生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

松井がアストロズからのオファー?から一転、現役引退に。

      2014/05/17

松井秀喜がアストロズからのオファーで再発進する可能性が出てきたはずが一転、現役引退となりました。

アストロズが、2012年に自由契約の松井秀喜外野手を、2013年キャンプに招待選手として参加させる用意があったはずでした。

ウインターミーティングでジェフ・ルーノーGMが、年明けに松井サイドにオファーを出す見通しを示したとのことでしたが、既にメジャーの選手をとってポジションの枠が重なり、なくなったためです。

招待選手としてのキャンプ参加はメジャー昇格を保証されるものではないけれど、メジャー復帰に「光」が見えてきたはずだったのですが・・。

今季レイズとマイナー契約を結んだのはシーズン開幕後の4月30日で、それまで自主トレ中心にメニューをこなしてきただけに、自ずと練習量や特に実践力、実践感覚には不足感が否めなかったと思われます。

松井が一番欲しかったのは、キャンプを通じての自己調整でしたが、今までできなかったことに、松井としても、まだやれるはずだと、色々な思いがあったと思います。

現役引退まで、これまでの一番の思い出は、長嶋さんとの素振り練習だったと言います。
ジャイアンツ時代、不振であっても微調整が図られていたのですね。

確かに、これまでもジャイアンツ時代はスランプでも、しばらく経てばヒットが当たり始め、ホームランなどそんなに時間がかからず、不振を吹っ切ってバンバン打ちはじめていましたから。

打席に立てば打ちそうで、相手チームにとってはスランプと言えども嫌な存在だったと思います。

長嶋さんとのバッティングや素振りの練習はかなり贅沢で他のバッターからすると羨ましい限りです。荒川さんと王さんみたいな師弟関係で鍛えられたのかもしれませんね。

恐らくそうした長嶋さんからのアドバイスがマンツーマンであれば、不振からの脱却に道筋が見えた可能性も否定できません。

だって、イチローでもスランプに陥ることはあるので。
スランプと打てないは別物ですが
何らかの手がかりが、日本でプレーをしていると
得られたはずです。

あのメジャーでのスライディング以来、体を壊した回復後もその微調整が出来ないのと、体調管理や異国の地での様々なもののバランスが取れず現役引退を早めたように思います。

サンケイスポーツによると、ヤンキースなど多くのチームメートがいる中で、ヒデキはお気に入りの選手の一人だったとジーターがコメントしています。

「彼のプレーへの取り組みは印象的だった。多くの記者に囲まれニューヨークと日本のファンのために結果を出さなければいけないという重圧の中で、ニューヨークという注目される場所になじみ、チームメートとともにプレーに集中していた。

彼を大いに尊敬しているし彼の存在は2009年にヤンキースが、ワールドチャンピオンになれた大きな理由なんだ」と功績を讃えたようです。

また、デイリースポーツによると、ジャイアンツの長嶋茂雄終身名誉監督が、現役引退の松井秀喜外野手についてコメントを発表。

「大好きな野球を続けたいという本心よりも、ファンの抱く松井像を優先した決断だったように思う。最後の2、3年は投手と対戦する前に、ひざの故障と戦う毎日で、本人も辛(つら)かっただろう。2000年の日本シリーズ、09年のワールドシリーズで、チームを優勝に導いた大きなホームランが目に浮かぶ。

個人的には、二人きりで毎日続けた素振りの音が耳に残っている。これまでは飛躍を妨げないよう、あえて称賛することを控えてきたつもりだが、ユニホームを脱いだ今は、『現代で最高のホームランバッターだった』という言葉を贈りたい」
と、長嶋さんも最大の賛辞を贈るとともに、やはり、あの素振りの存在が大きいのですね。

プロでもアマでも、変わらない素振りの大切さ。野球は、走りこみもそうですが、素振りの必要性を改めて感じます。基礎を積み上げなくては、プロでも通用しないわけです。

「二人きりで毎日続けた素振り」これは、羨ましくもあり、すごいことですね。世界最高のアドバイザーです。

松井秀喜引退に際し涙を浮かべ会見する巨人・原辰徳監督も、ある意味、松井の無念さを感じているからですね。せめてもう一度と。

現役の晩年はひざの故障で苦労したと思いますが、いずれにしても、お疲れ様と言いたいですね。まだ、引退の言葉は、使いたくなく草野球も残っていると言っていました・・・。

 - スポーツ , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
MLBライブ中継はネットの醍醐味!

