生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

松井氏のヤンキース退セレモニーでの存在感は

      2014/05/17

松井氏のヤンキースの異例の引退セレモニーがありました。

ヤンキースでも存在感を改めて感じる一日限りの松井氏の引退セレモニーでしたね。
引退を発表する前まで、壮絶な日々の戦いは凄まじいものがあったと思います。

その自らの引退後も、こうしてヤンキースのセレモニーに招かれるのは通常では考えられないわけです。

ジータークラスではないとそうした特別セレモニーはあり得ません。ヤンキース広報でも前例を把握していないと。

松井とヤンキースナイン記念撮影

松井とヤンキースナイン記念撮影

(出所:共同)

引退セレモニーでは、多くのファンも拍手喝采の中、暖かく迎え入れられたことは、
それだけいかに人望が厚かったのですね。

ジーターも自ら、松井をプロフェショナルと言っているくらいですから、ヤンキースでも活躍の印象を強烈に残した選手の1人でもあります。

2012年に所属したレイズのマドン監督も「選手としても人格的にも素晴らしい印象を残した。
いつも品格のあるプロフェッショナル。若手はみんな尊敬していた」とのこと。

同様に、ヤンキースのジラルディ監督も「頼りになる中軸としてだけでなく、人柄でチームメートに慕われていた。彼のような選手を見つけるのは難しい」とどの監督も異口同音に賞賛していますね。

松井とジラルディ監督

松井とジラルディ監督

(出所:共同)

東スポによると、ジーター曰く、チャンピオンになる機会が目の前にあって、皆でやっとそこまでたどりついて、誰よりも活躍できたんだと。

ワールドシリーズのMVP、僕らが勝てたのは彼の功績が大きかったとジーターが語っています。引退セレモニー後の初回に放った今季1号の感想を聞かれると開口一番、

「今日は松井デー。だから彼に注目してほしい。今日は松井に会えてよかったし、ヤンキースが彼に敬意を払う機会を設けてくれたことはうれしかった」と。

松井氏がオールスター解説の中で「最高の投手」として名前を挙げるのは、レッドソックスの特別GM補佐ペドロ・マルティネス氏。

天敵の1人で双方とも尊敬の念を抱いている二人だ。MVPに輝いた2009年のワールドシリーズ。第2戦で決勝アーチを含む2打数2安打1打点、第6戦では2回に先制2ラン3回は中前に2点適時打された。

マルティネス氏にとっても天敵の1人。松井は勝負強く、マルティネスがとても気を付ける打者の1人でもあるだろう。

マルティネス曰く、試合の流れが変わりそうな場面で、必ずといっていいほど打席には彼が立っていて、次の一球に集中する姿はとても印象的。

彼のアプローチは、他の打者とは違っていると言う。ここなら打てないだろうと思って投げたボールでも彼は打ち、さらに、公式戦とポストシーズンでは、彼のレベルはさらに上がっていたと。

それが恐らくMVPに輝いた2009年のワールドシリーズだろうね。松井氏のヤンキースでの指導者としての役割も今後出てくる可能性を示しているかもしれません。

また、この日のイチローの4打数4安打はイチローらしいバッティングでした。
MVPに輝いた2009年のワールドシリーズ以上に強烈なインパクト与えたと言われる、ヤンキーススタジアムでのデビュー・グランドスラム弾

海外のメジャーで活躍できて強烈に印象を残せる第二の松井、第三の松井が出るのを楽しみにしたいですね。

 - スポーツ , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
2013メジャーリーグ【MLB】ダルビッシュ・イチロー・黒田らの活躍は?

2013メジャーリーグ【MLB】が4月1日に開幕しました。2013年のメジャーリーグも、ダルビッシュ、イチロー、黒田、青木、藤川を始めとする日本人メジャーリーガーの活躍が気になるところですね。4月1日、ブリュワーズの青木がいきなりホームランと幸先が良く、2013年、200本安打を期待しています。上原、田沢も上々の出来ですね。

ワールドカップ2014 日本対コロンビア戦-追加必須修正点はコレ!

