生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

サッカーの結果を見方一つで180度違う考え方とは?

      2014/05/17

サッカーの結果を見方一つで180度違う考え方とは? 

一体どういうこと? と、なるかもしれません。

試合にフル出場した日本代表のMF本田圭佑のコメントがとても興味深く、これにより、親善試合、サッカーの結果ひとつに対して、見方や捉え方、また実践した実情を知っている、知らないことにより、180度違う、まったく真逆の考え方になってしまうのです。

実情を知らないと結構、このあたりは怖いところでもあります。

2013年10月15日の国際親善試合の結果、日本代表がベラルーシ代表と対戦し、1−0で敗退しました。

試合後の本田圭佑のコメントに注目したいところ。SOCCER KINGによると、本田のコメントはこうだ。

・勝てないというところはある意味、収穫だったのかなと。

・まず方向性は間違っていなくて、ゴールを決める、決めないでサッカーはどうしても勝敗が決まります。
失点して負けると守備が問題になるし、ゼロ得点で勝てないと決定力がないということになります。
非常にシンプルなスポーツ。

・セルビアに対してもベラルーシに対しても、
90分間自分たちのサッカーを貫いていたのは一つの進歩。
ここでみなさんに叩かれて、僕たちがブレるようなことがあれば、
それが一番ダメなことだと僕は思います。

・ワールドカップ用にさらに大きなものを披露しようとして、今はそれを組み立てている段階です。
前と同じようにすれば得点できたかもしれないけど、
新しくやろうとしていることが上手くいかず、
新しいことにトライしようとして、以前の良さが出ていない。

そのチグハグさは若干あると思います。

選手も監督もそこは悲観していない。

・アジアカップで優勝した時のようなサッカーをワールドカップでやろうとは思わないし、
一歩も二歩も先に行くためにシミュレーションしながら戦っている感じです。
そこは非常にポジティブだと思っています。

つまり、セルビアに対してもベラルーシに対しても、結果負けたという事実だけを捉えて、監督、選手に責任が出てくるとすると、まったく見違う考え方、責任論が出てきますが、非常にポジティブだと思っている、本田のコメントを見る限りでは、

むしろ、積極的に戦っている姿勢が伝わってくるのですね。

当然、いままでと同じようなサッカーの戦い方をしていては、絶対その先には到達できませんし、もちろん進歩も進化もあり得ないわけですね。

このままではワールドカップでは戦えないことは監督はもちろん、選手も十分に知っているわけです。

むしろリクスを犯してでもこれまでと違った戦略、戦術を試すには絶好の機会と捉える必要があって、

その戦い方で結果を出すには、どこが違っているのか、どのような戦い方や動きをしなければならないのか、組み立てられ、試せる絶好のチャンスなのです。

むしろワールドカップまでの過程での様々な試しや積極的なトラアイルこそが重要なポイントともなります。

単に、監督責任論で済ますことは、逆にリスクを背負うことになり得ますし、任せたら、最後まで負かす勇気も必要になってくるでしょうか。

むしろ、本田のコメントは今後の展開にも勇気づけられ、ワールドカップまでに仕上げていく、展開や戦い方にかなり期待したいですね。

 - スポーツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
田中のプロ野球新記録21連勝は更に大リーグ24連勝記録を更新するか?

楽天の田中は西武と8回5安打1失点で今季無傷の17連勝してプロ野球の新記録達成しました。田中は、昨季からの連勝記録は松田(巨人)、稲尾(西鉄)を超えプロ野球新記録となる「21」に伸び、この後もどこまで続くかに関心があるところです。稲尾が記録したのは、当時の三原監督が6回裏から稲尾を投入したものの

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦 修正点はココ!

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦の前半、本田の先制弾丸シュートを …

no image
2015年、プロ野球に続き、米大リーグ開幕。田中将大投手、次回の先発に要注目!

2015年の米大リーグが開幕して、ヤンキースの田中将大投手が開幕投手を務めました …

no image
タイガーウッズ、マスターズに復帰する前のナイキCM

タイガーウッズ、マスターズに復帰する前のナイキCMのインパクトは静かながら、しっかりしたタイガーウッズの復帰CMですね、

no image
甲子園球場のリニューアルの不思議

甲子園球場のリニューアルで、一期工事が済んだとのことですが、問題が浮上しているみたいです。阪神ファンの一人として、全く解せない工事ですね。スポーツ報知によると、第1期リニューアル工事を終えた甲子園で、次々と「NG」が明らかになりました。

no image
FIFAコンフェデレーションズカップ2013、本田を超えろ!

FIFAコンフェデレーションズカップ2013、本田を超えろ!がテーマ。もちろん、最終予選が終わってすぐそこにあるコンフェデなので、超えることは難しいわけですが、少なくとも気持ちは、そこに置いて欲しいですね。日本とオーストラリアのワールドカップ最終予選、なんとか本田の奇跡の同点ゴールで引き分けに持ち込みましたが、内容的には攻撃的にも押してはいたものの、決定打が出ないで逆にオーストラリアに決められて、あわやの敗退寸前でしたね。本田が入ることで、

no image
大谷の投げて打って走って送球して4拍子揃った逸材に・・

大谷の投げて、打って、走って、レーザービーム送球して、4拍子揃った逸材は4刀流じゃーないですか。ノムさんも大谷の二刀流をついに認めたようですね。そりゃそうですよね、以前記していましたが、さすがのノムさんも認めましたね。考えを翻すところが凄い。大谷は・・

マーリンズ・イチローの入団記者会見
イチローの移籍はレギュラーを勝ち取る実績と結果が全て!

イチローが、マーリンズ(ナ・リーグ)移籍の、1年契約で基本合意しましたが、年俸は …

no image
ジャイアンツの独走、村田、楽天田中、メジャー上原の安定感にはワケがある?

ジャイアンツが圧倒的な強さで、他を寄せ付けずにセ・リーグVで二連覇達成です。余りにも圧倒的な強さで、ジャイアンツファンでなければ、かなりつまらないペナントレースだったかもしれません。他の某チームの監督曰く、「あの戦力を見れば普通にやったら勝つよね」じゃーなくて・・・。そのチームは何度も優勝していたチームではと突っ込みたくなります。その思いでは、絶対勝てません!ぶっちぎりに強い場合は、必ず理由があるのですね。

no image
タイガーウッズのすごさ、超一流とは?

タイガーウッズが超一流と言われている一つには訳があるのですね。誰もが同じ条件でゴルフをしたとしても、プレーに差がついてしまう。出来そうで出来ない、仮にこれまではあったとしても。でもこれからはそうではないですよね。それは・・・