生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

Googleの自動運転走行は安全性を第一に考える人工知能?

      2014/06/19

Googleの自動運転走行システムは安全性を第一に考えているもので、左の1シーンは実際に街の中を走っているグーグルの自動運転走行車です。

正方形で囲まれた青枠内にがGoogleの自動運転カー見えますが、前方を進行方向にして緑色の走行レーンに沿って走行しています。

画像内に黄色の3つの円形マークを付けましたが、なんと3車線の対向車線を走っている車もセンサーで認識していて、一方、左方向から交差点付近に向かって走行して来る車もリアルタイムでセンサーで認識、

さらに後方からグーグル車に追尾している車も認知しているのです。

それが、昨日記載した中で、およそフットボール場二面コート分の多方面の面積をセンサーで感知するシステムがこのことを指していているようで全く驚きです。

その意味では、人が目で見て判断するよりも多くの対象物と方向を同時に感知すると同時に、その状況下で即時に判断して実行しているのです。

人工知能とも言える自動走行システムは多面的に広範囲にわたり即時判断

また下記のGoogleのYoutubeの1シーンにある工事現場の道路付近のシーンでは様々な障害が待ち受けているはずです。実際の走行でも信号のサインや工事専用のあの見慣れている円錐形の注意を呼びかける路面設置の置物をも認識しています。

進行方向に進ませる緑の進行方向ガイドレ-ンも、その時の周辺道路の状況を即時判断して対応。走行ガイドゾーンを進行方向に向かって左に少し曲げ修正しながら走行してるのが見とれます。(黄色線の円形内で)
Google自動運転走行2

また、進行方向の道路右横の路肩をはみ出して停まっているトラックがいれば、車が接触しないように、これも同じく進行方向をわずかに曲げつつ、道路幅のラインをはみ出しているトラックを避けて通過しているのです。

また次の走行シーンでは、車の前方を走っている自転車がいるため、自転車に乗っている人が左に移動する意思表示をするべく、後方車に見えるように手を左に広げて合図をすると、Googleの自動運転走行車はそのサインを瞬時に読み取り、進行方向を自動で変更しています。
Google自動運転走行3
↑画面左下の自転車に乗っている運転者が手を左に広げているのが見えると思います。その時、同時にグーグルの自動運転走行システムも黄色矢印にあるハシゴ状の緑色のゾーン枠のようなものを作り、その先を走行しないように安全性を確保しているのが分かります。

このように進行方向の前後左右にわたる多面的な広範囲にわたり、様々な道路状況や危険性を予め察知して自動認識する技術は、安全性を第一に考えた、まるで未来の人工知能走行システムそのものですね。

様々な道路状況のシーンや人、対向車、進行車を広範囲に、その時の道路の状況に即応して走行しているのです。このあたりの動画は昨日記載したGoogleの自動運転走行のYoutubeシーンで見られ、こちらから。

まだ自動走行を実用化に向けて実験をしている段階とは言え、様々なリアルな状況や突発に起こるシーンにも対応できるように、より実践的に進化しているのが分かります。

 - 生活スタイル ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
子育て支援・待機児童ゼロ&結婚と子供を増やすには?

子育て支援・待機児童ゼロはアベノミクスの三本目の矢としては十分に分かりますし、これまでの政策より良くはなっていると思います。でもこれだけではヤングママは納得出来ないこともあるのではと思います。このあたりは議論が出てくるようにも感じます。でもですよ、それよりもっと大切なことが必要になるのですね。結婚と子供を増やすには、どうするのーと言う根本的な問題です。少子高齢化が加速する中で三本の矢だけでは十分に足りていないのです。なぜか?・・・

no image
コミュニティと家族の絆と触れ合い

コミュニティと家族の絆と触れ合い、最も大切なことと思います。親と子、本来決して超えてはならない一線を、超えて、取り返しのつかない、そんな、ニュースが最近目立ってきています。家族間、地域間、色々なコミニュニィ間の絆と会話が、昔と比べて退化しているのだと思います。核家族化になって、個人が優先されてしまう。子育て一つをとっても、学校教育をとっても変化していて、絆が希薄になってきていますね。

ランボルギーニ最新車をイタリア警察に提供、時速100Kmを3.2秒加速

ランボルギーニ最新車をイタリア警察に提供、100mを3.2秒の超加速して追跡も可 …

no image
山中伸弥氏のiPS細胞と小保方晴子氏のSTAP細胞のコラボに期待!

iPS細胞(人工多能性幹細胞)の山中伸弥氏が、STAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)は万能細胞になるメカニズムはiPS細胞と同じ可能性があるため、ノウハウを提供し、協力したいと毎日新聞の取材で話しているようです。小保方晴子氏のSTAP細胞とコラボが実現すれば、人の再生医療の研究に一層の弾みがつくと思われます。それは更に研究の域を超えて、医療の現場で実践されることに拍車がかかると言えそうです。

no image
毛髪アンチエイジングで抜け毛予防と髪の毛が生えるにはパート2

毛髪アンチエイジングで抜け毛予防するだけでなく、ある方法で試すと、髪の毛が生えてくる効果もあるようですと、お伝えしてましたが、肝心な話をする前に、先ず生活面では、洗髪する前に、1〜2度ほどシャンプーする前に髪の毛をシャワーで洗い流します。髪の毛についた汚れや埃を取り除く他に、頭皮を柔らかくしたり頭皮の血行を良くする役割もあります。

no image
毛髪アンチエイジングで抜け毛予防と、髪の毛が生えるには

毛髪アンチエイジングで抜け毛予防するだけでなく、ある方法で試すと、毛が生えてくる効果もあるようですね。枝毛を切る癖を直し、ストレス発散やタバコの吸い過ぎを自粛、夜更かしをしない、脂気の多い食事ばかり摂らないことは、良く聞くところですが、髪の加齢を防ぐにもいい方法が

no image
SNSサイトの新発見

SNS(Social Networking Service)、人と人とのネットワーキング上での出会いで、コミュニケーションがとれる、コミュニティタイプのネットワークサービスと言われています。話題を共有したり、語り合ったり、聞いたり、様々な会話がなされ2003年頃、アメリカが発祥地のようです。そのSNSの中でも、

英語翻訳
ネットの翻訳サイトで翻訳を試し、使い勝手ベスト5を選ぶと

翻訳は仕事や勉強や趣味に色々な用途やシーンに応じて使うことが多いかもしれません。 …

高血圧で薬を飲んでも下がらない無い場合、原発性アルドステロン症も

NHKニュースで、高血圧で長年悩んでいる患者さんが、薬を飲んでも血圧が思うように …

食中毒予防の3原則や食中毒を予防する方法は?

食中毒は1年中どこにでも発生する可能性がありますが、その食中毒の原因となる細菌や …