生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

交通事故を起こさず自身を安全に守る7つのポイント!

      2015/01/08

これを知っているだけで、

これからずっと自分自身の安全性の身も守れ
反則切符の罰金や自動車免許の残り点数の心配無用。

 

と言っても、もちろんドライバーにとっては、

当たり前のことなんですが、

状況により見過ごしてしまうことが

あるかもしれません。

 

このあたりは自分自身、

現時点では無事故無違反の経験から

まもなくゴールド免許になります!

 

(事故はありませんが、かつては、スピード違反はありました。汗)

 

そうした体験から、とても大切で、

事故を起こさない運転を少しでも共有できればと

自らの自戒も含めて記していきますね。

 

1.交差点付近で信号機で見切り走行に注意!

 

交差点付近で信号機が黄色になる瞬間の車の位置が、
横断歩道少し手前の位置にいる場合、

 

そのまま見切り突っ切って横断、
進行すると大事故の原因になります。

 

横断歩道手前で止まれるなら、
信号機が黄色に変わった場合、
後続する車にも止まる意思を促し
注意しながら必ず止まりましょう。

 

これだけでも交差点付近の事故は避けられます。

 

2.交差点付近や横断歩道の付近で確認

 

特に前の車の陰に隠れて見えない部分

では人が移動している可能性があるので、

 

注意しながら車がいつでも止まれるスピード、
つまり徐行運転していくと、とっさの時にも対応できます。

 

死角にもいっそう注意を払って行くことで、随分事故を防げます。

 

3.無理な追い越しを避けることで事故激減

 

この無理な追い越しをしないことだけでも大きく事故は防げます。

 

スピード出してるだけに事故が起きたときの大きさは計り知れません。

 

いわゆる「ヒヤリハット
誰もが少なからずヒヤリ、
はっとしたことがあると思います。

 

これをなくすことで事故が防げるわけです。

4.信号機のない交差点付近の走行は?

 

信号機のない交差点付近では徐行運転、
または一旦停止。

 

この場合相手の車が止まってくれると
誰もが思うため、
進行してきたスピードでそのまま通過すると、
偶然相手の車と遭遇する場合があります。

 

その一瞬の出会い頭に注意することが
事故を防ぐにはとても大切な確認になります。

 

5.駐車場やショッピングセンター内外の走行運転

 

駐車場やショッピングセンターでの
混み合った駐車場内外での車の移動は、
車がいつでも止まれるスピード、
徐行運転が大切です。

 

駐車枠線内に入れるバック時の後方確認も、
人身・車両事故を防ぐとても大切な作業になります。

 

また駐車場内での車と車の間からの
子供の飛び出しにも注意が必要です。

 

6.高速道路内での突然車の停止対処対策

 

高速道路で、突然車の故障やエンストで
やむなく止まる場合、後続の車に注意をして、
できるだけ路肩付近に車の移動や車を止めて、

 

最初にパーキングランプをつける、
後続車に細心の注意を払い、
後のボンネットをオープンにしたり、

三角警告表示板を置くなどして、
事故車が止まっていることを後続車に知らせます。

 

同時に、路肩ガードレールの

向こうに自分や人を必ず移動して
車道には絶対入らないで

待っていて下さいね。

 

車道に入って待っていることで、
または車内にいることによって、

後続車の接触や後続車との
衝突の可能性がかなり高まるので、
そうした突発性の事故を絶対に避けます。

 

これは自身命を守るかなり重要で
大切なことになります。

JAFや道路公団、保険会社に
車の移動を知らせます。

 

7.急ぎの走行は事故に直結

 

時間に余裕を持って移動し、無理なスピードを出さない、
急な車線変更をしない運転がとても大事です。

 

これにより、心に余裕が持たれ、
歩行者にも配慮できる安全な運転により、

 

無事故、無違反に近い運転が保たれるので
かなりのオススメ運転になります。

 - 生活スタイル , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
高速道路で突然事故や緊急停車、危険と事故回避する唯一の方法

