生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

行き詰った時に、苦しい現状から脱出する唯一の方法や手段は?

      2014/11/28

何かに行き詰まることは、仕事・職場や生活、

 

家庭・家族、対人、お金のこと、

 

健康、恋愛・友情など多岐に亘ると思います。

 

誰もがいつかは、必ず通る道であるでしょうし、

経験するものですね。

 

それが、タイミングよく運んで現状を打破できることもありますし、

 

 

反対に、何をやってもうまく行かずに、裏目にでたり

現状を脱出するために、どんなことをやっても、

うまくいかないことも、きっとあるでしょう。

 

 

それが長いか短いかは人によりますが、

 

 

何もやっても、

どうしてもうまくいかない時期が長い場合もあります。

 

そんな時、どうするか?

 

 

その場で立ち尽くす、後退したり引き返す。

 

それも状況や上記にあげたように

場合によっては、あるかもしれません。

 

 

でも、どうしても、そのまま現状維持であったり、

現状に留まって、今を受け入れてしまって、

嘆き悲しみ、

 

 

厳しい現状や、苦しい現状のまま

先が見えなくて、思うようにならないこともあって

時には打ちひしがれることもあるでしょう。

 

 

ではそういう時、どうするか?

です。

 

 

苦しい現状を打破していく、

唯一の手段は・・・

 

 

苦しくても

先に進む

 

果敢に先に進む!』です。

 

もちろん、全てではありません。

ケースによることを前提とします。

 

 

 

『現状と吹雪の冬山の中を歩いている2つのシーン』を

比較すると分かりやすいでしょう。

 

先の見えない吹雪の冬山の道にいる現状のままで、

じっと留まっていては(何もしない意味)、

確実に凍死します。

 

 

(吹雪をやり過ごすため、

適切な場所でかまくら式に穴を掘って

その中で吹雪の止むのを待つ、は

別として。

 

この場合も自ら生き残るため行動しています。)

 

 

その冬山の道の場合は、やり過ごすか、

引き返すか進むかは、その時の判断ですが、

 

いづれにしても『果敢に進め』なのです。

自分から見ると、『果敢に進もう!』となります。

 

 

立ちすくんでいては凍死は確実なので、

それを避けるためには何としても進む

(待つも選択枝のひとつ)以外にないのです。

 

 

何が何でも先に進んで生き残ろうとする

意志を持っていなければ

自然に簡単に負けてしまうことになります。

 

 

これは、自然を例にしていますが、

現在、吹雪の自然の環境にはいない場合は、

 

それがどうしても、危機に迫っていることが見えづらいため

先が見えずに、ただ現状を受け入れて、

 

先に進めず、瀕してしまうことになりがちかもれません。

 

 

その場合は、それぞれの困っているケースを

吹雪の冬山の道の真っ只中にいる例のように

現状を自然にいる環境に当てはめていけば

 

どうすれば生き残れるのかを示しています。

 

大切なことは、

とにかく先に進む』、『進もう!

 

そして、苦しければ苦しい時ほど

先が見通せない時ほど、

 

 

果敢に進もう!

これを繰り返し繰り返し

 

 

自答して何度も何度も反復して口に出し、

元気を失わないよう、自らを勇気づけよう!

 

元気と勇気を失わないように。

 - 生活スタイル, スポーツ, 仕事 , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
うつ病の発生メカニズム解明で、自分で出来る範囲の対策は?

名古屋市にある名城大学の鍋島俊隆特任教授と名古屋大学などからなる研究グループが、うつ病の発生メカニズムを解明したと、NHKが伝えています。うつ病などを発症しやすくしたマウスを、集団と一匹ずつ隔離した場合に分けて、ヒトの思春期に当たる時期から3週間にわたって飼育した結果、ドーパミンの減少やうつ病に結びつく結果が出たのです。ドーパミンとは、成績や仕事で結果が出たり、美味いものを食べたり、収入など嬉しい報酬を得た際に分泌される脳内物質で、人の生存本能と深い関係があると考えられています。

オランダ ロッベン
オランダ ファンハール監督の名将采配とロッベン、GKクルルが凄い!

オランダ ファンハール監督の名将采配と ロッベン、GKクルルが凄い!ですが、 ( …

no image
毛乳頭細胞工夫して毛包再生し、髪の毛が生えてくる?

毛髪を生み出す組織で、毛乳頭細胞(毛球の上部に位置して毛包を作る役割)を成人男性の脱毛症患者の後頭部から採取して、試験管内で培養後、マウスの皮膚組織に移植したところなんと、毛が生えたと・・

短期ルバイト
短期アルバイトを空き時間で試して気づいた事。

2014年、2015年の年末年始の 空き時間を利用して 短期アルバイトを実際にし …

no image
タイガーウッズのすごさ、超一流とは。

タイガーウッズが超一流と言われている一つには訳があるのですね。誰もが同じ条件でゴルフをしたとしても、プレーに差がついてしまう。出来そうで出来ない、仮にこれまではあったとしても。でもこれからはそうではないですよね。それは・・・

no image
GoogleとAppleがタイアップ、病気と老化に取り組む会社Calico社とは?

oogleとAppleがタイアップして病気と老化に取り組む会社、ヘルスケアのCalico設立は壮大なプラン。取り組む最先端企業同士もそうなら、目標の大きな実現可能と考えられてGoogleとAppleがタイアップして設立するのですね。ライバル同士、しかし先端を担っている企業がこのようにタッグを組んで、一見実現不可能なテーマを可能にしていこうとする姿勢と思いは目を見張るくらい素晴らしいものです。

ヤンキース 田中 故障者リスト
ヤンキース・田中 右肘靭帯の部分断裂、症状や理由、治療・手術は?

右肘の炎症で故障者リスト(DL)入りしている ヤンキース・田中将大投手は、 (写 …

no image
2014年、毎年恒例で、日経新聞、朝日、毎日、読売新聞を比較する

日経新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞の4新聞を、、毎年新年に恒例で朝一番に購入します。比較すると興味の持つ記事は人によりますが日本経済新聞の元旦の新聞は読み応えがあります。ハイテクを通して今後の生活に及ぼす流れの一端が見える多面的な記事がとても興味深いです。それは、1記事だけでなく複数のページ・紙面をとって独自に紹介しているのは日本経済新聞ならではなのかもしれません。このあたりは、他の新聞社でもできそうなのですが、どうしても芸能、スポーツの記載になるのはしかたのないことですね。

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦 修正点はココ!

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦の前半、本田の先制弾丸シュートを …

no image
子育て支援・待機児童ゼロ&結婚と子供を増やすには?

子育て支援・待機児童ゼロはアベノミクスの三本目の矢としては十分に分かりますし、これまでの政策より良くはなっていると思います。でもこれだけではヤングママは納得出来ないこともあるのではと思います。このあたりは議論が出てくるようにも感じます。でもですよ、それよりもっと大切なことが必要になるのですね。結婚と子供を増やすには、どうするのーと言う根本的な問題です。少子高齢化が加速する中で三本の矢だけでは十分に足りていないのです。なぜか?・・・