結婚と離婚の狭間にあるのは。

藤原紀香さんと陣内智則さん、離婚問題になりました。折角、何かの縁があって藤原紀香さんとお似合い夫婦になれたのに、しかも、人も羨む、羨望のカップル。

誰もが、藤原紀香さんと陣内智則さんのカップルをいいイメージで見守っていたと思います。

結婚式も、盛大でありましたし、多くの芸能人からも、祝福をもらっておられたのに。

今回の、藤原紀香さんの決断は、どこにでもあり得る、一般的なことかもしれません。
ちょっとしたことと思うことが、相手にとっては大きなダメージにつながります。

今回は、あってはならない浮気が、ピリオドにつながりました。まだまだ、新婚生活で、いつもいっしょにいたいはずではないですか。

そして、一層、相手を大切にしたいでしょうし、絆を強く持って、これまで以上に相手を知り合うことで、夫婦として絆を強め成長していくように。

どこに行くにも、何をするにも、とても楽しい時期のはずではないでしょうか。
それが、反対方向にずれてしまうと、行き先は見えてしまいます。一般人でもそうですし、ましてや、芸能人であれば、余りにもスクープにもなるでしょうし。

一線を超えてしまうと、現実的に考えるので、男女関係無く次の行動を取らざるを得なくなるでしょうか。

仕事で一緒に食事程度であれば、お付き合いの範囲になりますが、その一線を超えたところで、藤原紀香さんでなくても、普通に考えますよね。

陣内さんにとっても、若気の至りでは済まされなくなった現実です。
結婚に限らず、信頼を築いて行っても、ちょっとしたことや、わずかなきっかけで、即座に信頼を失うことになります。

これまでの信頼が一瞬で無くなる瞬間です。信頼は、一瞬で築けないもので、時間をかけて築き、積み重ねていくものですよね。その反対は、一瞬ですが。

いかに、信頼は大切なことかが、結婚、恋愛でも言える事になります。
素晴らしい結婚生活でも、山あり谷あり、その中で築く信頼はとても尊いものではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。