MLBライブ中継はネットの醍醐味!ダルビッシュV.S.黒田ついに、日本人対決実現!ネット中継の威力は、こうしたダルビッシュV.S.黒田との登板で特に感じます。YAHOO!スポーツの一球速報、ttp://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/live/?id=2012042509、MLBライブ中継、http://gyao.yahoo.co.jp/mlb/live/とても、便利な時代に入ったものです。これまで、TV中継でしか視聴できなかったものが、ネットでの生中継が、一球速報と相まって視聴できることは、とてもありがたいことです。ttp://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/live/?id=2012042509、MLBライブ中継、http://gyao.yahoo.co.jp/mlb/live/とても、便利な時代に入ったものです。これまで、TV中継でしか視聴できなかったものが、ネットでの生中継が、一球速報と相まって視聴できることは、とてもありがたいことです。

no image
イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?パート2

イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?パート2では、前回の、続きをしていきます。イチローにしても、松井秀喜にしても、どちらも、『一流のプロ中のプロ』なのです。松井にいたっては、ヤンキースを離れて、3年は経っていてもヤンキースが、松井引退の花道を作っている話も、急浮上しています。1日限りの契約で、オープン戦での引退試合や開幕戦での始球式などで松井、イチロー、黒田とのトリプル初登場が実現する可能性があったりします。もちろん、日本のジャイアンツでも、その話は先に同様に出ていて、これだけ、両都市で注目されているのは異例です。それだけ、引退してもなおかつ、ニューヨークでも、日本でも高い評価を得ています。イチローの評価も、言うまでもありません。ところで、イチローも松井も、技術やプロ魂を追求はしていますが考え方が違うのですね。それが、プロ野球で長くプレーできるかどうかの分かれ目にもつながっているように思います。松井については、そのうち、色々どうのようにして、プロ技術を高めていったのかは、明らかにされていくと思いますが、イチローは、その高め方が分かって来ました。これは、以降については、あくまで、私自身の考え方や、気づきや思いとしての想像の範囲になります。

no image
松井氏のヤンキース退セレモニーでの存在感は

松井氏のヤンキースの異例の引退セレモニーがありました。ヤンキースでも存在感を改めて感じる一日限りの松井氏の引退セレモニーでしたね。引退を発表する前まで、壮絶な日々の戦いは凄まじいものがあったと思います。その自らの引退後も、こうしてヤンキースのセレモニーに招かれるのは通常では考えられないわけです。ジータークラスではないとそうした特別セレモニーはあり得ません。ヤンキース広報でも前例を把握していないと。引退セレモニーでは、多くのファンも拍手喝采の中・・

2014 FIFAワールドカップは、ドラマの縮図!

2014 FIFAワールドカップは、観ていてドラマの縮図が当てはまります。 どの …

no image
サッカーの結果を見方一つで180度違う考え方とは?

サッカーの結果を見方一つで180度違う考え方とは? 一体どういうこと? と、なるかもしれません。試合にフル出場した日本代表のMF本田圭佑のコメントがとても興味深い。これにより、親善試合、サッカーの結果ひとつに対して、見方や捉え方、また実践した実情を知っている、知らないことにより180度違う、まったく真逆の考え方になってしまうのです。実情を知らないと結構、このあたりは怖いところでもあり・・

no image
WBCとプロ野球、更に次期開催の熱望と期待

星野ジャパンはオリンピック結果として9試合を戦い、4勝5敗と負け越した。監督は試合前、「今までわれわれが子どものころから学んできた野球というものを見せればいい。それは基本に忠実にあり、正々堂々と戦っていくということ」と語っていた。それは、それで間違いではないし、正論でもあるでしょう。

no image
メジャーリーグの日本人選手やボクシング日本人世界王者の活躍が凄い!

メジャーリーグの日本人選手やボクシングでは亀田家、山中慎介、長谷川穂積、八重樫東など日本の世界王者の活躍で、日本人同士の統一戦も、また、ゴルフ界でも凄いことになってきています。レンジャーズのダルビッシュ有が、8月14日のアストロズ戦で自己最多の15三振を奪い8回1失点に抑え12勝目を挙げましたが、日本の若いトッププレイヤーが着実に世界でも実績を残しています。

日本は2018年ワールドカップで悲観するより楽観を持てる!

ブラジル クイアバで行われた、 サッカーのワールドカップ 1次リーグの最終戦 & …

no image
プロ野球もメジャーリーグも開花宣言?

プロ野球もメジャーリーグも開幕しました。海の向こうでは、上原、岩村、両松井、松坂選手が活躍中。イチローもスタンバイ状態になってきましたね。

ヤンキース 田中将大
ヤンキース 田中が2017年メジャー開幕戦で打ち込まれた理由は?

ヤンキース 田中が開幕戦でメッタ打ちに打ち込まれた状況は?   ヤンキ …