生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

行き詰った時に、苦しい現状から脱出する唯一の方法や手段は?

      2014/11/28

何かに行き詰まることは、仕事・職場や生活、

 

家庭・家族、対人、お金のこと、

 

健康、恋愛・友情など多岐に亘ると思います。

 

誰もがいつかは、必ず通る道であるでしょうし、

経験するものですね。

 

それが、タイミングよく運んで現状を打破できることもありますし、

 

 

反対に、何をやってもうまく行かずに、裏目にでたり

現状を脱出するために、どんなことをやっても、

うまくいかないことも、きっとあるでしょう。

 

 

それが長いか短いかは人によりますが、

 

 

何もやっても、

どうしてもうまくいかない時期が長い場合もあります。

 

そんな時、どうするか?

 

 

その場で立ち尽くす、後退したり引き返す。

 

それも状況や上記にあげたように

場合によっては、あるかもしれません。

 

 

でも、どうしても、そのまま現状維持であったり、

現状に留まって、今を受け入れてしまって、

嘆き悲しみ、

 

 

厳しい現状や、苦しい現状のまま

先が見えなくて、思うようにならないこともあって

時には打ちひしがれることもあるでしょう。

 

 

ではそういう時、どうするか?

です。

 

 

苦しい現状を打破していく、

唯一の手段は・・・

 

 

苦しくても

先に進む

 

果敢に先に進む!』です。

 

もちろん、全てではありません。

ケースによることを前提とします。

 

 

 

『現状と吹雪の冬山の中を歩いている2つのシーン』を

比較すると分かりやすいでしょう。

 

先の見えない吹雪の冬山の道にいる現状のままで、

じっと留まっていては(何もしない意味)、

確実に凍死します。

 

 

(吹雪をやり過ごすため、

適切な場所でかまくら式に穴を掘って

その中で吹雪の止むのを待つ、は

別として。

 

この場合も自ら生き残るため行動しています。)

 

 

その冬山の道の場合は、やり過ごすか、

引き返すか進むかは、その時の判断ですが、

 

いづれにしても『果敢に進め』なのです。

自分から見ると、『果敢に進もう!』となります。

 

 

立ちすくんでいては凍死は確実なので、

それを避けるためには何としても進む

(待つも選択枝のひとつ)以外にないのです。

 

 

何が何でも先に進んで生き残ろうとする

意志を持っていなければ

自然に簡単に負けてしまうことになります。

 

 

これは、自然を例にしていますが、

現在、吹雪の自然の環境にはいない場合は、

 

それがどうしても、危機に迫っていることが見えづらいため

先が見えずに、ただ現状を受け入れて、

 

先に進めず、瀕してしまうことになりがちかもれません。

 

 

その場合は、それぞれの困っているケースを

吹雪の冬山の道の真っ只中にいる例のように

現状を自然にいる環境に当てはめていけば

 

どうすれば生き残れるのかを示しています。

 

大切なことは、

とにかく先に進む』、『進もう!

 

そして、苦しければ苦しい時ほど

先が見通せない時ほど、

 

 

果敢に進もう!

これを繰り返し繰り返し

 

 

自答して何度も何度も反復して口に出し、

元気を失わないよう、自らを勇気づけよう!

 

元気と勇気を失わないように。

 - 生活スタイル, スポーツ, 仕事 , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
Google MapsとAppleのマップ、実用的な地図ナビは?

iPhoneのGoogle Mapsと、Appleのマップのどちらがナビとして使いやすい地図ナビか?結論で言うと、Google Mapsの方が使いやすいナビです。ただし、その前にAppleのマップで走行中に表示されるデザインは圧倒的にアップルのナビの方が、かっこいいし、見栄えのする地図です。3Dは今ひとつの感。Google Mapsの使い勝手がいいのは・・

no image
日本シリーズ2013、王手をかけた楽天、王者ジャイアンツと仙台で決戦!

