生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

日本経済復活・日本経済再生に唯一見落としているものとは?

      2014/05/17

日本経済復活・日本経済再生に唯一見落としているものとは?
それは、なんでしょう? 恐らく政府でも気づかないのと知らないのかもしれません。
(頭の中では、ぼんやりと気づいているだけで、こんなの今は問題外と見過ごしているかのどちらか)

もし、そうだとすると、根本的に経済については余り知らないとも言えるかもしれません。
それを知る時は、愕然としているでしょうか。

本当に気づいた、その時は人口ピラミッド的に遅いわけですね。

あまり議論にもならないのが現状です。でもほんのごく少数の一部の議員は知っていても、それ以上先には進めていないわけです。結果がすぐに出ないからです。

それを正面から取り上げることは現時点ではあまり意味を成さないと思われていることが、
実は最も大事なことなのです。

ここまで言い切っているので、タイトルの日本経済再生に唯一見落としているもの?
の答えを言いますね。唯一見落としているものです。正社員と非正規雇用の給与体系です。

まだ、恐らくしっくりこないかもしれません、それでは、もう少し進めてみます。
日本経済の根幹を成す問題で、現在の、日本の人口や、労働人口はどうなっているかは
ご存知のとおりです。

若者が減って、高齢者が急増している高齢化社会になっています。これは、ほぼ全員が承知していることです。

では、なぜ、赤ちゃんを含めて若い人、若者の人口が増えないのか?
ここです。最大のポイントにもなります。

補助金を出す、出さないの話ではないです。また、保育園を増設することも
もちろん、それもとても大切なことです。また、安倍さんのアベノミクスもいいでしょう、
さらに、正規従業員の賃上げもいいでしょう。

しかしです、それ以前に最も大切な根幹を成しているのはあまりにも、非正規雇用の
労働力が急増している事実です。

非正規雇用の労働力は、働く人にとっては、無くてはならない生命線です。
それは大切な事実です。それが機能しているから今の企業、経済が成り立っているわけです。

問題は、正社員の割合が減っている中、非正規雇用者の給与が低いまま、同時に非正規雇用者が急増していることが大問題なのですね。

将来の経済を見ると、企業も良しとして一見問題ないように見えてますがバランスが絶対とれないわけです。

だから、赤ちゃんが増えない、若者の労働人口が増えないのです。つまり、高齢者社会を加速しているのですね。

これは自然の成り行きなのですがこのことは、政府・官僚や、多くの議員が一過性的な対処はされていますが根幹を見過ごしているのです。

根本的な対策ではないので、完璧に焼け石に水です。円安などで企業の体力は
一時的には回復してもこのままいくと更に日本経済は将来厳しいものになるでしょうね。

若年層はいなくなるわけですから。つまり、非正規雇用の労働力は企業にとっていいものでも
日本経済全体にとっては若者が増えないので活性化は大きく進まないことにつながります。

非正規雇用では、生活は安定しないため家族をもったり色々なゆとりが生まれないわけです。

ある意味、将来の家の後継ぎがいなくなる状態に近いものでしょうか。

若年労働力もますます加速度的に減っていきます。
生活が安定しないと、ゆとりが生まれません。

NEWS ポストセブンが、面白いデータを出しています。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130119-00000013-pseven-bus_all

2013年の新卒者が正社員になるか非正規雇用になるかでどれだけ生涯収入格差があるのか分かるわけです。

厚生労働省の賃金統計やその他のデータをもとに試算すると20代正社員の年収は約384万円で、同世代の非正規雇用者は約262万円。その収入格差は年齢が上がるごとに拡大して、
80歳の段階では1億6034万円に及ぶ。

非正規雇用者では何をするにも生活が精一杯で十分なゆとりをもった生活はできないことを意味します。

ここのところが、最も大事な点なのですが政府を初め、多くの政策立案者は、
大事な根幹を成しているにもかかわらず、実態を知らないのでほとんど見過ごしている
とてつもない大きな盲点なのです。

また、一部分に気づいていても、色々な意味で実行できなわけですね。

小手先の手段でなく赤ちゃんや若い人を増やすには、また、多くの人が
ゆとりをもって安心して生活できるにはどうしたらいいのかを真剣に考える議員が増えれば
日本経済の再生は十分あり得るのではないでしょうか。

 - 生活スタイル , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
年末年始の過ごし方と、2014年の目標は何ですか?

