オリビア・ニュートンジョンさん宅で一体何が?

オリビア・ニュートンジョンさんた宅で一体何が?です。

そよ風の誘惑のヒットで知られている歌姫・女優のオリビア・ニュートンジョンさん宅の住宅敷地内で、なんと男性が撃たれて死亡したことが分かりました。

えっ、またー、不可解な事件・事故でしょうか。オリビアにとっても、かなりショックなことですね。オリビア・ニュートンジョンさんの夫で、アメリカ人企業家ジョン・イースタンリング氏と
夫妻で外出している間に事件・事故が起こったようです。

オリビア・ニュートンジョンさんは、透き通った妖精的な歌声が魅力で、若きしの頃とは歌声は少し変わり今の時代の歌声に合わせていますが、本来はまだまだノリと迫力があるのです。

オリビア・ニュートンジョンさんは、2009年に、9年間交際した恋人が夜の釣に出かけて、特別、大きな時化や嵐の夜の釣ではなく、静かな夜だったのにそのまま戻らず、行方不明になった事件がありました。

それはいまだに失踪、行方不明なのか、事件や事故に巻き込まれたのかわか分からないままでした。当時は、恋人の車が駐車場にあったり、駐車場に置いたのを目撃されたりまた、釣り船に乗ったところを目撃されたりもしていました。

しかしながら、忽然と消えてしまったのです。オリビア・ニュートンジョンさんの長い付き合いの恋人だっただけに精神的なダメージは当時、計り知れないものだったと想像できます。

が、しかしーなのでした。映画.comよると、オリビア・ニュートン・ジョンの元恋人が2005年にナゾの釣りの失踪事件としていた後談があったのです。

なんと、そこには不可解な事件の裏には隠された落ちがありました。

米NBCが雇った数人の私立探偵がメキシコで失踪のパトリック・マクダーモット氏を発見したとのことなのです。

え〜っ、驚きです。
本当に不可解な事件でした。

借金があったので、それから逃れるために失踪した見方がありましたが、あのオリビア・ニュートンジョンから離れてまで失踪する理由の方がよほど不可解なわけです。

世紀のオリビア・ニュートンジョンです。あり得ん!
でも、あり得てしまったのです。

長年にわたりニュートン・ジョンと交際していた、マクダーモット氏は照明技師の仕事に従事していたアメリカ系韓国人。2005年6月30日、カリフォルニア州サンペドロから出港したチャーター船で釣りに出かけて以来、行方がわからなくなり、オリビアが捜索願を提出していました。

湾岸警備隊は、捜索後におぼれ死んだ可能性が高いと考えられていました。しかし、マクダーモット氏が自ら失踪を計画し死を装った疑いもあったため、

NBCの報道番組「デイトライン」が捜索隊を編成し滞在が疑われたメキシコで潜入捜査を行っていたというからかなりの気合の入れ方、根性の入れ方です。

その結果、その甲斐あって捜索隊はマクダーモット氏のものと思われるIPアドレスから身元を確認して本人発見につながったのです。

所持していた書類や声紋から本人に間違いなく、太平洋沿いの街で名前を変えて
暮らしていたというのです。そのまさかの展開で、完全にドラマ張りです。

マクダーモット氏は多くを語っていないものの、代理人は、本人がこれ以上捜索やメディアに
追われたくないと希望しているとのことです。

マクダーモット氏は96年にニュートン・ジョンと交際をはじめ3万ドル以上の負債を抱え破産し、
失踪の少し前に破局していたのでした。それが原因だったのですね。ようやく分かりました。

死を装った失踪は、息子に15万ドルの生命保険が下りることを目論んだものではないかと見られていましたが・・

今回はまたも不可解な事件・事故に巻き込まれてしまいましたが、早く解決をして欲しいものですね。

以前の歌い方とは違いますが、往年のオリビアは円熟さを増しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。