生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

夏バテ解消+お通じスッキリ+メタボ・肥満対策の答、その一つは?

      2014/06/19

まずは体調管理の一つのバロメータ、今お通じ快調ですか?と、初っ端からですが、体調の状態を表したり、体調の異変に気づくことができる、かなり便利で重要なバロメータの一つでもあります。

スラっと出る感じであればいいですし、ちょっと詰まり気味であれば何かが問題の可能性があるかもしれません。

その対策の一つに『それは体を動かすこと、つまり運動する』です。えーっ、そんなの分かっていると思われるかもしれません。

では、どんな運動? なのかですが、人によってスタイルもそれぞれ。その前に、以下のところで何か思い当たるフシはありますか?

デスクワーク中心の仕事で普段机に座りっぱなしの時間が極端に長かったり、しかもほとんど動かないみたいな仕事や作業に没頭、また、ストレスが溜まりつつある状態や、ストレスを受ける日が多いと感じることが多々あること、暑い日も水分をあまり補給していないでいたり、便意ある時に後回しにしてちょっと我慢してしまうとか。

さらに運動はほとんどしていないならば、それだけでもかなりの上記の症状の要因になります。ある意味機能が休止状態を作っていることにもなります。

もしそうであるなら、完璧に上記の症状「排便が何かスッキリしない」が出る可能性は高まり、普段あまり運動していないと自覚している場合などは特にそうなります。

まずは肝心カナメのキレイに言えば『デトックス』、違う表現ではストレートに『排便』がいつものように、うまくスッキリ感がないと感じられるならば改善していきましょう。

そうした悪循環にハマりそうな状態を改善していくにはまずは運動です。どんな方法があるかですが、出来るところから運動をしていけばいいと思います。最初から無理して背伸びをすると後々続かなくなるので、現在の環境でまず出来る一歩からスタートします。

夏バテ解消+お通じスッキリ+メタボ・肥満対策で、今、手軽にできるオススメベスト3

「いつやるのー」ですが、今すぐです。笑

1.散歩-オーソドックスなところですが、散歩をするだけでもやらないより遥かにマシなレベルです。つまり少しでも歩こうです。特に車通勤の人で数十メーターではダメです。少なくとも数百メータレベル以上を目指してレリゴー!(アナ雪ではないですけど、あるがままに。)電車通勤ではここのところはクリアしているはずですね。

2.エレベータや階段はエスカレーターは使わず、歩いて昇り降りします。脚の普段使われにくい筋肉・マッスルが鍛えられます。意外とエスカレーターは使ってしまうもの。デザートを目の前にしてつい食べてしまう感覚に近いかもしれません。笑

3.街のスポーツ施設、フィットネスクラブなどで少なくても週1回以上、出来れば少なくても週2回は行って汗をかく運動。最初から飛ばさずにゆっくりと体調を上げていくみたいに運動していきます。

上記のうちの少なくても2つは今すぐできるでしょうか。これをするだけで、見違えるほど体調も良くなり快便につながります。ただし水分を補給しながらの運動です。特に効果的なものは3番目のスタイルで運動することです。

それでも睡眠、ストレス、食事、水分補給もまずまずなのに快便とはならない場合は、他の要因がある可能性も高いとかんがえられるので、一度、病院で診療してもらうこともいいでしょうか。人間ドックなど定期的に検診してれば別ですが。

では、なぜそう言い切れるのかですが、実際に試したのですね、デスクワーク中心で座りっぱなしが多く、ほとんど運動しない、歩かないでいると、体調は何とかた保たれているものの、快便とはいかず、まずキレがなく、どことなくスッキリ感がないのです。

しかしです、上記の3をたった1日だけ行うだけでもたちまち見違えるようになりました。
上記写真では足腰や関節にも負担をかけない「自転車こぎ」の有酸素運動で、少なくとも効果が出始める25分以上続けます。これはランニングや走りこまなくても手軽に出来る一つのトレーニングです。

まずは、そうして体を動かすことで快便でスッキリ感が戻り、まさしくキレのあるどこかで聞いたように体調が整えられます。それだけ体にはいいのですね。

ちなみに上記、1、2はいつでもできるので(後は意思+実行するかしないか)、

3についてですが、手軽に安い料金で体を鍛えるトレーニングであれば下記の公共スポーツ施設を利用して始めるのでもいいですね。

各都道府県で同じような施設は必ずあると思われるので、未掲載の都道府県があれば施設は同じように調べてみる価値はあります。

格安スポーツクラブマップ

そうした身近な街の施設でも手軽にスタートが切れると思いますので、時間をとって実際やってみることもいいですね。

 - 生活スタイル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
原発ゼロを目指すことは、日本の未来にとっては大正解!

