婚活・恋愛・結婚、そして出会うべき人に出会うには?

婚活・恋愛・結婚、そして出会うべき人に出会うには?
一体どうしていけばいいのでしょうか。

興味ある人は多いと思います。

例えば、20代だとすると、出会いも多いですし、その分恋愛するチャンスも、結婚するチャンスも多いわけです。

まだまだ婚活して、この後も良い人がいるだろうと。

次の出会いや恋愛対象を選ぶ余裕もあるかもしれません。

と言うより、『あります』と、普通は思います。

それは人にもよりますが、その出会うチャンスが多い分だけ、誰もが余裕を持ちすぎてしまう可能性もそれだけ大きいわけです。

しかし、20代の女性でも男性でもそれはそれでいいかもしれませんね。
もっと若い時に出来ることをやりたいし20代でやる仕事を中心にバリバリしたいなど。
全然OKですね。

その反対に、若い内に良い人見つけて結婚し、子供を若いうちに産んで育てる人もいるわけです。実際、身の回りにいます。若い内に結婚したヤンママが。生き生きと子育てをしていますね。

その分、後が超楽になることは想像に難くないですね。
恋愛対象の相手や将来の結婚相手に求める条件やハードルは20代ではとても高いと言えるかもしれません。次の出会いのチャンスがあると思うからなのですね。特に、20代の女性は。

男性でも、すぐに結婚まで考えていない人もいますし。

では、30代になってからはどうでしょうか。
分かりやすように、30代の女性を考えるといいかもしれません。

30代の女性にしても、まだ余裕が持っている人が多いのですね。まだ、次の出会いで、またその次の出会いで良い人が現れると思うわけです。そうこうしている内に、あっと40代に突入します。身の回りにもいると思います。余裕を持っていた独身女性が。

40代に入ると、先が見え始めて精神的にも余裕が無くなって来るのが分かるのですね。
人によっては1人になると、その感が強く感じたりします。求める理想像にも変化が現れます。

もちろん、この先結婚を考えている人に限りますが。

本当に一生独身でいようとする人もいますが、それはそれで、その人のライフスタイルなので
それもOKですね。

年齢を重ねれば重ねるほど大切なことは理想を高く持ち過ぎないことです。
もちろん、星の王子様が白馬でやってくるかもしれません。ここまで待ったから、もう少し待ちましょうと思うかもしれません。

でもそれでは、仕事探しとは違いますが完璧な理想の相手なり、結婚相手を見つけるのは至難の技です。そうゆうチャンスもないわけではないですが。そのチャンスを延々と待ちますか?
と言うことです。

どこかで、区切りを付けて自分の求めることだけに重点を置くのではなく恋愛相手、結婚相手があなたを想ったり、求めているのならそれも良しとしなければならないと思うのですね。

お互いがどこかで着地点を見出さなければならないと思うわけです。それは単なる妥協ではなく結婚相手がいて、想うなら、そして、自身も相手を想えるなら、それは、立派に結婚相手の候
補者になるわけです。

それをどの年代で出会ったり思ったりしてアクションを起こすかなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。