生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

大谷翔平の二刀流、1軍ピッチャーデビューがついに実現。

      2014/05/17

日本ハムの二刀流、大谷翔平が1軍ピッチャーとしてのデビューがついに実現ですね。
これは、多くのファンや、大谷に関心ある観衆からも注目している大きな試合になります。

そして初先発登板となる2013年5月23日のヤクルト戦(札幌ドーム)の前売り券の売れ行きは上々のようです。

過去に大谷が打順8番で先発し、1打席目に安打を放っても、ビデオリサーチ調べでは関東地区の視聴率はわずか2.6%、TBS関係者も「こんなに世間の関心が低いとは…」と青ざめているようですが、これは、恐らく関心が低いのではなくて

大谷が出るのか出ないのか分からないからと仕方がないのですが、ちょっとした怪我で試合に出たり出なかったりすることがあるからです。

最初から先発することが分かっていればそれに、結果を出していけば自然と関心は高くなると思います。

大谷を観たいけど出ない試合には自然と関心度は低くかるかもしれませんね。
大谷の出場と活躍次第で関心度は、自然と高くなることは言うまでもありませんが、バッティングもそうですが、むしろピッチャーとしての二刀流の進化をまずは観てみたいですね。

大谷1軍初デビュー戦

大谷1軍初デビュー戦

(出所:スポーツアネックス)

5月22日、翌日の先発投手として「大谷」の名前が大型ビジョンに表示されると、
札幌ドームは大歓声に包まれたようです。そりゃー全員振り向いて大型パノラマビジョンに釘付けになりますよね。

ピッチャーで結果を出して更にバッターで結果を出すとなると、否応なしに人気度は上昇しそうです。

ところで、5月23日のヤクルト戦で大谷選手のデビュー1軍の試合は毎回の6安打を浴び、2失点で5回86球で交代。

残念ながら観れませんでしたが、デビューとしてはまずまずの試合でしたね。
注目度ではダル超えで、前売り券の売り上げは1日平均で1000~2000枚。球団関係者は「当日券もあるので、3万人は間違いなく行く」と。

スポニチアネックスによると平日のナイターで観衆が3万人を超えたのは、4月5日ソフトバンク戦(3万3769人)のみ。

ダルビッシュが5年6月15日にプロ初登板した時も平日ナイター(水曜日)で、この時は2万4375人。大谷は前売り段階でダル超えのようです事前に分かっていれば人気はあがるものです。

また、日本ハムの栗山監督が23日の大谷先発を事前に発表してから前売り券の売り上げは急増したようです。

ましてや注目の二刀流の大谷となれば絶対観に行きたくもなります。これは、活躍すればするほど勢いがつきます。

5月28日現在、大谷は打者として16試合43打数14安打の打率・326、投手としては1試合5イニングで防御率3.60、さらに、6月に入って、打者として三番に座りました。

3タコ後の4打席目は、二塁打でチームの勝利のきっかけづくりに貢献しました。打者として魅力ですね。野村氏も二刀流には苦言を呈していましたが

しかし、能力のある若手選手にはチャンスを与えてもいいと思います。やってみる価値は十分です。止めてしまうことはリスクしかありません。めったに出ない選手の芽を反対に摘むことになる可能性があります。もちろん、その逆もありますがリスクを冒してもやる価値は十分ですね。

栗山監督の考えに賛成です。

オールスターゲーム2013のファン投票の受け付けも5月28日から始まりました。
https://allstargame.npb.or.jp/vote/login
栗山監督は監督推薦はしない方針なのでファンの投票で二刀流の大谷が選ばれるかどうか。
でしたが、ファン投票では大谷翔平が野手として選出されました。

規定打率には達していないものの打率三割は立派です。交流戦が終わり6月26日のソフトバンクとの試合では大谷がリーグ戦での先発登板。交流戦では1位のソフトバンクとの対戦はいかに!大谷のピッチングが見ものです。

オールスターゲーム2013
第1戦 7月19日(金) 札幌ドーム
【試合開始】19:05 【中継】テレビ朝日系列
第2戦 7月20日(土) 明治神宮野球場
【試合開始】18:05 【中継】テレビ朝日系列
(予備日:7月21日(日) 試合開始14:05)
第3戦 7月22日(月) いわきグリーンスタジアム
【試合開始】18:10 【中継】フジテレビ系列
(予備日:7月23日(火) 試合開始13:00)

監督(昨年度リーグ優勝チーム監督)
セントラル=原辰徳(読売)
パシフィック=栗山英樹(北海道日本ハム)
コーチ(昨年度2位・3位チームの監督)
セントラル=髙木守道(中日)、小川淳司(東京ヤクルト)
パシフィック=渡辺久信(埼玉西武)、秋山幸二(福岡ソフトバンク)
こんごのファン投票が楽しみですね。

としていたところ、ファン投票第1回中間発表が5月3日行われ、阪神の藤浪晋太郎が前田健を抑え、セ・リーグの先発投手のトップに。

投手と野手の「二刀流」挑戦の日本ハムのルーキー、大谷翔平はパ・リーグの外野手で4位、
先発投手で8位の票の2部門で獲得。

中間とはいえ、大谷の名前が2部門で出るとはすごい。みんな観たいんですね。
結果はいかに!

