生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

毛乳頭細胞工夫して毛包再生し、髪の毛が生えてくる?

      2014/05/17

毛髪を生み出す組織で、毛乳頭細胞(毛球の上部に位置して毛包を作る役割)を、成人男性のの脱毛症患者の後頭部から採取して、試験管内で培養後、マウスの皮膚組織に移植したところ、

なんと毛が生えることに・・・

米コロンビア大、英ダラム大の2つの大学研究チームが発表したと、時事通信、産経ニュースが伝えています。

しかし、直接、毛乳頭細胞単独から生成なので画期的です。

しかも、人の臨床試験はまだ先のようですが、将来は何百本かの毛髪提供を受けて、大量の毛髪を再生することが可能になるかもしれないとしているので必要とする人はゴマンといます。

大量生産がきくとなるとそれこそ朗報。毛髪のもとになる毛乳頭細胞を培養し、人の髪の毛を作り出して、実際に人の髪の毛を普通に、

塗り薬を使用するように手軽に利用して髪の毛が生えてこれば、

これこそ、ノーベル賞ものです。

日本では東京理科大の辻孝教授らが2012年4月に、毛乳頭細胞 + 毛包上皮の幹細胞を組み合わせて培養して毛包再生に成功したと発表していました。

なんでも、コロンビア大などのチームは、単独の毛乳頭細胞だけでも培養方法を工夫すれば毛包を再生することができて、近い将来に臨床試験を始められる可能性があるとのことです。

iPs細胞とのコラボが見られたら、

それこそ急展開ということも夢のまた夢ではなくなるかもしれませんね。iPs細胞の毛髪の働きも協力体制で研究し

今回の成果 + 人員追加 + iPs細胞で、毛髪研究の速度を早めて!

髪の毛を生やす研究を加速して欲しい人も沢山いるのでは・・汗

 - 生活スタイル ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
GoogleとAppleがタイアップ、病気と老化に取り組む会社Calico社とは?

oogleとAppleがタイアップして病気と老化に取り組む会社、ヘルスケアのCalico設立は壮大なプラン。取り組む最先端企業同士もそうなら、目標の大きな実現可能と考えられてGoogleとAppleがタイアップして設立するのですね。ライバル同士、しかし先端を担っている企業がこのようにタッグを組んで、一見実現不可能なテーマを可能にしていこうとする姿勢と思いは目を見張るくらい素晴らしいものです。

指先の乾燥割れ
指の皮膚乾燥の割れを防ぐため専用の軟膏を購入後、試すと・・

  指先の皮膚の乾燥の割れがあまりにもひどく、割れ目がパックリと切れ込 …

no image
SNSサイトの新発見

SNS(Social Networking Service)、人と人とのネットワーキング上での出会いで、コミュニケーションがとれる、コミュニティタイプのネットワークサービスと言われています。話題を共有したり、語り合ったり、聞いたり、様々な会話がなされ2003年頃、アメリカが発祥地のようです。そのSNSの中でも、

no image
実際に1年前の白ワイシャツ襟の黄ばみと黒ずみ落としを実験しました。

1年前の白ワイシャツ襟の黄ばみと黒ずみを落とすべく、実際に試してみました。自宅でも大手のクリーニング店でも1年前の白いカッターシャツ襟の黒ずみは頑固なため、なかなか取れるものでありません。人によってワイシャツ襟の黄ばみと黒ずみは残ってしまうのですね。試してみた黄ばみと黒ずみを落とす手順は・・

no image
ポテトチップスと運動、バランスのとれた食事

食べ物や食事を考慮して、ちょっとした気遣いをすると、自らの命や健康を助けることにもなるようです。例えば、ポテトチップスジャガイモを揚げる前に水に浸すことにより、発がん物質として疑われているアクリルアミドの形成を抑えられることが、英国の研究で明らかになりました。

no image
山中伸弥氏のiPS細胞と小保方晴子氏のSTAP細胞のコラボに期待!

iPS細胞(人工多能性幹細胞)の山中伸弥氏が、STAP細胞(刺激惹起性多能性獲得細胞)は万能細胞になるメカニズムはiPS細胞と同じ可能性があるため、ノウハウを提供し、協力したいと毎日新聞の取材で話しているようです。小保方晴子氏のSTAP細胞とコラボが実現すれば、人の再生医療の研究に一層の弾みがつくと思われます。それは更に研究の域を超えて、医療の現場で実践されることに拍車がかかると言えそうです。

no image
スターバックスで年に一度の恒例年賀を楽しむ

スターバックスで年に一度の恒例年賀を楽しむのが昨年からの家族の恒例になっています。どういうことかと言うと、家族で一緒にコーヒーを飲みに行くことはまずありません。笑 それゆえに、新年の神社参りをした後、昨年から、その後に向かう先がスタバになって・・

no image
髪の毛が抜けるのを防ぐには、毎日のストレスを減らしヘアケアも。

髪の毛が抜けるのを防ぐには、最初にちばん大事なのは毎日のストレスを減らすことが一番最強なわけです。ストレスがかかり過ぎると、知らず知らずのうちに、いつも髪の毛を引っ張ったり、むしったり、頭皮をかいたりします。するとこれが長期間にわたると頭皮が赤くなったりして、頭皮にもストレスがかかり、髪の毛が完全に抜けやすい状態になります。

全国都道府県ガソリン価格比較
ガソリン代 節約や対策・方法や燃費の節約術は?

ガソリン価格がどんどん上がっています。そこで、ガソリン代を抑えて燃費効率性の良い …

Google自動運転走行1
Googleの自動運転走行は安全性を第一に考える人工知能?

Googleの自動運転走行システムは安全性を第一に考えているもので、左の1シーン …