マー君V.S.イチロー直接の初対決!2015年6月試合に注目、軍配はどっち?

イチローV.S.マー君との直接対決の前日、ロッキーズ戦の7回2死二塁から代打で、中前タイムリーを打って、その後、三盗を決めているだけに、好調をキープしての対決に。メジャー通算500盗塁にあと7。

 

対するマー君の多彩な球種に加え、スライダー、スプリット、フロントドアを投じるかなど、どうイチローに活かされるのか、配球も楽しみなところ。
マリナーズ時代は、レンジャーズのダルビッシュ初対決で4打数3安打、しかも3本目の安打で、ダルビッシュをマウンドから引きずり降ろしましたが、2015年対決では、再現が出来るのか?それとも・・・

右手首の炎症と右前腕の張りでDL(故障者リスト)入りしたヤンキースの田中将大が、6月4日のマリナーズ戦、6月10日のナショナルズ戦も最少の1失点と好投を見せ2連勝して好調さをキープ。

 

復帰後のマー君の三度目の登板を含めて、マー君とイチローとの現在の好調さ、実力はどうなのかも注目ですね!

テキスト表示でのMLBのヤンキース対マーリンズの速報中継 (スポーツナビ・Yahoo)

配球を含めたMLB一球速報

上記では、スコア詳細、一球速報、テキスト速報は、各タブを切り替えると見れます。

田中将大MLB速報のテキスト速報では、試合展開の速度に近い速報が見れるのは。こちら

手動で更新すると、選手の打席の様子、動きが更に早く分かります。↑

 

マー君の今日のピッチングは、制球が定まらず、苦しい試合運び。ストライク先行とはいかず、ボールの先行が目立つ様子。
対するイチローは、何とか食らいついて二打席目も内野安打で、マルチヒット。

再三のピンチを辛うじて脱出しているマー君、ストライク先行に戻せるか、制球を取り戻せるかが今日の鍵になりそうです。
二打席のここまでは、イチローに軍配があがっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。