生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

健康を維持するため、PM2.5飛来対策や準備は?

      2014/05/17

「PM2.5」とは2.5μm以下(μmは1/1000mm)の粒子で最微粒子だけに、外気に漂うPM2.5を人が吸い込むと肺の奥深くまで入りやすく、肺がんや呼吸系への影響や循環器系への影響が懸念されています。
(出所:東京都ホームページ)

健康であるための対策は色々あります。
積極的に健康維持するためもの、それが本来の健康法です。

例えば、軽めの散歩やジョギングや筋トレなど、ダンス、スポーツを含めた運動から始まってサプリや食べ物から得て、体づくりや健康を増進するなど自ら体を向上させる健康法の一方で、

反対に、中国から飛来する健康へのダメージにつながるPM2.5への対策は、
健康を害する環境から体や健康を守る受身的、防御的健康対策と言えます。

環境が良ければ本来は、こんなことはしなくてもいいはずです。

しかしですよ、中国の大気汚染から生じて飛来するPM2.5をそのまま放って置くわけにはいきません。

そのまま吸い続けると健康被害を受け体を蝕んでくるのです。
中国ではこのPM2.5によって、知らずに死亡する人多数。
PM2.5の怖さを知らないのです。

これだけ光化学スモッグのように霧がかかるくらい高濃度のPM2.5は命取りにつながります。

tenki.jpでは、PM2.5の分布予測をしています。
http://guide.tenki.jp/guide/particulate_matter/
日本全体から、北日本、東日本、西日本、沖縄の地域別に、PM2.5の分布予測として、
参考になるハザードマップにもなります。

PM2.5分布予測図

PM2.5分布予測図

つまり、PM2.5が流れ込んでくる地域を予測した上でPM2.5対策をする目安になります。

眼に見えないだけに厄介で、黄砂もそうですが、事前にその日の風の流れとともに、PM2.5がどう流れて分布するのか知っておくだけでも役に立ちますね。

家庭にあっては、PM2.5対応の空気清浄機であったり、必要に応じて自分はPM2.5対応で網目粒子の細かい専用マスクを使用することも多々あります

 - 生活スタイル , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Apple-WWDC14
iOS8で写真や動画を含め、デバイスや人とのSNS的コミュニケーションが多彩に

2014年秋リリースのiOS8、例えば、iPhoneやiPadなど持って、家族や …

ランボルギーニ最新車をイタリア警察に提供、時速100Kmを3.2秒加速

ランボルギーニ最新車をイタリア警察に提供、100mを3.2秒の超加速して追跡も可 …

no image
実際に1年前の白ワイシャツ襟の黄ばみと黒ずみ落としを実験しました。

1年前の白ワイシャツ襟の黄ばみと黒ずみを落とすべく、実際に試してみました。自宅でも大手のクリーニング店でも1年前の白いカッターシャツ襟の黒ずみは頑固なため、なかなか取れるものでありません。人によってワイシャツ襟の黄ばみと黒ずみは残ってしまうのですね。試してみた黄ばみと黒ずみを落とす手順は・・

no image
Google MapsとAppleのマップ、実用的な地図ナビは?

iPhoneのGoogle Mapsと、Appleのマップのどちらがナビとして使いやすい地図ナビか?結論で言うと、Google Mapsの方が使いやすいナビです。ただし、その前にAppleのマップで走行中に表示されるデザインは圧倒的にアップルのナビの方が、かっこいいし、見栄えのする地図です。3Dは今ひとつの感。Google Mapsの使い勝手がいいのは・・

no image
GoogleとAppleがタイアップ、病気と老化に取り組む会社Calico社とは?

oogleとAppleがタイアップして病気と老化に取り組む会社、ヘルスケアのCalico設立は壮大なプラン。取り組む最先端企業同士もそうなら、目標の大きな実現可能と考えられてGoogleとAppleがタイアップして設立するのですね。ライバル同士、しかし先端を担っている企業がこのようにタッグを組んで、一見実現不可能なテーマを可能にしていこうとする姿勢と思いは目を見張るくらい素晴らしいものです。

no image
本当に心から愛情を込めて感謝できることとは?

本当に心から愛情を込めて、見えるカタチで感謝できることとは?と心で思っているだけでは、実行性も伴わず、感謝も表すことができません。誠実性、信頼性と愛情をもって、妻や家族や子供に応えること。苦労しながらも信頼して共に付いてきていくれる伴侶がいるなら、時間は知らずのうちに、一瞬に近い時間と言えるくらい短くもあり、無情に過ぎ去る人生の中で一体どれだけの時間を、家族や子供、伴侶と共に分かち合い共有している時間はあっただろうか。本当に、相手の時間を無駄に過ごさせていないだろうか。

icloud-windows
iPhoneで撮影した写真をPCに送る・windows iCloudで写真共有

iPhoneで撮影した写真を添付してその都度PCに添付ファイルとして以前は送信し …

no image
キャンプ地・バーベキュー地で安全を確保する10の準備!

キャンプを河原や中洲で野宿をする前に、 絶対やって欲しい10の準備があります。 …

no image
コミュニティと家族の絆と触れ合い

コミュニティと家族の絆と触れ合い、最も大切なことと思います。親と子、本来決して超えてはならない一線を、超えて、取り返しのつかない、そんな、ニュースが最近目立ってきています。家族間、地域間、色々なコミニュニィ間の絆と会話が、昔と比べて退化しているのだと思います。核家族化になって、個人が優先されてしまう。子育て一つをとっても、学校教育をとっても変化していて、絆が希薄になってきていますね。

no image
「夫婦生活で嫌なこと、夫婦生活が円満になる秘訣」ベスト5とは?

「夫婦生活で嫌なこと、夫婦生活が円満になる秘訣」ベスト5とは?「夫婦生活で嫌なこと」ベスト5が、起点なのですが、裏返せば、その逆パターンが、夫婦円満のコツなのですね。「夫婦生活で嫌なこと」や「これは絶対イヤ!」なことは
何かで、R25が、20〜49歳の既婚の男女208名にアンケートしたようです。その結果、ご覧のとおり第1位、「会話がない」これが50%以上、占めています。そりゃそうですね。もし、夫婦間の会話が無いとどんなことになるか・・