年末や、年に一度の家の大掃除もいいものです。普段行き届かなったかった掃除を、年末に一度に掃除するのも大変なのですが年末の掃除をしている間、一年の区切りをつけられることを感じながら、新年は心新たに頑張ろうと思い、心機一転の気持ちも芽生えたことが収穫として良かったです。結構一日がかりでしたが、気持ち新たに出来るところと、綺麗な環境で過ごせるのがまたいいのです。

no image
うつ病の発生メカニズム解明で、自分で出来る範囲の対策は?

名古屋市にある名城大学の鍋島俊隆特任教授と名古屋大学などからなる研究グループが、うつ病の発生メカニズムを解明したと、NHKが伝えています。うつ病などを発症しやすくしたマウスを、集団と一匹ずつ隔離した場合に分けて、ヒトの思春期に当たる時期から3週間にわたって飼育した結果、ドーパミンの減少やうつ病に結びつく結果が出たのです。ドーパミンとは、成績や仕事で結果が出たり、美味いものを食べたり、収入など嬉しい報酬を得た際に分泌される脳内物質で、人の生存本能と深い関係があると考えられています。

集中して作業する環境づくり
作業用bgm/勉強用bgmで集中力高める音楽・リラックスできる軽音楽

作業用bgmや勉強用bgmで バックにそれとなく 軽い静かな音楽を聴き流しながら …

no image
毛髪アンチエイジングで抜け毛予防と、髪の毛が生えるには

毛髪アンチエイジングで抜け毛予防するだけでなく、ある方法で試すと、毛が生えてくる効果もあるようですね。枝毛を切る癖を直し、ストレス発散やタバコの吸い過ぎを自粛、夜更かしをしない、脂気の多い食事ばかり摂らないことは、良く聞くところですが、髪の加齢を防ぐにもいい方法が

no image
毛乳頭細胞工夫して毛包再生し、髪の毛が生えてくる?

毛髪を生み出す組織で、毛乳頭細胞(毛球の上部に位置して毛包を作る役割)を成人男性の脱毛症患者の後頭部から採取して、試験管内で培養後、マウスの皮膚組織に移植したところなんと、毛が生えたと・・

メルセデス・ベンツ The new S-CLASS
安全走行をハイテクで極限装備したベンツの S-CLASSの凄さとは?

グーグルの自動走行の中のシステムの一つ、安全走行を極めた車(自動走行車ではあまり …

no image
GoogleとAppleがタイアップ、病気と老化に取り組む会社Calico社とは?

oogleとAppleがタイアップして病気と老化に取り組む会社、ヘルスケアのCalico設立は壮大なプラン。取り組む最先端企業同士もそうなら、目標の大きな実現可能と考えられてGoogleとAppleがタイアップして設立するのですね。ライバル同士、しかし先端を担っている企業がこのようにタッグを組んで、一見実現不可能なテーマを可能にしていこうとする姿勢と思いは目を見張るくらい素晴らしいものです。

指先の乾燥割れ
指の皮膚乾燥の割れを防ぐため専用の軟膏を購入後、試すと・・

秋から冬にかけて、指先、特に指の爪先のまわりの皮膚が割れてパックリ状態や、ひび割 …

no image
インフルエンザAウイルス予防はR-1乳酸菌ヨーグルトで可能?

R-1ヨーグルトは、免疫力を上げるなど健康効果機能がある機能性ヨーグルトとして、注目されてきていますが、その理由は、従来の整腸作用や内臓脂肪の軽減や抗炎症作用に加え、機能性ヨーグルトが、マウスの研究実験からインフルエンザAウイルスへの感染予防の効果を雪印メグミルクが発表しています。ウイルス量と炎症を示す指標が軽減化され、腸内の免疫力にかかわる善玉菌も回復したり良い作用をしているようです。

no image
コミュニティと家族の絆と触れ合い

コミュニティと家族の絆と触れ合い、最も大切なことと思います。親と子、本来決して超えてはならない一線を、超えて、取り返しのつかない、そんな、ニュースが最近目立ってきています。家族間、地域間、色々なコミニュニィ間の絆と会話が、昔と比べて退化しているのだと思います。核家族化になって、個人が優先されてしまう。子育て一つをとっても、学校教育をとっても変化していて、絆が希薄になってきていますね。