田中のプロ野球新記録21連勝は更に大リーグ24連勝記録を更新するか?

楽天の田中は西武と8回5安打1失点で今季無傷の17連勝して、田中は、昨季からの連勝記録と合わせると、松田(巨人)、稲尾(西鉄)超えして、

プロ野球新記録となる「21」と続伸してこの後は、どこまで続くかに関心が移っています。

稲尾氏が記録したのは、当時の三原監督が6回裏から稲尾を投入したものの、なんと、中1日の登板の鉄腕稲尾は不調で8回に山内の右中間二塁打から2点を失って逆転を許したようです。

そりゃ、三原さんの無茶ぶりです。気持ちは分からないでもありませんが、あえて、打って下さいというようなものです。

田中でもそれはどうか・・ガッツではやり切るかもしれませんが、いくら当時は自由でも無茶な投げさせ方です。

楽天田中が言うように、チームみんなの力で達成したとは守備で助けられ、打線で援護をもらいそれと、忘れてはいけない星野監督も。

全てがうまく噛み合って得られたプロ野球新記録です。
連勝途中の試合で、16安打されても勝利投手となるとは運と実力を兼ね備えているとしか言えません。もちろん、田中の実力はあってが前提ですが。

かなりすごい記録で、あのダルビッシュすら達成できなかった記録ですから。
それどころか、過去に挙げられる大投手の金田をはじめ指折りすれば相当数の名ピッチャーがいましたが・・・汗

それこそ、この先、数十年間は記録が破られることはないと思いませんか?それこそ、30連勝でいくようなら、一世紀は破れない記録となること間違いなしです。今の田中なら、破竹の勢いで行く可能性すら感じます。

しかし、こればかりは時の運もあるので、言いようがないですね。8月30日現在もまだ、22連勝で爆進中です。現在のサンフランシスコ・ジャイアンツ(ニューヨーク・ジャイアンツ)に
カール・ハッベル投手が在籍して1936〜37年の2シーズンにかけて達成した大リーグ記録24連勝がそびえ立っています。

そして、大リーグ記録の24連勝に届くのか? ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。