生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

オバマ大統領の手腕のすごさ

      2014/05/17

オバマ大統領の手腕はさすがです。

これまでに無く苦境に立ったG.M,にメスを入れ、思い切った改革の一つを実行した
まさしく、この時代に選ばれし人です。

大統領兼、G.M.(ゼネラルモータース)CEOとも言えるのでは?G.M,の船体を大きく舵を切り、決断展開した永遠に語り継がれる偉大な大統領の一人ですね。

例えば、フィクションで有名なエンタープライズ宇宙艦隊のカーク船長は、色々な試練の中で数多くの選択肢の中から決断するドラマが観られますが、

スタートレックの、ジェームス・T・カークが大きな選択肢の中で見事に危機を乗り切ります。
今回のG.M.の選択肢は、唯一その方法しか無かったのではないでしょうか。

かなりドラスティックに、展開できたのは見事で、もちろん、これで収拾ついた訳ではなく、これからが大変なのですが、超大恐慌も起こり得る、株の暴落が無く進められたことは大きな実績です。
前半が終わり、ゼネラルモータースの後半のビジネス展開も、同様に大きな変化を秘めます。
時代に合っていても、売れる価格帯の車なのか、今乗っている車でなくて、今後是非とも必要な車で、本当に手にしたいのかどうか。

よりスマートにビジネスを素早く展開しないと、第二の波が起こるので、最適化した、今後必要とされる自動車が市場に投入できるかが大きな鍵になります。

日本ではハイブリッドでも、それはアメリカにとって二番煎じ、今は通用しても今後の自動車の流れは変わってくるでしょう。

以前にも触れた、電気自動車やソーラーカー、またはそれに匹敵するエンジン推進力をもった自動車の時代に入ってくると思います。

この推進力を持つ自動車こそが、今後の車の主流になっていくと思われるので、その流れをオバマ大統領が、どのように対応してくるかが大きな見どころになってきます。

大統領の周りにはかなりの資質の高いブレーンが揃い、シンクタンクを形成していますが、将来視点をもった人材もまた必要になってくるでしょう。

療養中のアップルのスティーブ・ジョブス氏、万一、ジョブス氏が自動車を製造するなら、すごい製品になるでしょうね。

エンジンをこれまでに無い全く違うスタイルに変えてくるか、どうかは分かりませんが、十分あり得ます。

これまでに無い視点から自動車を切り崩してくるでしょうから、アメリカの救世主になると言っても過言ではないでしょう。それだけの資質が求められています。

もちろん、自動車を手がけることはほとんどあり得ないことですが。
今後、急速な変革を求められることになっていきます。

各メーカーも投資を含めて、しのぎを削っている中で、日本、アメリカを含めて、二番煎じでない自動車メーカーが、これからの自動車をリードしていくように思います。

 - 話題 , , , , , , , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
EMIを加えた音楽・映画のコンテンツの強化で

ソニーが英音楽大手EMIの著作権を保有している音楽出版事業を買収したようで、フランスのメディア企業ビベンディ(音楽大手ユニバーサル・ミュージックも同社のグループ)とレコード部門の事業を、それぞれ分割して買収したのですね。2社合わせた買収総額は41億ドル(3200億円)と膨大な金額ですが、コンテンツビジネスを推進しているソニーからすれば、膨大な著名アーティストを要し、著作権の保有する音楽部門と映画などの映像部門で強化を図ることで・・

no image
たばこ1000円時代突入?

たばこを1箱1000円に値上げした場合、最大5兆9000億円の税増収が見込めるとの試算をはじき出した。たばこ愛煙家にとって、たばこ無しの生活リズムは成り立つのだろうか。

no image
オバマ氏の演説は、どこがそんなにすごいのか?

オバマ氏の演説、題名からして、批判記事かと思ってスルーしようとしたが、実はそうではない。かなり、興味深い毎日新聞の特集記事になっているので、今回、そのまま紹介してみたいと思います。
なぜ、アメリカ大統領候補の当初は無名のオバマ氏が、ここまで、知名度の高いクリントン氏を追い上げてきたのかという、理由が垣間見ることができます。

no image
スティーブ・ジョブズ氏公認伝記発売

スティーブ・ジョブズ氏公認の伝記、「スティーブ・ジョブズ�T」が発売されました。これは、スティーブから色々なメッセージが込められた本とも言え、�T巻、�U巻のシリーズで構成され、スティーブ・ジョブズ氏の死去により当初よりも約1ヶ月早い、10月24日出版で発売されました。ウォルター・アイザクソン著、井口 耕二氏の日本語訳。世界同時発売なのは、まさに映画の封切りと同じスタイルです。また「スティーブ・ジョブズ�U」は、11月1日発売。

no image
本田圭佑選手がスポーツ選手に勧めるレーシック手術ビフォーアフター

本田圭佑選手がスポーツ選手に勧めるレーシック手術前後の変化、Before・Afterが気になります。レーシック手術後どうなったのかや、良かったのか悪かったのかなど。本田選手がレーシック手術を受けた後、ネット上でレーシック手術がうまくいかなかったのではという噂がネット上で一時立ちました。しかし、現在本田選手は、今も視力は左右とも1.5を保っています。

no image
世界最強将棋ソフトV.S.現役プロ棋士との電王戦 対決結果は?

「第2回将棋電王戦」は、世界コンピュータ将棋選手権で好成績を挙げた最強コンピュータと、現役のプロ棋士5人による史上初の団体戦で、これまでプロ棋士1勝2敗1分。その1引き分けも、現役の塚田九段がまさに執念で持ち込んだ背水の陣の賜。相手コンピュータの考え方の隙をついたプロ棋士の頭脳将棋の結果とも言えるかもしれません。

no image
ペルセウス座流星群 2014年、2013年 見頃、時間、方角、場所はどこで見れる?

2013年のペルセウス座流星群の見頃やいつ、どこで、何時に、どの方角で見れるのか、また、ペルセウス座流星群見るコツが気にかかるところですね。ペルセウス座流星群の見頃は8月13日午前3時頃だと予想され、ペルセウス座流星群の見れるのは、2013年8月12日の真夜中前後から13日の明け方前。午前3時頃前後が流星群が活溌がピークで最も見頃です。できるだけ、長い時間見ていることがコツで、

no image
発毛を促す物質を発見|毛髪・髪の毛が生える物質とは?

毛髪・髪の毛が生える物質をついに発見したと報道されました。アメリカのエール大学の研究チームが発見したようです。(読売新聞)マウスの実験から、毛が生える仕組みを突き止めたのですね。これは、人間の髪の毛にも応用ができるのではと考えられ、脱毛や、毛が薄い、薄毛の人、髪の毛が無い人など、脱毛治療にも光明に繋がる可能性が高そうです。髪の毛に困っている人は多いですから、少しでも髪の毛が増える、毛生え薬のようなことをつい期待してしまいます。

no image
シャーロックホームズやロビンフッドは実在?

UKTV Goldによると、英国人は、事実やフィクションに関する歴史的な知識について、ますます英国人は事実とフィクションの人物像を混同していますと。多くの人達はイギリスのアーサー王、シャーロックホームズのような人物が、調査により本当に存在したと思っていることが明らかになった、としています。

no image
レッドクリフPart1とレッドクリフPart2

レッドクリフ Part1は、予想外の面白さでした。そして、公開されたレッドクリフ Part2は、これからが楽しみです。歴史超大作の、「三国志」を映画して、製作費用100億円を投入して製作されました。「M:I−2」のジョン・ウー監督が総指揮をとり、完成させたのですが、レッドクリフ Part1だけでも、あっという間に観終わり時間があっと言う間に経過しました。