生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

ミツバチ減少と蜜蜂解明を急げ

      2014/05/18

ミツバチ減少が世界的に起こっていますが、先日、NHKの番組を観ていたら、
ダニ、ストレスもミツバチの減少にもつながっているのではないかという予測です。

世界同時にミツバチの減少が起きているので、その要因に加えて世界的に起きている要因をつぶさに拾って、地道な作業の中にも要員を全て探さなければなりません。

例えば、異常気象、大気上にこれまで無かった物質との遭遇。

ミツバチの生態系に狂いを生じさせている何かの要因があるようにも思えます。

ミツバチだけでなく、他の生き物にも影響を少なからず与えていることもありますよね。

更に異常気象に加えて、急激な先進国での排煙などチリが何かの物質が植物の上に溜まり、また撒き散らかれて、

その物質に触れることでミツバチのストレスや病気の原因にもつながっているなども考えられるかもしれません。

そうした、人にはすぐには影響を与えないながらも、ミツバチにとって、大きなストレスにつながり、そのストレスや溜まったチリや物質が体内に蓄積されることが原因でミツバチの世界的な減少につながっているようにも思えます。

今後、どこまで実態調査が進むのか、とても困難な調査だと思いますが、蜜バチの減少は穀物だけでなく、経済にも大きな影響を与えるので、その調査の進展が気になるところです。

養蜂の需要は高まるばかりですが、ミツバチの供給が出来なくなることが、また果物や野菜などの不作や減少につながっています。

CO2の削減、世界異常気象など以外にも、先進国の工場の排煙、汚染物質の垂れ流し、農薬の取り扱いや特に急速に発展されている国ではその取り組みを一層進展させて欲しいです。

植物、動物、昆虫にとって、そして人間にとっていいことは何一つありません。

有害物質全て根絶させるくらいのことをしないといけません。
ミツバチの減少は、私たちへのある意味警告でもあるかもしれません。

そうした世界的な取り組みこそが解明出来る一歩になるのでしょうし、有意義に、財政出動して予算取りを確保するくらいの転換が必要になると思います。

他の素晴らしいアイデアだけを真似ることではなく、日本が新しいアイデアで
このミツバチ減少の問題を早急に解決することが必要になっているのではないでしょうか。

まず、農家と養蜂家との相互協力、蜜バチに関する情報交換、蜜蜂の借り手が、ミツバチのストレスを軽減するなどできることをすること。

出来るだけ自然の空気を吸わせる、行動させる、同じ花だけでなく違った花も取り入れる。

毎日、同じものだけだと、それだけでミツバチのストレスにもなる可能性も。

一方、政府のミツバチ減少対策は、機関設立、研究家、サンプリングから始まってやることが山のようにあるでしょうから、早めの対策が待たれます。

 - ニュース , , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
WBC侍ジャパン、祝優勝

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)侍ジャパン、底力を見せましたね。
最後の最後まで、目を離せないWBC決勝になりました。イチロー選手で始まり、イチロー選手で終わった、そんなWBCの決勝戦でした。

no image
派遣村と規律と労働意欲

派遣村と規律と労働意欲

no image
地震対策と一刻も早い救出を!

大地震が中国南西部で発生、大規模な被害も。
国営メディアによると、四川省を震源とするマグニチュード7.8の地震により、同省では大規模な被害が拡がっている模様。

no image
スーザンボイルと2016年オリンピックと楽天

スーザンボイルと2016年オリンピックと楽天と、一見バラバラですが、ある人から見ると悲喜こもごも。スーザン・ボイルさん、2016年リオデジャネイロ、楽天と全てに喜ばしく共通することがあります。それは・・・

no image
ボーナスの巨額支給感覚は、感覚麻痺状態?

ボーナス支給をする、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)が問題視されています。巨額のボーナスを出す、経営者の神経が疑われます。恐らく、アメリカ国民の公的資金を、湯水のこどく使う金銭感覚が完全に麻痺しているのだと思います。

no image
住宅ローンと住宅着工件数

読売新聞によると、今年の新設住宅着工戸数が1967年以来、40年ぶりに110万戸を割り込むことが確実になりました。
11月の新設住宅着工戸数は前年同月比27%減の8万4252戸と5か月連続で減少して、1月からの累計は97万3527戸、改正建築基準法が施行された後、建築確認の改正で住宅着工の遅れが長期化して、景気への悪影響が来年も続くのは必至の様子です。

no image
ミツバチの減少は携帯電話にも要因が。

ミツバチの減少は携帯電話にも要因があるとの報道がありますが、人間には一見無害でも、昆虫には有害電波に変わる環境が存在するかもしれません。

no image
WBCとイチロー選手の不振

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)での侍ジャパンは韓国との短期決戦で、再度敗れましたね。韓国のチームは監督を含め、前回から更にパワーアップしている、そんな感じがしました。監督の采配、作戦と選手の意気込みは、前回以上にレベルアップしています。

no image
英会話や英語をマスターするのは楽しみの一つ

英会話に限らず、英語をマスターしたいと思うのは、昔も今も同じ、どう英語や英会話をマスターすればいいのか。そうした中で・・

マクドナルドの信頼回復
マクドナルドが一度失った信頼を回復するため、客足を戻す唯一の方法とは?

2014年7月に発覚したマクドナルドの 中国の食品加工会社 「期限切れ鶏肉使用問 …