 - スポーツ ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ワールドカップ 2014年の勝者と敗者を分けるポイントは?

ワールドカップ 2014年が始まり、強豪がひしめく各グループでは、日本はもちろん …

no image
タイガーウッズのすごさ、超一流とは?

タイガーウッズが超一流と言われている一つには訳があるのですね。誰もが同じ条件でゴルフをしたとしても、プレーに差がついてしまう。出来そうで出来ない、仮にこれまではあったとしても。でもこれからはそうではないですよね。それは・・・

no image
MLBライブ中継はネットの醍醐味!

MLBライブ中継はネットの醍醐味!ダルビッシュV.S.黒田ついに、日本人対決実現!ネット中継の威力は、こうしたダルビッシュV.S.黒田との登板で特に感じます。YAHOO!スポーツの一球速報、ttp://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/live/?id=2012042509、MLBライブ中継、http://gyao.yahoo.co.jp/mlb/live/とても、便利な時代に入ったものです。これまで、TV中継でしか視聴できなかったものが、ネットでの生中継が、一球速報と相まって視聴できることは、とてもありがたいことです。ttp://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/live/?id=2012042509、MLBライブ中継、http://gyao.yahoo.co.jp/mlb/live/とても、便利な時代に入ったものです。これまで、TV中継でしか視聴できなかったものが、ネットでの生中継が、一球速報と相まって視聴できることは、とてもありがたいことです。

no image
松井がアストロズからのオファー?から一転、現役引退に。

松井秀喜がアストロズからのオファーで再発進する可能性が出てきたはずが、一転、現役引退となりました。アストロズが、2012年に自由契約の松井秀喜外野手を、2013年キャンプに招待選手として参加させる用意があったはずでした。ウインターミーティングでジェフ・ルーノーGMが、年明けに松井サイドにオファーを出す見通しを示したとのことでしたが、既に、メジャーの選手をとって、ポジションの枠が重なり、なくなったためです。招待選手としてのキャンプ参加は、メジャー昇格を保証されるものではないけどメジャー復帰に「光」が見えてきたはずだったのですが・・。

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦 修正点はココ!

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦の前半、本田の先制弾丸シュートを …

no image
イチローがヤンキースに電撃移籍トレード!

イチローがニューヨーク・ヤンキースに移籍が決定したと、メジャーリーグが伝えています。かなり衝撃的な、電撃ニュースです。代わりに、ヤンキースからは、右投げの25歳のミッチェル投手と同じく25歳のデニー投手がマリナーズに移籍し、プラス金銭トレード。なんと、イチローがヤンキースに移籍します。これまで、イチローのバッティングが低迷しているだけに、ヤンキースで、どれだけのことが出来るのか?環境が変わって、黒田も在籍している、スーパースター軍団のニューヨーク・ヤンキース・・

no image
イチローのヤンキース以外の球団選択肢は全然アリ!!⇒ヤンキースと2年契約へ!!

イチローのヤンキース以外の球団選択肢はアリ!!」と、結論から言うところです。えっ、と思われるかもしれませんね。でもね、現状を鑑みると、絶対そのほうが、イチローにとってもいいことのように思います。それは、2つの理由からです。まず一つ目、現在、米大リーグの関係者が一堂に集まる、ウインターミーティングが開幕して、ヤンキースからフリーエージェント(FA)になったイチローとの再契約について、ヤンキース内で意見が分かれている様子で・・

no image
サッカーの結果を見方一つで180度違う考え方とは?

サッカーの結果を見方一つで180度違う考え方とは? 一体どういうこと? と、なるかもしれません。試合にフル出場した日本代表のMF本田圭佑のコメントがとても興味深い。これにより、親善試合、サッカーの結果ひとつに対して、見方や捉え方、また実践した実情を知っている、知らないことにより180度違う、まったく真逆の考え方になってしまうのです。実情を知らないと結構、このあたりは怖いところでもあり・・

no image
タイガー・ウッズが世界ランキング1位に復帰した理由とは?

タイガー・ウッズが世界ランキング一位と、遂に復帰を遂げました。米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」の最終日、単独首位でスタートしたタイガー・ウッズが今季3勝目を獲得しました。ツアー通算77勝目で、サム・スニードに並ぶ同一大会通算8勝。2年5か月ぶりとなる世界ランキング1位は、タイガー・ウッズにとっても長かったと思います。ローリー・マキロイを抜いて約2年5か月ぶりとなる世界ランキング1位の座に再びついたのです。このまま、あのスキャンダル以降、一体どうなるのかと、ずっと思っていた人も多かったのではないかと思います。さすがに、超一流は違うものです。じゃー、あのどん底の成績で低迷していたところから、なぜ、世界ランキング一1位に復帰できたのか?です。

no image
メジャーリーグの日本人選手やボクシング日本人世界王者の活躍が凄い!

メジャーリーグの日本人選手やボクシングでは亀田家、山中慎介、長谷川穂積、八重樫東など日本の世界王者の活躍で、日本人同士の統一戦も、また、ゴルフ界でも凄いことになってきています。レンジャーズのダルビッシュ有が、8月14日のアストロズ戦で自己最多の15三振を奪い8回1失点に抑え12勝目を挙げましたが、日本の若いトッププレイヤーが着実に世界でも実績を残しています。