フレッツ・テレビとはどんなサービス?

フレッツ・テレビが全国で新しく開設されている地域もありますが

フレッツ光は聞いたことがあっても

フレッツテレビとはいったいどんなサービスでいくらかかるのでしょうか。

このあたりを見ていきますね。

フレッツ・テレビはどんなサービス?

アンテナが不要なテレビのため、各地域でも悪天候の影響が受けにくい。

また、アンテナを立てなくてもいいため外観が損なわれないことがあります。

特に新築の家ではアンテナは付けたくない家庭もあるくらいです。

フレッツ・テレビは、地デジ、無料BSや専門チャンネル(オプション)が観れて

フレッツ光(FTTHアクセスサービス)等の光ファイバーを利用して

スカパーJSAT提供の放送サービスを通して

地上/BS/CSデジタル放送等が受信できるサービスになります。

1本の光回線で映像とインターネットを別々に伝送するため

テレビ番組を視聴しながら同時にインターネットの通信速度も落とさずネット利用できるため

テレビとネットのいづれかが接続が不安定で使えないことはありません。

実際、自宅でテレビでもネットでもwifiを使っていると

三大キャリアのひとつを長年使っていますが

年々、不安定な接続状態が増えていることを実感します。

必要な時でも一瞬ネットが断線してつながらないこともたびたびあるため

フレッツ・テレビではそうした不安定さがないのがありがたいところです。

フレッツ・テレビが利用できる地域は

関西では、大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫

東海では、愛知、静岡、岐阜、三重

北陸では、石川、富山

中部では、広島、岡山

四国では、愛媛、香川、徳島

九州では、福岡、佐賀、長崎、熊本

現在、上記の地域でフレッツ・テレビが利用でき

視聴できる地域も年々広がってきています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。