生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

イチローは野球界の永世名人?

      2014/05/18

イチロー3000本安打達成は快挙の一言、メジャーリーガーからすると、あまり内心あまりうれしくないかもしれないが、日本では一律に祝歓迎ムード。

日本に2人しか達成していないこの記録、この先も達成できる選手は日本に探すほうが難しいかもしれませんね。

現役ではただ一人、このままどこまで行くのか誰もがちょっとは想像は出来ても、遥か長い道のりをこの先も進んでいくので到達記録は更に更新しつづけるでしょうか。

打撃の神様川上哲治氏を超えて、打撃の職人や天才から、将棋で言うところの永世名人的存在になった。

イチローにすると、まだまだ途上の感と言いたいところでしょうけど。
その中でも、メディアでも誰もが取り上げてはいませんが、もっとすごい記録がある。

それは、入団当初は別として、3割バッターとして記録をスタートして以来、3割記録がいまだに毎年途切れていない、この連続記録それそのものにも、とても高い価値があります。

これこそがイチローが天才打者と言われる所以かもしれません。

今年はまだ終わってはいませんが、現在、3割ラインぎりぎりの位置を行ったり来たりしていていますが、この3割以上の打率はシーズン終了まで維持して残してもらいたいものですね。

これは、過去歴代選手のデータで知る限りでは、毎年3割バッターとして残した記録こそが、イチローの真骨頂であり、昔でいう、投手では沢村選手と対にできる存在のバッターではないでしょうか。

ある意味、投手部門に沢村賞があるように、将来イチローが現役を止めた後には、名前に冠する賞が出来ても、おかしくない存在になったのではないかと錯覚するくらい記録づくしと記録更新の嵐と言えば大げさでしょうか。

後世に偉大なバッターとして延々と語り継がれることになることは間違いないと思います。
現役途上をまだまだこの先も見れることは、とてもラッキーですね。

 - スポーツ , , , , , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ワールドカップ 2014年の勝者と敗者を分けるポイントは?

ワールドカップ 2014年が始まり、強豪がひしめく各グループでは、日本はもちろん …

no image
WBC 2013『侍ジャパン』、ついに発進!!

WBC 2013『侍ジャパン』(2013年開催)がついに発進!!しました。ひとまず、ほっとしてますよね。誰もが楽しみにしていたり、待っていたWBCへの参加表明ですから。2013年春開催のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)へ日本の参加を選手会も含めて決定したのです。多くの野球ファンが待望していたWBCへの参加。とても楽しみにしていた方や気をもんでいたスポーツファンが多かったと思います。これまで選手会も数年後を見据えて苦渋の決断をして表明してましたが・・

no image
日本シリーズ2013を制するのは楽天・ジャイアンツのどっち?

日本シリーズ2013年、楽天対ジャイアンツ戦が、いよいよ2013年10月26日に始まりましたね。目玉は、楽天の強さがジャイアンツと対戦してどうなるのか、また、無敗のエース・田中将大がジャイアンツ打線と対峙してどのような結果を残すのか。また、初戦が田中でなく、それが今後の対戦にどうが変化していくのかに注目です。

no image
FIFAコンフェデレーションズカップ2013、本田を超えろ!

FIFAコンフェデレーションズカップ2013、本田を超えろ!がテーマ。もちろん、最終予選が終わってすぐそこにあるコンフェデなので、超えることは難しいわけですが、少なくとも気持ちは、そこに置いて欲しいですね。日本とオーストラリアのワールドカップ最終予選、なんとか本田の奇跡の同点ゴールで引き分けに持ち込みましたが、内容的には攻撃的にも押してはいたものの、決定打が出ないで逆にオーストラリアに決められて、あわやの敗退寸前でしたね。本田が入ることで、

no image
イチローのヤンキース以外の球団選択肢は全然アリ!!⇒ヤンキースと2年契約へ!!

イチローのヤンキース以外の球団選択肢はアリ!!」と、結論から言うところです。えっ、と思われるかもしれませんね。でもね、現状を鑑みると、絶対そのほうが、イチローにとってもいいことのように思います。それは、2つの理由からです。まず一つ目、現在、米大リーグの関係者が一堂に集まる、ウインターミーティングが開幕して、ヤンキースからフリーエージェント(FA)になったイチローとの再契約について、ヤンキース内で意見が分かれている様子で・・

no image
ダルビッシュ、イチロー、青木、黒田、岩隈らの活躍は?【6月版】

2013年6月に入り、岩隈も勝利を重ねていくにつれて評価を上げていますが、レッドソックスの田沢、上原も絶好調で推移しています。今の上原にとって、イチローはもはや目じゃない?タイミングを完全に外してどっちが主役か分からなくなってきています。どうもイチローは浮き足立ったバッティングが目立ち、つまり、何か腰が浮いているような、地に付いていないバッティングの感じがします。難しい球を打つのがイチローの特徴の一つなのですが、打ち頃の球も見逃しているので

no image
MLBライブ中継はネットの醍醐味!

MLBライブ中継はネットの醍醐味!ダルビッシュV.S.黒田ついに、日本人対決実現!ネット中継の威力は、こうしたダルビッシュV.S.黒田との登板で特に感じます。YAHOO!スポーツの一球速報、ttp://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/live/?id=2012042509、MLBライブ中継、http://gyao.yahoo.co.jp/mlb/live/とても、便利な時代に入ったものです。これまで、TV中継でしか視聴できなかったものが、ネットでの生中継が、一球速報と相まって視聴できることは、とてもありがたいことです。ttp://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/live/?id=2012042509、MLBライブ中継、http://gyao.yahoo.co.jp/mlb/live/とても、便利な時代に入ったものです。これまで、TV中継でしか視聴できなかったものが、ネットでの生中継が、一球速報と相まって視聴できることは、とてもありがたいことです。

no image
大谷の投げて打って走って送球して4拍子揃った逸材に・・

大谷の投げて、打って、走って、レーザービーム送球して、4拍子揃った逸材は4刀流じゃーないですか。ノムさんも大谷の二刀流をついに認めたようですね。そりゃそうですよね、以前記していましたが、さすがのノムさんも認めましたね。考えを翻すところが凄い。大谷は・・

no image
プロ野球監督業

楽天の野村監督、チームを徐々に引っ張って、本領を発揮しつつあるように見えます。監督を引き受けた時は、チーム新生に相当な年月がかかると誰もが見ていたと思いますが。毎年最下位からメンバーが成長しつつ、不本意に活躍できなかった選手やその他の戦力も整い、勢いをつけていっているのでしょうか。

メジャーリーグ
MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しむ方法は?

MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しめれば、イチローのバッティングやダルビ …