生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

行き詰った時に、苦しい現状から脱出する唯一の方法や手段は?

      2014/11/28

何かに行き詰まることは、仕事・職場や生活、

 

家庭・家族、対人、お金のこと、

 

健康、恋愛・友情など多岐に亘ると思います。

 

誰もがいつかは、必ず通る道であるでしょうし、

経験するものですね。

 

それが、タイミングよく運んで現状を打破できることもありますし、

 

 

反対に、何をやってもうまく行かずに、裏目にでたり

現状を脱出するために、どんなことをやっても、

うまくいかないことも、きっとあるでしょう。

 

 

それが長いか短いかは人によりますが、

 

 

何もやっても、

どうしてもうまくいかない時期が長い場合もあります。

 

そんな時、どうするか?

 

 

その場で立ち尽くす、後退したり引き返す。

 

それも状況や上記にあげたように

場合によっては、あるかもしれません。

 

 

でも、どうしても、そのまま現状維持であったり、

現状に留まって、今を受け入れてしまって、

嘆き悲しみ、

 

 

厳しい現状や、苦しい現状のまま

先が見えなくて、思うようにならないこともあって

時には打ちひしがれることもあるでしょう。

 

 

ではそういう時、どうするか?

です。

 

 

苦しい現状を打破していく、

唯一の手段は・・・

 

 

苦しくても

先に進む

 

果敢に先に進む!』です。

 

もちろん、全てではありません。

ケースによることを前提とします。

 

 

 

『現状と吹雪の冬山の中を歩いている2つのシーン』を

比較すると分かりやすいでしょう。

 

先の見えない吹雪の冬山の道にいる現状のままで、

じっと留まっていては(何もしない意味)、

確実に凍死します。

 

 

(吹雪をやり過ごすため、

適切な場所でかまくら式に穴を掘って

その中で吹雪の止むのを待つ、は

別として。

 

この場合も自ら生き残るため行動しています。)

 

 

その冬山の道の場合は、やり過ごすか、

引き返すか進むかは、その時の判断ですが、

 

いづれにしても『果敢に進め』なのです。

自分から見ると、『果敢に進もう!』となります。

 

 

立ちすくんでいては凍死は確実なので、

それを避けるためには何としても進む

(待つも選択枝のひとつ)以外にないのです。

 

 

何が何でも先に進んで生き残ろうとする

意志を持っていなければ

自然に簡単に負けてしまうことになります。

 

 

これは、自然を例にしていますが、

現在、吹雪の自然の環境にはいない場合は、

 

それがどうしても、危機に迫っていることが見えづらいため

先が見えずに、ただ現状を受け入れて、

 

先に進めず、瀕してしまうことになりがちかもれません。

 

 

その場合は、それぞれの困っているケースを

吹雪の冬山の道の真っ只中にいる例のように

現状を自然にいる環境に当てはめていけば

 

どうすれば生き残れるのかを示しています。

 

大切なことは、

とにかく先に進む』、『進もう!

 

そして、苦しければ苦しい時ほど

先が見通せない時ほど、

 

 

果敢に進もう!

これを繰り返し繰り返し

 

 

自答して何度も何度も反復して口に出し、

元気を失わないよう、自らを勇気づけよう!

 

元気と勇気を失わないように。

 - 生活スタイル, スポーツ, 仕事 , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
SNSサイトの新発見

SNS(Social Networking Service)、人と人とのネットワーキング上での出会いで、コミュニケーションがとれる、コミュニティタイプのネットワークサービスと言われています。話題を共有したり、語り合ったり、聞いたり、様々な会話がなされ2003年頃、アメリカが発祥地のようです。そのSNSの中でも、

no image
プロ野球もメジャーリーグも開花宣言?

プロ野球もメジャーリーグも開幕しました。海の向こうでは、上原、岩村、両松井、松坂選手が活躍中。イチローもスタンバイ状態になってきましたね。

no image
FIFAコンフェデレーションズカップ2013、本田を超えろ!