日本シリーズ第5戦に競り勝ち、楽天がジャイアンツに王手をかけました。これまでに観てきた印象として、伊達にパ・リーグを制覇してはいません。民放では楽天戦は放映されないことが大半なので、選手個人の力量はスポーツニュースや紙面で推し量るしかありませんでしたが(ネットで生中継は別として)、日本シリーズにおいては、楽天の選手、個人個人の力は、セ・リーグの覇者ジャイアンツの選手層を上回ると考えていもいいかもしれません。短期決戦なので、選手の力は発揮できる選手、出来ない選手もいるわけですが・・

no image
イチローのすごさ

ご存知のとおりイチローは数々の記録を塗り替えています。
とりわけ、その中でも15年連続3割打率が超すごい。過去の超一流の名選手を見てもイチローのこの記録に並ぶ選手は皆無。あの、王選手、長嶋選手、打撃の職人張本選でも。

no image
子育て支援・待機児童ゼロ&結婚と子供を増やすには?

子育て支援・待機児童ゼロはアベノミクスの三本目の矢としては十分に分かりますし、これまでの政策より良くはなっていると思います。でもこれだけではヤングママは納得出来ないこともあるのではと思います。このあたりは議論が出てくるようにも感じます。でもですよ、それよりもっと大切なことが必要になるのですね。結婚と子供を増やすには、どうするのーと言う根本的な問題です。少子高齢化が加速する中で三本の矢だけでは十分に足りていないのです。なぜか?・・・

前半戦のヤンキース 田中将大
田中将大投手がリハビリを始めて、復帰を目指せる理由は!

田中投手はインディアンス戦後に右肘の痛みを訴え、 (写真出所:日経新聞) 磁気共 …

no image
ポーラー・エクスプレス ビリーブ『Believe』映画、曲とも感想は最高!クリスマスプレゼントに!

ビリーブ『Believe』は、映画『ポーラー・エクスプレス』(The Polar Express)の主題歌です。恐らく、意外だったかもしれませんね。でもですよ、最高に素敵なメロディでとてもいい曲で、いい作詞と作曲でクリスマスには、紹介しないではおられない曲ですね。映画と作詞・作曲・歌手の四拍子そろった曲はなかなか無いと思います・・

no image
金融危機から始まった仕事や求人・生活環境の変化に伴う危機から脱出するには

仕事や雇用、求人、求職といった生活にすぐさま直結する身近なこと、企業から個人に至るまで、情報、サービスの変化を伴ったパラダイムシフトが急速に起こっています。

no image
夫婦間をうまくやる! 離婚を救う最大の処方箋とは!

夫婦間をうまくやる! 離婚を救う離婚を救う処方箋をご紹介したいと思います。なんと過去1年間に離婚した夫婦は1日あたりなんと約650組ものカップルが離婚。なんでそんなに離婚する夫婦が出てくるのー?と思われるかもしれません。もちろん色々な事情があってのことなのですが・・じゃー、少しでもこの離婚率の数値を下げることを、ひいては、夫婦間を救う処方箋も伝授しますね。そもそも離婚に至るまで以前に、さかのぼって考えて行く必要があります。

no image
イチローのヤンキース以外の球団選択肢は全然アリ!!⇒ヤンキースと2年契約へ!!

イチローのヤンキース以外の球団選択肢はアリ!!」と、結論から言うところです。えっ、と思われるかもしれませんね。でもね、現状を鑑みると、絶対そのほうが、イチローにとってもいいことのように思います。それは、2つの理由からです。まず一つ目、現在、米大リーグの関係者が一堂に集まる、ウインターミーティングが開幕して、ヤンキースからフリーエージェント(FA)になったイチローとの再契約について、ヤンキース内で意見が分かれている様子で・・

no image
コミュニティと家族の絆と触れ合い

コミュニティと家族の絆と触れ合い、最も大切なことと思います。親と子、本来決して超えてはならない一線を、超えて、取り返しのつかない、そんな、ニュースが最近目立ってきています。家族間、地域間、色々なコミニュニィ間の絆と会話が、昔と比べて退化しているのだと思います。核家族化になって、個人が優先されてしまう。子育て一つをとっても、学校教育をとっても変化していて、絆が希薄になってきていますね。