パソコンの指紋認証が反応しない、できない時のコツは?

パソコン・タブレット、iPhoneなどを開くときの

指紋認証が反応しないのは特に冬の寒い時に経験するかもしれません。

自身も今でも指紋認証で反応しないのは経験します。

特に冬の寒い季節では指先が乾燥して指紋認証が反応しないときもしばしばあります。

ただし、指紋認証を少しでも認識させるにはコツや方法があります。

そうですね、認証されないととても困るので、このあたりを見ていきますね。

パソコン・タブレットの指紋認証を少しでも改善・認識させる方法とは?

ログインする際、PCやタブレットの指紋認証するとろに

指を持っていき認識させることができない時は代替として

パスワードやピンコード入力要求されることになります。

では、少しでも指紋認証を認識させる方法とは?

それは、指先を確実に認証できる個所に当て

指先の当てる指紋箇所にぴたっと指をつけて

直角になるようにPC接地面に指先を強く押し当てます。

そっと指を押し当てるだけでは

指先と当てる個所の間にわずかなスキマができて

指紋認証ができないことが多いのです。

これは、PCやタブレットのメーカーによって多少の違いはあります。

自身ではWindows10のタブレットとiPad第9世代のタブレットを持っていて

両方使いますが

iPad第9世代のほうが指紋の認識制度は高いように感じます。

ただ、Windows10のタブレットPCでも指紋認証は難しいこともありますが

それでも、上記のような方法を試すと認識しやすくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。