キーボード入力が急に反応しない・打てない・動かない時の原因と対処は?

キーボード入力が急に反応しないように突然なったことってありませんか?

最初は、電池切れとかバッテリー切れかと疑いました。

でも、キーボードの電池の残量は残っているため問題はありません。

では、キーボードが急に反応しなくなったのはなぜでしょうか?

自分が使っているキーボードの一部のキーが使えなくなりました。

そして、しばらくそのまま放置しておくと

キーボード全体が入力どころか、電源まで入らなくなりました。

電池はまだあるはずと思っていました。

キーボードの一部のキーで急に反応しなくなった理由と対処する方法は?

そうした場合、考えられるのは下記のような原因の場合があります。

1.キーボード自体のどこかが故障した。

2.キーボードのキー間の隙間にホコリや小さなゴミが入り蓄積していった。

3.キーボード裏の中に装てんした電池が溶けはじめて電極が腐っていった。

4.パソコンなどの機器との接続に問題が出てきた。

実は、上記の2番目、3番目を経験しました。4番目も同様ですね。

特に、2番の、キーの間のスキマに微細なゴミが入っていたことがありました。

ときおり、キーボードの中は掃除機ですいていました。

それでも微細なゴミや表から取れないゴミがあると不具合を起こしてしまいます。

3番目は使わないキーボードをそのまま放置しておくと

やがて電池が両極から溶け出してくることがあります。

そうなると電池がプラスからマイナス極に電流が流れなくなり

キーボードの電源がONになりません。

目ツマリしたゴミはある程度、掃除機では取れますが

全部は取れないので日頃からゴミが入らないようすとか

掃除機などで吸引してゴミを取るようにすればいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。