生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

婚活・恋愛・結婚、そして出会うべき人に出会うには?

      2014/05/17

婚活・恋愛・結婚、そして出会うべき人に出会うには?
一体どうしていけばいいのでしょうか。

興味ある人は多いと思います。

例えば、20代だとすると、出会いも多いですし、その分恋愛するチャンスも、結婚するチャンスも多いわけです。

まだまだ婚活して、この後も良い人がいるだろうと。

次の出会いや恋愛対象を選ぶ余裕もあるかもしれません。

と言うより、『あります』と、普通は思います。

それは人にもよりますが、その出会うチャンスが多い分だけ、誰もが余裕を持ちすぎてしまう可能性もそれだけ大きいわけです。

しかし、20代の女性でも男性でもそれはそれでいいかもしれませんね。
もっと若い時に出来ることをやりたいし20代でやる仕事を中心にバリバリしたいなど。
全然OKですね。

その反対に、若い内に良い人見つけて結婚し、子供を若いうちに産んで育てる人もいるわけです。実際、身の回りにいます。若い内に結婚したヤンママが。生き生きと子育てをしていますね。

その分、後が超楽になることは想像に難くないですね。
恋愛対象の相手や将来の結婚相手に求める条件やハードルは20代ではとても高いと言えるかもしれません。次の出会いのチャンスがあると思うからなのですね。特に、20代の女性は。

男性でも、すぐに結婚まで考えていない人もいますし。

では、30代になってからはどうでしょうか。
分かりやすように、30代の女性を考えるといいかもしれません。

30代の女性にしても、まだ余裕が持っている人が多いのですね。まだ、次の出会いで、またその次の出会いで良い人が現れると思うわけです。そうこうしている内に、あっと40代に突入します。身の回りにもいると思います。余裕を持っていた独身女性が。

40代に入ると、先が見え始めて精神的にも余裕が無くなって来るのが分かるのですね。
人によっては1人になると、その感が強く感じたりします。求める理想像にも変化が現れます。

もちろん、この先結婚を考えている人に限りますが。

本当に一生独身でいようとする人もいますが、それはそれで、その人のライフスタイルなので
それもOKですね。

年齢を重ねれば重ねるほど大切なことは理想を高く持ち過ぎないことです。
もちろん、星の王子様が白馬でやってくるかもしれません。ここまで待ったから、もう少し待ちましょうと思うかもしれません。

でもそれでは、仕事探しとは違いますが完璧な理想の相手なり、結婚相手を見つけるのは至難の技です。そうゆうチャンスもないわけではないですが。そのチャンスを延々と待ちますか?
と言うことです。

どこかで、区切りを付けて自分の求めることだけに重点を置くのではなく恋愛相手、結婚相手があなたを想ったり、求めているのならそれも良しとしなければならないと思うのですね。

お互いがどこかで着地点を見出さなければならないと思うわけです。それは単なる妥協ではなく結婚相手がいて、想うなら、そして、自身も相手を想えるなら、それは、立派に結婚相手の候
補者になるわけです。

それをどの年代で出会ったり思ったりしてアクションを起こすかなのです。

 - 生活スタイル , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Google自動運転
Googleの自動運転車に乗る未来カーが、ついに一般人乗車で公開!

Googleの自動運転システム車で一般人が公道で走っている様子がついに公開されま …

no image
「夫婦生活で嫌なこと、夫婦生活が円満になる秘訣」ベスト5とは?

「夫婦生活で嫌なこと、夫婦生活が円満になる秘訣」ベスト5とは?「夫婦生活で嫌なこと」ベスト5が、起点なのですが、裏返せば、その逆パターンが、夫婦円満のコツなのですね。「夫婦生活で嫌なこと」や「これは絶対イヤ!」なことは
何かで、R25が、20〜49歳の既婚の男女208名にアンケートしたようです。その結果、ご覧のとおり第1位、「会話がない」これが50%以上、占めています。そりゃそうですね。もし、夫婦間の会話が無いとどんなことになるか・・

no image
ダイエットチョコ実は高カロリー?

国民生活センターによると、一般的に30〜40%のカカオを含む、高カカオチョコレートが、各メーカーから発売され、種類も豊富にあり、売り上げを伸ばしている一方で、高カカオチョコレートはカカオの含量や脂質が多く、エネルギーは比較的に高いので、摂り過ぎにも注意が必要のようです。

no image
コミュニティと家族の絆と触れ合い

コミュニティと家族の絆と触れ合い、最も大切なことと思います。親と子、本来決して超えてはならない一線を、超えて、取り返しのつかない、そんな、ニュースが最近目立ってきています。家族間、地域間、色々なコミニュニィ間の絆と会話が、昔と比べて退化しているのだと思います。核家族化になって、個人が優先されてしまう。子育て一つをとっても、学校教育をとっても変化していて、絆が希薄になってきていますね。

食中毒予防の3原則や食中毒を予防する方法は?

食中毒は1年中どこにでも発生する可能性がありますが、その食中毒の原因となる細菌や …

no image
Google MapsとAppleのマップ、実用的な地図ナビは?

iPhoneのGoogle Mapsと、Appleのマップのどちらがナビとして使いやすい地図ナビか?結論で言うと、Google Mapsの方が使いやすいナビです。ただし、その前にAppleのマップで走行中に表示されるデザインは圧倒的にアップルのナビの方が、かっこいいし、見栄えのする地図です。3Dは今ひとつの感。Google Mapsの使い勝手がいいのは・・

no image
人とのつながりが希薄化してないか?

最近特に、人とのつながりが希薄化しているように感じられます。特に、若い世代でSNSなど、人のつながりは大切にする一方で、SNSやツイッター、フェイスブック、LINEなどスマホ化やPCの依存が大きくなるに伴い、便利な面や利便性も拡大しているわけですが、その一方で、本来の持つ、人とのつながりやリアルでの相手の痛みや同情する心、人の持っている優しさがこれまで普通に持っていた可能性のある人まで変化をもたらし、年々希薄化しているように感じられます。

no image
健康を維持するため、PM2.5飛来対策や準備は?

PM2.5飛来への健康対策に必要な手段として、PM2.5対応の専用マスクの着用や、PM2.5の分布予測を見ながら対策をとることが必要になってきます。拡散しているPM2.5の吸引は体を蝕み、体や健康に大きなダメージにつながるため、自らが対策手段をとらないと・・・

no image
キャンプ地・バーベキュー地で安全を確保する10の準備!

キャンプを河原や中洲で野宿をする前に、 絶対やって欲しい10の準備があります。 …

no image
2014年、毎年恒例で、日経新聞、朝日、毎日、読売新聞を比較する

日経新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞の4新聞を、、毎年新年に恒例で朝一番に購入します。比較すると興味の持つ記事は人によりますが日本経済新聞の元旦の新聞は読み応えがあります。ハイテクを通して今後の生活に及ぼす流れの一端が見える多面的な記事がとても興味深いです。それは、1記事だけでなく複数のページ・紙面をとって独自に紹介しているのは日本経済新聞ならではなのかもしれません。このあたりは、他の新聞社でもできそうなのですが、どうしても芸能、スポーツの記載になるのはしかたのないことですね。