高速道路で車がエンストしたり、事故やエンジントラブルでクルマが突然急に止まる場合、車が後続車に追突されたり、ぶつかる危険性が非常に高まり、その際に多くの更なる事故に発展して、後続車からはねられたり、追突されたりしてさらに大惨事になるケースが増えています。その危険性を回避する唯一の方法は、車内に、三角停止表示板や

no image
iPodを超える携帯プレーヤーは出現するのか

iPodを超えるには、ちょっとした高音質やタッチパネルを投入するくらいでは、なかなか太刀打ちできないのではないでしょうか。携帯プレーヤーの新製品を投入したメーカーがありますが、無線LANを使ったり、iPhoneなどから本格化した、タッチパネルを使用したり、高音質なサウンドが再生できても、コンセプトをしっかりしていないと、二番煎じになって目新しさがないまま、iPod、iPhoneを超えることは難しいと思います。

no image
無意識はサラバ!、記憶を留める、記憶をたどることが役立つ!

記憶を留めたり、確かに辿ることで役立つことを実感しました。と、同時に無意識に行動しないことも大切!それは何か?実は運転免許証を一瞬紛失したのです。どこを探しても無い、確かに今まで持っていたのにと、何度も確認のために、書類まわりや車の中も隈なく探しても見つかりません。無意識と記憶はどうなったのか?

no image
ポーラー・エクスプレス ビリーブ『Believe』映画、曲とも感想は最高!クリスマスプレゼントに!

ビリーブ『Believe』は、映画『ポーラー・エクスプレス』(The Polar Express)の主題歌です。恐らく、意外だったかもしれませんね。でもですよ、最高に素敵なメロディでとてもいい曲で、いい作詞と作曲でクリスマスには、紹介しないではおられない曲ですね。映画と作詞・作曲・歌手の四拍子そろった曲はなかなか無いと思います・・

no image
プロ野球の無料ネット配信に2012年から変化が。

プロ野球は無料ネット配信でかなり使えそうですねから、変化が。プロ野球の観戦で、直接球場に足を運ばない場合、野球観戦の仕方にも変化が出てきました。これまでジャイアンツ戦が中心でTV観戦していたファン層も、また他の球団を応援していたファンにも観戦に幅広い選択枝が出てきましたね。プロ野球の無料ネット配信に2012年から変化がでて、これまで無料のネット配信していたものが、有料のネット配信化への以降であったり、試合の途中経過をスマートフォンでの試合経過を楽しんだり・・・

no image
家電+コンピュータ

ハードディスクは、データを保持する大切な要、コンピュータ
から家電の液晶テレビに付帯するものまで、幅広く利用されて
います。

no image
人とのつながりが希薄化してないか?

最近特に、人とのつながりが希薄化しているように感じられます。特に、若い世代でSNSなど、人のつながりは大切にする一方で、SNSやツイッター、フェイスブック、LINEなどスマホ化やPCの依存が大きくなるに伴い、便利な面や利便性も拡大しているわけですが、その一方で、本来の持つ、人とのつながりやリアルでの相手の痛みや同情する心、人の持っている優しさがこれまで普通に持っていた可能性のある人まで変化をもたらし、年々希薄化しているように感じられます。

食中毒予防の3原則や食中毒を予防する方法は?

食中毒は1年中どこにでも発生する可能性がありますが、その食中毒の原因となる細菌や …

no image
2014年、毎年恒例で、日経新聞、朝日、毎日、読売新聞を比較する

日経新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞の4新聞を、、毎年新年に恒例で朝一番に購入します。比較すると興味の持つ記事は人によりますが日本経済新聞の元旦の新聞は読み応えがあります。ハイテクを通して今後の生活に及ぼす流れの一端が見える多面的な記事がとても興味深いです。それは、1記事だけでなく複数のページ・紙面をとって独自に紹介しているのは日本経済新聞ならではなのかもしれません。このあたりは、他の新聞社でもできそうなのですが、どうしても芸能、スポーツの記載になるのはしかたのないことですね。

Google自動運転
Googleの自動運転車に乗る未来カーが、ついに一般人乗車で公開!

Googleの自動運転システム車で一般人が公道で走っている様子がついに公開されま …