新『スター・ウォーズ』監督、J・J・エイブラムス決定はベスト!最高に適任!

新『スター・ウォーズ』の監督になんと、J・J・エイブラム監督
着任することが分かりました。

新『スター・ウォーズ』監督にJ・J・エイブラムスが作品を手がけるとベストで最高の監督になると思いつつ

J・J・エイブラムス監督

J・J・エイブラムス監督

(出所:Yahoo・StevenLawton・FilmMagic・GettyImages)

スター・ウォーズスター・トレックのファンの一人としてかなり強く希望していましたが、

シネマトゥデイが伝えるところによると、J・J・エイブラムスが新『スター・ウォーズ』の監督に
決定したとのことです。

2015年に公開される『スター・ウォーズ』は新スター・ウォーズ エピソード7(原題)
STAR WARS EPISODE 7ですね。

1977年から1983年に公開された『スター・ウォーズ』の旧3部作の続編。
新『スター・ウォーズ』監督として、まさに現実そのとおりになりました。

従来の『スター・ウォーズ』を踏襲しながらも、これまでと違った作品になることは間違いないでしょう。

J・J・エイブラムス監督はテレビドラマ「LOST」はもちろんのこと、トム・クルーズ主演のミッション・インポッシブル『Mi:III』、その他、色々な作品を手がけていて、そのパフォーマンスは、折り紙つきです。

まさに最高ですね。
特に、『スター・トレック』監督の仕上がりを観て驚きました。この作品も従来の『スター・トレック』の良さを残しつつ思い切った新『スター・トレック』とも言える作品に仕上げました。

ストーリの展開、躍動感、スリル、配役の斬新さ、ストーリー展開がとにかく面白い。
2015年に公開される映画『スター・ウォーズ:エピソードVIIStar Wars: Episode VII』が楽しみになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。