ワキガ対策と虫歯・歯垢予防で今すぐ出来る事は?

ワキガ対策と虫歯・歯垢予防で、今出来ること、今すぐ対策をとれることがあります。

ワキガもいやですね、また歯垢が増えていくことも超最悪の状態になります。しかも、恐ろしいくらいに。

ワキガも虫歯、歯垢予防も共通している今すぐできる対策があります。

ワキガは、いおいがきつく、臭い臭いには自分も、周りの人も、自然に気にする臭いでもあります。動けば動くほど、気になることになりますが、もちろん、好き好んで匂いを発散しているわけではありません。

歯垢も直接では無いにしてせよ、雑菌も相まって口臭の匂いが発生する場合が多々あるのですね。本人次第ですが、鈍感でなく、敏感であればどちらも周りの視線を気にするハメになります。

出来そうで、ついついやっていなかったり・・・できれば、いやな匂いを絶ちたいと思うわけです。

しかしです、どちらとも、においの発散を抑えて、ワキガ対策や虫歯、歯垢予防、ひいては口臭対策をすればどちらも軽減ができるのです。

歯の場合は、口臭以上に深刻な事は、歯垢が増えれば、固まって知らないうちに歯を溶かしてしまうことです。

いったん歯垢が歯を溶かすと皮膚のように蘇生機能はないので、元の歯のカタチには絶対戻りません。

しかしです、ワキガも歯もセルフケアで抑えることができます。

ワキガはニオイを元から断つには、手術をするか、手術や切開を行わない、

ワキガ対策を取る必要があります。

しかしです、今すぐできることとしては、まずは食品、食べ物に気をつけて、肉類や乳製品など動物性脂肪の多い食品をあまりとらない食生活もいいのです。

体臭がきつくならないようにするためには和食を取り入れていくこともポイントになり、臭いを抑える1つの対策にもつながります。

ワキガは汗とともに細菌や雑菌が混ざると、匂いを強く発散するので、

汗をかいたらこまめに、濡れたハンカチや脱脂綿等でワキの下を清潔に保つことで

ある程度匂いの発散は抑えられることになります。

一方、歯の口臭、虫歯、歯垢を防ぐには朝、昼、夜の食後には歯磨きを欠かさない習慣をとることが先決になります。

えっ、当たり前!? 案外、出来ていない人も多く知っています。汗

今出来ることをやっていくことが肝要で最も大きな効果につながりますよー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。