生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

日本経済復活・日本経済再生に唯一見落としているものとは?

      2014/05/17

日本経済復活・日本経済再生に唯一見落としているものとは?
それは、なんでしょう? 恐らく政府でも気づかないのと知らないのかもしれません。
(頭の中では、ぼんやりと気づいているだけで、こんなの今は問題外と見過ごしているかのどちらか)

もし、そうだとすると、根本的に経済については余り知らないとも言えるかもしれません。
それを知る時は、愕然としているでしょうか。

本当に気づいた、その時は人口ピラミッド的に遅いわけですね。

あまり議論にもならないのが現状です。でもほんのごく少数の一部の議員は知っていても、それ以上先には進めていないわけです。結果がすぐに出ないからです。

それを正面から取り上げることは現時点ではあまり意味を成さないと思われていることが、
実は最も大事なことなのです。

ここまで言い切っているので、タイトルの日本経済再生に唯一見落としているもの?
の答えを言いますね。唯一見落としているものです。正社員と非正規雇用の給与体系です。

まだ、恐らくしっくりこないかもしれません、それでは、もう少し進めてみます。
日本経済の根幹を成す問題で、現在の、日本の人口や、労働人口はどうなっているかは
ご存知のとおりです。

若者が減って、高齢者が急増している高齢化社会になっています。これは、ほぼ全員が承知していることです。

では、なぜ、赤ちゃんを含めて若い人、若者の人口が増えないのか?
ここです。最大のポイントにもなります。

補助金を出す、出さないの話ではないです。また、保育園を増設することも
もちろん、それもとても大切なことです。また、安倍さんのアベノミクスもいいでしょう、
さらに、正規従業員の賃上げもいいでしょう。

しかしです、それ以前に最も大切な根幹を成しているのはあまりにも、非正規雇用の
労働力が急増している事実です。

非正規雇用の労働力は、働く人にとっては、無くてはならない生命線です。
それは大切な事実です。それが機能しているから今の企業、経済が成り立っているわけです。

問題は、正社員の割合が減っている中、非正規雇用者の給与が低いまま、同時に非正規雇用者が急増していることが大問題なのですね。

将来の経済を見ると、企業も良しとして一見問題ないように見えてますがバランスが絶対とれないわけです。

だから、赤ちゃんが増えない、若者の労働人口が増えないのです。つまり、高齢者社会を加速しているのですね。

これは自然の成り行きなのですがこのことは、政府・官僚や、多くの議員が一過性的な対処はされていますが根幹を見過ごしているのです。

根本的な対策ではないので、完璧に焼け石に水です。円安などで企業の体力は
一時的には回復してもこのままいくと更に日本経済は将来厳しいものになるでしょうね。

若年層はいなくなるわけですから。つまり、非正規雇用の労働力は企業にとっていいものでも
日本経済全体にとっては若者が増えないので活性化は大きく進まないことにつながります。

非正規雇用では、生活は安定しないため家族をもったり色々なゆとりが生まれないわけです。

ある意味、将来の家の後継ぎがいなくなる状態に近いものでしょうか。

若年労働力もますます加速度的に減っていきます。
生活が安定しないと、ゆとりが生まれません。

NEWS ポストセブンが、面白いデータを出しています。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130119-00000013-pseven-bus_all

2013年の新卒者が正社員になるか非正規雇用になるかでどれだけ生涯収入格差があるのか分かるわけです。

厚生労働省の賃金統計やその他のデータをもとに試算すると20代正社員の年収は約384万円で、同世代の非正規雇用者は約262万円。その収入格差は年齢が上がるごとに拡大して、
80歳の段階では1億6034万円に及ぶ。

非正規雇用者では何をするにも生活が精一杯で十分なゆとりをもった生活はできないことを意味します。

ここのところが、最も大事な点なのですが政府を初め、多くの政策立案者は、
大事な根幹を成しているにもかかわらず、実態を知らないのでほとんど見過ごしている
とてつもない大きな盲点なのです。

また、一部分に気づいていても、色々な意味で実行できなわけですね。

小手先の手段でなく赤ちゃんや若い人を増やすには、また、多くの人が
ゆとりをもって安心して生活できるにはどうしたらいいのかを真剣に考える議員が増えれば
日本経済の再生は十分あり得るのではないでしょうか。

 - 生活スタイル , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
無意識はサラバ!、記憶を留める、記憶をたどることが役立つ!