FIFAコンフェデレーションズカップ2013、本田を超えろ!がテーマ。もちろん、最終予選が終わってすぐそこにあるコンフェデなので、超えることは難しいわけですが、少なくとも気持ちは、そこに置いて欲しいですね。日本とオーストラリアのワールドカップ最終予選、なんとか本田の奇跡の同点ゴールで引き分けに持ち込みましたが、内容的には攻撃的にも押してはいたものの、決定打が出ないで逆にオーストラリアに決められて、あわやの敗退寸前でしたね。本田が入ることで、

集中して作業する環境づくり
作業用bgm/勉強用bgmで集中力高める音楽・リラックスできる軽音楽

作業用bgmや勉強用bgmで バックにそれとなく 軽い静かな音楽を聴き流しながら …

no image
mlb ダルビッシュ、イチロー、黒田、岩隈らの活躍は?【5月版】

mlb ダルビッシュ、イチロー、黒田、岩隈らの活躍は?【5月】気になる日本人(MLB)メジャーリーガーが多数活躍する2013年メジャーリーグ・MLBライブ中継時系列として、最新の日本人メジャーリーガーの記事を日付順に記載。5月1日の日本人MLBは、いきなり、ヤンキースの黒田とイチローの先発で観れ、しかも同日、レンジャーズのダルビッシュの試合も同時並行とは、贅沢な試合展開・・

no image
夫婦間をうまくやる! 離婚を救う最大の処方箋とは!

夫婦間をうまくやる! 離婚を救う離婚を救う処方箋をご紹介したいと思います。なんと過去1年間に離婚した夫婦は1日あたりなんと約650組ものカップルが離婚。なんでそんなに離婚する夫婦が出てくるのー?と思われるかもしれません。もちろん色々な事情があってのことなのですが・・じゃー、少しでもこの離婚率の数値を下げることを、ひいては、夫婦間を救う処方箋も伝授しますね。そもそも離婚に至るまで以前に、さかのぼって考えて行く必要があります。

no image
2014年、毎年恒例で、日経新聞、朝日、毎日、読売新聞を比較する

日経新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞の4新聞を、、毎年新年に恒例で朝一番に購入します。比較すると興味の持つ記事は人によりますが日本経済新聞の元旦の新聞は読み応えがあります。ハイテクを通して今後の生活に及ぼす流れの一端が見える多面的な記事がとても興味深いです。それは、1記事だけでなく複数のページ・紙面をとって独自に紹介しているのは日本経済新聞ならではなのかもしれません。このあたりは、他の新聞社でもできそうなのですが、どうしても芸能、スポーツの記載になるのはしかたのないことですね。

no image
ポップコーンは金塊に値するくらいポリフェノールを含有している?

ポップコーンは軽くて水分があれだけ少なくても、ポリフェノールが存在して、特にポップコーンの外皮である殻は最も注目に値するもので、実際にポリフェノールと繊維をあわせ持つ、高濃度を保持する王様的食品でもあり、それらは黄金とも金塊ともい言える価値が有るようです。金に匹敵する存在価値があるのがポップコーンなのですね。

no image
田中将大投手の成績や防御率も急速に改善!?修正点・問題点を解決?

米大リーグで活躍するヤンキースの田中将大投手が、NHK「プロフェッショナル 仕事 …

no image
ジャイアンツの独走、村田、楽天田中、メジャー上原の安定感にはワケがある?

ジャイアンツが圧倒的な強さで、他を寄せ付けずにセ・リーグVで二連覇達成です。余りにも圧倒的な強さで、ジャイアンツファンでなければ、かなりつまらないペナントレースだったかもしれません。他の某チームの監督曰く、「あの戦力を見れば普通にやったら勝つよね」じゃーなくて・・・。そのチームは何度も優勝していたチームではと突っ込みたくなります。その思いでは、絶対勝てません!ぶっちぎりに強い場合は、必ず理由があるのですね。