

そして、2年前から更に傷修復の軟膏を変えて対策を強化しました。

それが、ケラチナミン『ヒビエイド』です。これは、2年間試してみましたが上記の「ヒビケア」より良かったです。

ケラチナミンコーワ『ヒビエイド』

「ひび、あかぎれ、しもやけ」の治療薬で、ヒビ修復のクアトロ処方になっています。

 

バッケージを見ると、ヒビ修復に4つのアプローチとあります。修復作用では、アラントイン/パンテノールが効き、血行促進作用として、トコフェロール酢酸エステルが、抗炎症作用としてはグリチルレチンが作用し、保湿作用としてはグリセリンが作用しているのですね。

 

特に修復、保湿、血行促進、抗炎症作用の4つは指の修復にはとっても欲しかった必須作用ですよね。

 

上記でビビ割れの原因に触れたように、皮膚の乾燥はもともと季節がら、肌も乾燥しがちな季節でもありますが、ひび割れ・あかぎれは、冬の寒い時期、寒い季節に加えて、特に洗剤を使用して台所で水仕事の洗い物を毎日していると、指先の荒れと乾燥した指先の割れ目が出来ます。

その割れた隙間に冷水が入り込み指先の冷たさなども加わることも相まって血行が悪くなり冷水は指先にとって洗剤と合わせて二重、三重に良くないわけです。

 

そのため普段の保湿、スキンケアはその意味でもとても大きな役割があります。それさえ、最初からきちんとしていればひび割れは無いに等しいわけです。

特に指先が乾燥して割れる理由の一つや、冬や寒い季節、寒さで毛細血管の流れが抑えられ、乾燥した指先の皮膚のひび割れの原因に血液が運ぶ栄養が行き届かなくなり、さらに悪化して割れ目が補修できずにどんどん割れ目も広がっていきます。

 

軟膏やクリームを塗るなど保湿をしつつ、まずは血行を良くして、指先の割れ目に十分に栄養が行き渡るようにしなければなりません。指先や手先を互いにこすりあって摩擦熱で普段暖めるのもひとつの工夫や方法です。

 

冷たいまま我慢して何もケアしないと、血流が少なくなるので、自然と栄養分も血行も指先の毛細血管は細いだけに一層流れが悪くなり、悪循環となるのです。

 

それだけに顔のスキンケアと同様に指先が乾燥して割れ目が見えたり、痛みを感じてきた場合は、指先にも、ちゃんとしたスキンケアを治療薬で施していけばいいことなります。どの部位のスキンケアでもすることは大切だということを痛切に実感しました!

 

特に冬場は指先は毛細血管で、もともと自身も手先が冷えるほうで血管が細く流れが良くないので指先が暖まるようスキンケアを心がけて、指肌の乾燥を防ぐ、指の保湿をキープする工夫も大切になりますね!

 

自身は、ひび割れに直接働いて修復する役割があって、肌細胞を元気にして修復を促進する『ヒビケア軟膏』や『ヒビエイド』を購入して数年試してみましたが、始めての指先に使える軟膏の治療薬でした。

 - 生活スタイル , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

高血圧で薬を飲んでも下がらない無い場合、原発性アルドステロン症も

NHKニュースで、高血圧で長年悩んでいる患者さんが、薬を飲んでも血圧が思うように …

no image
うつ病の発生メカニズム解明で、自分で出来る範囲の対策は?

名古屋市にある名城大学の鍋島俊隆特任教授と名古屋大学などからなる研究グループが、うつ病の発生メカニズムを解明したと、NHKが伝えています。うつ病などを発症しやすくしたマウスを、集団と一匹ずつ隔離した場合に分けて、ヒトの思春期に当たる時期から3週間にわたって飼育した結果、ドーパミンの減少やうつ病に結びつく結果が出たのです。ドーパミンとは、成績や仕事で結果が出たり、美味いものを食べたり、収入など嬉しい報酬を得た際に分泌される脳内物質で、人の生存本能と深い関係があると考えられています。

集中して作業する環境づくり
作業用bgm/勉強用bgmで集中力高める音楽・リラックスできる軽音楽

作業用bgmや勉強用bgmで バックにそれとなく 軽い静かな音楽を聴き流しながら …

no image
インフルエンザAウイルス予防はR-1乳酸菌ヨーグルトで可能?

R-1ヨーグルトは、免疫力を上げるなど健康効果機能がある機能性ヨーグルトとして、注目されてきていますが、その理由は、従来の整腸作用や内臓脂肪の軽減や抗炎症作用に加え、機能性ヨーグルトが、マウスの研究実験からインフルエンザAウイルスへの感染予防の効果を雪印メグミルクが発表しています。ウイルス量と炎症を示す指標が軽減化され、腸内の免疫力にかかわる善玉菌も回復したり良い作用をしているようです。

電気自動車(EV)
ガソリン時代の車から電気自動車(EV)の次世代エコカーが間近に?

これだけガソリンが高騰している今、 電気自動車(EV)の次世代エコカーに 移るの …

no image
山中伸弥氏のiPS細胞と小保方晴子氏のSTAP細胞のコラボに期待!

iPS細胞(人工多能性幹細胞)の山中伸弥氏が、STAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)は万能細胞になるメカニズムはiPS細胞と同じ可能性があるため、ノウハウを提供し、協力したいと毎日新聞の取材で話しているようです。小保方晴子氏のSTAP細胞とコラボが実現すれば、人の再生医療の研究に一層の弾みがつくと思われます。それは更に研究の域を超えて、医療の現場で実践されることに拍車がかかると言えそうです。

no image
毛髪アンチエイジングで抜け毛予防と、髪の毛が生えるには

毛髪アンチエイジングで抜け毛予防するだけでなく、ある方法で試すと、毛が生えてくる効果もあるようですね。枝毛を切る癖を直し、ストレス発散やタバコの吸い過ぎを自粛、夜更かしをしない、脂気の多い食事ばかり摂らないことは、良く聞くところですが、髪の加齢を防ぐにもいい方法が

no image
wii(ウィー)の任天堂ゲーム機が、世界で5000万台

任天堂のwii(ウィー)が、世界で5000万台と、毎日新聞が伝えています。wii発売以来、2年5ヶ月で達成とは早いですね。wiiは確かに、家庭用ゲーム機として浸透しているようです。まわりにも、ゲーム機ならwiiを持っていますね。

風邪をひかない7つのポイント
冬に風邪をひかない7つのポイント!

冬の風は寒さやウィルス、体の栄養、 休養のバランスなどから体調崩して 風邪をひく …

no image
健康を維持するため、PM2.5飛来対策や準備は?

PM2.5飛来への健康対策に必要な手段として、PM2.5対応の専用マスクの着用や、PM2.5の分布予測を見ながら対策をとることが必要になってきます。拡散しているPM2.5の吸引は体を蝕み、体や健康に大きなダメージにつながるため、自らが対策手段をとらないと・・・