前回のコートジボワール戦で指摘していました修正点はギリシャ戦で活かせたと思います …

no image
イチローとWBC

イチロー本人しか分かりませんが、恐らくWBCと打順、ナインを意識していて、微妙にバッティングにズレを起しているのではないかと憶測します。または、三番のイチローを自ら作り出している。

no image
イチロー選手は打撃の神様を超えたのか?

マリナーズのイチロー選手は、4打数無安打に終わり、オープン戦では26打席連続無安打となり、過去の自己ワースト記録を塗り替えた。8試合連続無安打、普通、これでは首を傾げることしきりのはず。これだけ、毎回の打席で凡退の山でベンチに戻ってくる時は、戻りづらいはずなのに、

no image
2014年メジャーリーグ開幕、マー君初デビュー初先発、初勝利!

2014年、日本のプロ野球も、米メジャーリーグもついに開幕しました♪2014年のメジャーリーグで注目の一つはヤンキースに入団した田中将大、マー君です。メジャーリーグのヤンキースの一員であるマー君にとって2014年のシーズンは楽しみになります。活躍が続けば、メジャーを観に行くファンも増えていくでしょうし、観客動員数にも大きな影響が出るでしょうか。オープン戦ではキッチリ活躍して結果を残し、待望の2014年初メジャーリーグ、初デビュー初先発・・

no image
2014年 MLBもメジャーリーグの試合生中継で昨年以上に面白い!

2014年 MLBも昨年以上に面白くなりそうです!ヤンキースの田中将大、黒田、イチロー、レンジャーズ ダルビッシュ有、レッドソックスの上原、田沢、カブスの藤川、メッツをはじめ多くのメジャーリーガーの名前が今後の幕開けに備え、準備しています。2014年のメジャーリーガーはどう活躍していくのか?

no image
イチローがヤンキースに電撃移籍トレード!

イチローがニューヨーク・ヤンキースに移籍が決定したと、メジャーリーグが伝えています。かなり衝撃的な、電撃ニュースです。代わりに、ヤンキースからは、右投げの25歳のミッチェル投手と同じく25歳のデニー投手がマリナーズに移籍し、プラス金銭トレード。なんと、イチローがヤンキースに移籍します。これまで、イチローのバッティングが低迷しているだけに、ヤンキースで、どれだけのことが出来るのか?環境が変わって、黒田も在籍している、スーパースター軍団のニューヨーク・ヤンキース・・

no image
イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?

イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは、それぞれの考え方一つにもあると思います。イチロー選手も松井選手も、『一流のプロ中のプロ』であることは、疑いもない事実ですね。松井秀喜も、引退しましたが、古巣のニューヨーク・ヤンキースやジャイアンツからも、また、これまで所属した同僚や監督、関係者をはじめ、新聞ではニューヨーク・タイムズにも大きな記事を飾って、大いなる賞賛をもらっていることからも、分かりますね。とにかく、多くの関係者から、大きな賞賛をもらっているわけです。そして、関係者の口から出る言葉は、皆、判で押したように、異口同音、松井は『プロ中のプロ』と、言われているのですね。これは、単に持ち合わせているプロの技術だけでなく、取り組む姿勢や考え方、人柄であったり、若手への手本や教え方であったりするわけです。

no image
イチローのヤンキース以外の球団選択肢は全然アリ!!⇒ヤンキースと2年契約へ!!

イチローのヤンキース以外の球団選択肢はアリ!!」と、結論から言うところです。えっ、と思われるかもしれませんね。でもね、現状を鑑みると、絶対そのほうが、イチローにとってもいいことのように思います。それは、2つの理由からです。まず一つ目、現在、米大リーグの関係者が一堂に集まる、ウインターミーティングが開幕して、ヤンキースからフリーエージェント(FA)になったイチローとの再契約について、ヤンキース内で意見が分かれている様子で・・

前半戦のヤンキース 田中将大
田中将大投手がリハビリを始めて、復帰を目指せる理由は!

田中投手はインディアンス戦後に右肘の痛みを訴え、 (写真出所:日経新聞) 磁気共 …