原発ゼロを目指すことは、日本の未来にとっては大正解!だと思います。小泉純一郎元首相が講演で「全原発ゼロを実現し、循環型社会を目指すべきだ」としたのはまさしく日本とってもいいことです。なかなか元首相が日本のあり方をとるスピーチをする人は少ない中で、「 未来の日本を考える」、ひいては「 未来の世界を考える」とも言えます。以前にも記述しましたが、天文学的な甚大な被害を経済的にも、精神的にももたらした原発事故や、放射性廃棄物、放射性物質の怖さを体験した日本にとっては、これ以上の最悪の環境をもたらす原発はもはや時代逆行と言ってもいいですね。

no image
SNSサイトの新発見

SNS(Social Networking Service)、人と人とのネットワーキング上での出会いで、コミュニケーションがとれる、コミュニティタイプのネットワークサービスと言われています。話題を共有したり、語り合ったり、聞いたり、様々な会話がなされ2003年頃、アメリカが発祥地のようです。そのSNSの中でも、

no image
髪の毛が抜けるのを防ぐには、毎日のストレスを減らしヘアケアも。

髪の毛が抜けるのを防ぐには、最初にちばん大事なのは毎日のストレスを減らすことが一番最強なわけです。ストレスがかかり過ぎると、知らず知らずのうちに、いつも髪の毛を引っ張ったり、むしったり、頭皮をかいたりします。するとこれが長期間にわたると頭皮が赤くなったりして、頭皮にもストレスがかかり、髪の毛が完全に抜けやすい状態になります。

no image
「夫婦生活で嫌なこと、夫婦生活が円満になる秘訣」ベスト5とは?

「夫婦生活で嫌なこと、夫婦生活が円満になる秘訣」ベスト5とは?「夫婦生活で嫌なこと」ベスト5が、起点なのですが、裏返せば、その逆パターンが、夫婦円満のコツなのですね。「夫婦生活で嫌なこと」や「これは絶対イヤ!」なことは
何かで、R25が、20〜49歳の既婚の男女208名にアンケートしたようです。その結果、ご覧のとおり第1位、「会話がない」これが50%以上、占めています。そりゃそうですね。もし、夫婦間の会話が無いとどんなことになるか・・

no image
キャンプ地・バーベキュー地で安全を確保する10の準備!

キャンプを河原や中洲で野宿をする前に、 絶対やって欲しい10の準備があります。 …

no image
PM2.5、ドス黒いスモッグの健康被害は致命的!

PM2.5、ドス黒いスモッグの健康被害はどう見ても致命的としか言いようがありません。中国でのPM2.5のどす黒い街と化したスモッグは、もはや救いようもないくらい健康被害は甚大に。まさか、写真は夜じゃ〜無いですよね。大気汚染によるスモッグがここまでとは、マジで信じられない世界。よう、ここまでしたなー、という感じ。

icloud-windows
iPhoneで撮影した写真をPCに送る・windows iCloudで写真共有

iPhoneで撮影した写真を添付してその都度PCに添付ファイルとして以前は送信し …

no image
無意識はサラバ!、記憶を留める、記憶をたどることが役立つ!

記憶を留めたり、確かに辿ることで役立つことを実感しました。と、同時に無意識に行動しないことも大切!それは何か?実は運転免許証を一瞬紛失したのです。どこを探しても無い、確かに今まで持っていたのにと、何度も確認のために、書類まわりや車の中も隈なく探しても見つかりません。無意識と記憶はどうなったのか?

no image
地中海料理は脳卒中や心血管疾患の危険性を30%も低下!

オリーブオイルとナッツを使う地中海料理は脳卒中や心血管疾患の危険性をなんと、30パーセントも低下させることができると、新しい研究から明らかになり、体にも優しい料理であることが・・

no image
コミュニティと家族の絆と触れ合い

コミュニティと家族の絆と触れ合い、最も大切なことと思います。親と子、本来決して超えてはならない一線を、超えて、取り返しのつかない、そんな、ニュースが最近目立ってきています。家族間、地域間、色々なコミニュニィ間の絆と会話が、昔と比べて退化しているのだと思います。核家族化になって、個人が優先されてしまう。子育て一つをとっても、学校教育をとっても変化していて、絆が希薄になってきていますね。