生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

プロ野球もメジャーリーグも開花宣言?

      2014/05/18

プロ野球メジャーリーグも開幕しました。海の向こうでは、上原岩村、両松井松坂選手が活躍中。

イチローもスタンバイ状態になってきましたね。

WBCの侍の面々やその他の選手も活躍しているので楽しみです。

一方、日本のプロ野球では、楽天の快進撃であろう、スタートは上々ですが、これが本物かどうかは、今後に注目したいところです。

岩隈、田中、そして永井選手の3本柱となり、今後をリードして計算できれば、昨年とは違った展開が見えてきます。

更に、その計算ができれば、野村監督の采配のバリエーションも幅ができるので、一層効果的にペナントレースを走れる可能性も生まれてきそうです。

ヤクルトの青木選手も、更にに磨きがかかっているようですし、WBCが、今回多くの選手にいい影響を与えているように見えます。

どこかで精神面や体力など持続出来ずに一時的にダウンすることもあるかもしれませんが、そのあたりの調整も見ものです。

アラフォー世代も頑張っているようなので、工藤選手も息切れすることなく、早く立ち直って横浜をリードできればいいですね。頑張りに期待したいです。

今のところ、日本でも、メジャーでも、あちこちで桜ならぬ、野球開花していますが、そのまま散らずにシーズン通して長くプレーを楽しめれば最高です。

WBCで色々観ているだけに、観客も一体化して注目する
各監督の手腕が一層問われていきますね。

 - スポーツ , , , , , , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?パート2

イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?パート2では、前回の、続きをしていきます。イチローにしても、松井秀喜にしても、どちらも、『一流のプロ中のプロ』なのです。松井にいたっては、ヤンキースを離れて、3年は経っていてもヤンキースが、松井引退の花道を作っている話も、急浮上しています。1日限りの契約で、オープン戦での引退試合や開幕戦での始球式などで松井、イチロー、黒田とのトリプル初登場が実現する可能性があったりします。もちろん、日本のジャイアンツでも、その話は先に同様に出ていて、これだけ、両都市で注目されているのは異例です。それだけ、引退してもなおかつ、ニューヨークでも、日本でも高い評価を得ています。イチローの評価も、言うまでもありません。ところで、イチローも松井も、技術やプロ魂を追求はしていますが考え方が違うのですね。それが、プロ野球で長くプレーできるかどうかの分かれ目にもつながっているように思います。松井については、そのうち、色々どうのようにして、プロ技術を高めていったのかは、明らかにされていくと思いますが、イチローは、その高め方が分かって来ました。これは、以降については、あくまで、私自身の考え方や、気づきや思いとしての想像の範囲になります。

no image
イチローの絶好調と絶不調の理由とは?パート2

イチローの絶好調と絶不調の理由とは?パート2になります。昨日のイチローの絶好調さの理由考えられてみましたか?ちょっとは考えてみられましたね。では、昨日の答えを、順に紐解いていきますね。あっ、ただしですよ、あくまで、私見なので、もちろん、100%正解とは断言しませんが恐らく、正解だと思っていたりします。笑色々、答えがあってもいいじゃないですか。早速いきます。最初の伏線です。2012年9月22日の日本時間にヤンキースタジアムで行われた試合のヤンキース対アスレチックス戦は白熱戦で、2対1と・・

no image
2015年、プロ野球に続き、米大リーグ開幕。田中将大投手、次回の先発に要注目!

2015年の米大リーグが開幕して、ヤンキースの田中将大投手が開幕投手を務めました …

苦境から脱出する方法
行き詰った時に、苦しい現状から脱出する唯一の方法や手段は?

何かに行き詰まることは、仕事・職場や生活、   家庭・家族、対人、お金 …

no image
田中のプロ野球新記録21連勝は更に大リーグ24連勝記録を更新するか?

楽天の田中は西武と8回5安打1失点で今季無傷の17連勝してプロ野球の新記録達成しました。田中は、昨季からの連勝記録は松田(巨人)、稲尾(西鉄)を超えプロ野球新記録となる「21」に伸び、この後もどこまで続くかに関心があるところです。稲尾が記録したのは、当時の三原監督が6回裏から稲尾を投入したものの

no image
大谷の投げて打って走って送球して4拍子揃った逸材に・・

大谷の投げて、打って、走って、レーザービーム送球して、4拍子揃った逸材は4刀流じゃーないですか。ノムさんも大谷の二刀流をついに認めたようですね。そりゃそうですよね、以前記していましたが、さすがのノムさんも認めましたね。考えを翻すところが凄い。大谷は・・

no image
タイガー・ウッズが世界ランキング1位に復帰した理由とは?

タイガー・ウッズが世界ランキング一位と、遂に復帰を遂げました。米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」の最終日、単独首位でスタートしたタイガー・ウッズが今季3勝目を獲得しました。ツアー通算77勝目で、サム・スニードに並ぶ同一大会通算8勝。2年5か月ぶりとなる世界ランキング1位は、タイガー・ウッズにとっても長かったと思います。ローリー・マキロイを抜いて約2年5か月ぶりとなる世界ランキング1位の座に再びついたのです。このまま、あのスキャンダル以降、一体どうなるのかと、ずっと思っていた人も多かったのではないかと思います。さすがに、超一流は違うものです。じゃー、あのどん底の成績で低迷していたところから、なぜ、世界ランキング一1位に復帰できたのか?です。

no image
イチローの絶好調と絶不調の理由とは?

イチローの絶好調と絶不調の理由とは?と、いった大げさなタイトルですが、でも、イチローは今、絶好調!米大リーグが、ア・リーグはヤンキースのイチロー選手を週間MVPに選考しましたね。2年ぶり、4度目の受賞です。38歳にして、6試合で25打数15安打の打率6割、2本塁打、5打点、7得点、6盗塁ですから文句の付けようもないどころか、一瞬、進化したのでは?と、思ってしまうほどです。笑。いゃ、実際、ヤンキースで進化したのかも。半分冗談で、半分本気です。ただ、イチローに何かが起きていることは事実です。それは・・

no image
イチローのすごさ

ご存知のとおりイチローは数々の記録を塗り替えています。
とりわけ、その中でも15年連続3割打率が超すごい。過去の超一流の名選手を見てもイチローのこの記録に並ぶ選手は皆無。あの、王選手、長嶋選手、打撃の職人張本選でも。

前半戦のヤンキース 田中将大
田中将大投手がリハビリを始めて、復帰を目指せる理由は!

田中投手はインディアンス戦後に右肘の痛みを訴え、 (写真出所:日経新聞) 磁気共 …