記憶を留めたり、確かに辿ることで役立つことを実感しました。と、同時に無意識に行動しないことも大切!それは何か?実は運転免許証を一瞬紛失したのです。どこを探しても無い、確かに今まで持っていたのにと、何度も確認のために、書類まわりや車の中も隈なく探しても見つかりません。無意識と記憶はどうなったのか?

台風への事前準備・備え
台風情報・防災情報・台風への備え・事前準備は?

台風情報、台風・防災の備え・準備・確認事項 台風11号が高知県安芸市付近に上陸、 …

ランボルギーニ最新車をイタリア警察に提供、時速100Kmを3.2秒加速

ランボルギーニ最新車をイタリア警察に提供、100mを3.2秒の超加速して追跡も可 …

no image
スターバックスで年に一度の恒例年賀を楽しむ

スターバックスで年に一度の恒例年賀を楽しむのが昨年からの家族の恒例になっています。どういうことかと言うと、家族で一緒にコーヒーを飲みに行くことはまずありません。笑 それゆえに、新年の神社参りをした後、昨年から、その後に向かう先がスタバになって・・

no image
歯の健康美を保ち、歯周病を防ぐ最高の秘訣は?パート1

歯の健康美を保ち、歯周病を防ぐ最高の秘訣は?それは、歯のケアと、歯を正しく磨くこと!一斉に、えっー!!と聞こえて来ました。笑。歯のケア+歯を正しく磨くの両方がとても重要なのです。じゃー、早速、歯の健康美人を目指す最高の秘密を暴露しますね。これは、歯の美しさをキープするだけでなく将来にわたって、健康とお金の節約も出来る一挙両得の秘伝です。

no image
原発ゼロを目指すことは、日本の未来にとっては大正解!

原発ゼロを目指すことは、日本の未来にとっては大正解!だと思います。小泉純一郎元首相が講演で「全原発ゼロを実現し、循環型社会を目指すべきだ」としたのはまさしく日本とってもいいことです。なかなか元首相が日本のあり方をとるスピーチをする人は少ない中で、「 未来の日本を考える」、ひいては「 未来の世界を考える」とも言えます。以前にも記述しましたが、天文学的な甚大な被害を経済的にも、精神的にももたらした原発事故や、放射性廃棄物、放射性物質の怖さを体験した日本にとっては、これ以上の最悪の環境をもたらす原発はもはや時代逆行と言ってもいいですね。

no image
コミュニティと家族の絆と触れ合い

コミュニティと家族の絆と触れ合い、最も大切なことと思います。親と子、本来決して超えてはならない一線を、超えて、取り返しのつかない、そんな、ニュースが最近目立ってきています。家族間、地域間、色々なコミニュニィ間の絆と会話が、昔と比べて退化しているのだと思います。核家族化になって、個人が優先されてしまう。子育て一つをとっても、学校教育をとっても変化していて、絆が希薄になってきていますね。

no image
美顔・美肌はシワ・紫外線ケア、口臭対策は舌と歯のケアで

美顔・美肌、シワは紫外線対策で、口臭対策は舌と歯のケアが欠かせなくなりますが、通勤で、例えば車に乗って30分〜1時間運転したり、通学など徒歩で移動すると太陽の強い日差しは、ある一定の方角から顔や腕、手に紫外線を浴びることになります。それを毎日浴び続けて、全く手入れをしないと、紫外線が直接肌の内部まで浸透し、肌が乾燥し、肌の深部で作り満たしてる肌に潤いを作っている組織を破壊します。老化現象のような彫りの深いシワを時間をかけて形作っていくことになります。

メルセデス・ベンツ The new S-CLASS
安全走行をハイテクで極限装備したベンツの S-CLASSの凄さとは?

グーグルの自動走行の中のシステムの一つ、安全走行を極めた車(自動走行車ではあまり …

no image
本当に心から愛情を込めて感謝できることとは?

本当に心から愛情を込めて、見えるカタチで感謝できることとは?と心で思っているだけでは、実行性も伴わず、感謝も表すことができません。誠実性、信頼性と愛情をもって、妻や家族や子供に応えること。苦労しながらも信頼して共に付いてきていくれる伴侶がいるなら、時間は知らずのうちに、一瞬に近い時間と言えるくらい短くもあり、無情に過ぎ去る人生の中で一体どれだけの時間を、家族や子供、伴侶と共に分かち合い共有している時間はあっただろうか。本当に、相手の時間を無駄に過ごさせていないだろうか。