生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しむ方法は?

      2014/06/19

MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しめれば、イチローのバッティングやダルビッシュ、田中も上原、田沢、岩隈、松坂のピッチングも更に面白くなりそうです。

MLB(メジャーリーグ)を5倍楽しむ方法は後半に!

ヤンキースのジラルディ監督がイチローの出場機会を増やすことを明言して地元メディアに語っていたようです。

「イチローは今後もっとプレーすることになる。彼が先発しなかった理由は相手の先発投手が左利きだったからで簡単な理由だ。彼は我々に貢献し続けて素晴らしい仕事をしてくれている」と。

当初は外野の5番手という位置付けをされていて、代走や代打要員を含め、これまで過去のような先発出場は劇的に少なくなる予想など、残念ながらあまり大きな期待はされてはいなかったように思います。

が、少ない打席の中でも打率を稼ぎ、走塁や盗塁、四球も含めて、積極的にチームに貢献できるように考えながら出塁をしているなど、序々に監督や周りからも認められつつ現在の好成績につながっています。(田中のヤンキースへの加入も影響しているようにも)

まだ、絶好のチャンスにまだ打ててはいませんが、このあたりの課題をクリアできれば、即レギューラとして本来のイチロー(打率 3割7分)として認められることになりそうで、このまま持続していけばいいですね。しかも現時点で大型補強した、

ジャコビー・エルズベリー・・・打率 2割6分
(レッドソックスからFAで加入)

カルロス・ベルトラン・・・打率 2割3分
(カージナルスからFAで加入)で右肘の骨棘障害で故障者リスト入り

反対にソラルテ三塁手は、元々9番からスタートして6番の打順と打率3割1分と上げ、好成績で頑張っています。(当時は8番のイチローが打って、その後9番の打席のソラルテ選手はチャンスメイクしていました)

イチローもまた、かつての輝きを少しでも取り戻して存在感を出せていければ、まだまだチャンスが広がります。

MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しむ方法! バッティング・ピッチング

これは、MLB(メジャーリーグ)の生放送中継ではありませんが、リアルタイムに近いカタチで、下記のように動的にMLBを楽しめます。

メジャーリーグ投打データ●出所:MLB.comのサイト

昼の休憩などにPCやスマホでも楽しめるのがいいですね。

サイトでは英語で表記してあり、そのままでも雰囲気やある程度の意味はつかめるかもしれませんが、もっとMLBを楽しむためには用語の内訳を参考まで下記に簡略的に説明表記しますね。

これにより、MLBや野球を知っている方でも、英語の表記がちょっとねーと言う方や、あまりMLBを観ていない方にも下記の用語の説明も見ながら楽しめるかもしれません。

上記に表示されている英語表記を日本語に直すと、
Batters(打者)
AB = At Bats(打数・四球や死球は入りません)
R = Run(得点・自らホームベースを何回踏んだか)
H = Hit(安打・ヒット)
RBI = Run Batted In(打点・自分の打席・バットで稼いだ点数)

BB = Base on Balls(四球・ファーボール)
SO = Strike Out(三振)
LOB = Left On base(残塁・塁に残ったこと)
AVG = Average(打率・何打数、何安打のヒットなどの意味に)
SB = Steal Bases=(盗塁)

Result (ここでは投球結果)
MPH = Miles Per Hour(投球速度)
Pitch= (投球球種)
NF= Nasty Factor(打ちづらさを数値化したもの)

イチローの打撃成績
※NFは、球速や配球、ボールの動き方など投球の難しさを、同じバッターが打席にたった時など考慮し、1~100まで数値化して表示、数値が高いほど難球に。

※上記MPHはピッチャーの投球が93MPHであれば、93MPHx1.61=約149キロの投球スピード(1マイル= 1.609344キロメートル毎時(km/h))

打点とは自らの打席で何らかの動きをして得点が入った時につき、

・ヒット、犠打(犠牲バントなど)、犠飛(犠牲フライなど)、ファーボールである四球やデッドボールなどの死球押し出しなど。

ただ、キャッチャーのパスボールは、相手が動いて点数が入ったので打点にはなりません。

得点は、自ら本塁にホームインした数です。

・ソロホームランであれば、自らの動きで上げた打点1と、ホームベースを自ら踏んで得点1。
・2ランホームランであれば、自ら動いて、自分と走者を加えた打点2、ホームベースを自ら踏んで得点1が同時につきます。
・3ランホームランであれば、打点3、得点1となります。

チームとしては、打点の多いほうがいいわけです。
押し出しでもスクイズでも、犠牲フライでも点数が入れば、そのまま打点になるのです。

MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しむポイントは

ほとんどリアルタイムに近いカタチでデータと伴に変化して動いていくので、イラストとは言え、生放送とは違った面白さや良さが分かると思います。

単独で観るのもいいですし、テレビやネットでリアルの別画面で併用して同時観戦するのもいいかもしれません。

・球場の雰囲気が満喫?でき、リアルタイムに近い形で観戦できるので2倍面白く、

・各バッターの成績の動きもリアルタイムで表記されて変化していくので3倍面白く、

・相手ピッチャーの投げる全球種やコースなども刻々と投球結果がリアルタイムで見れて4倍楽しめ、

・球場全体でバックネット裏から観ているような臨場感で、しかも対戦チームの変化する成績が一目で分かるので5倍楽しめるのです!

休憩時間や休日など合間に、気になる田中やダルビッシュ、上原、田沢、松坂、イチローなど、ひいきのチームを観戦できれば結構楽しめると思います。松坂の先発はいかに・・・。田中の勝ち星の積み重ねは、今後・・、興味は尽きないです。

 - スポーツ, ネット , ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
ドメイン取得する良さや、ドメイン取得方法は?

ネットでドメイン取得する良さやメリットやドメイン取得方法についてお伝えしています。ネットで下記にあるように、知名度があるドメイン取得管理会社に注文します。1年間の取得料金、最近では数百円で維持費を含めてドメインが簡単にとれます。

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦 修正点はココ!

ワールドカップ2014 日本対コートジボワール戦の前半、本田の先制弾丸シュートを …

no image
運行情報・交通情報(JR運行情報・電車)、高速道路・一般道路、最新台風・天気

JR運行情報・電車運行情報・列車運行情報 から飛行機の運航情報(運行情報)全国都市高速道路情報・一般道路情報、最新台風進路・雨雲レーダー情報,天気予報をまとめてあります。

no image
mlb ダルビッシュ、イチロー、黒田、岩隈らの活躍は?【5月版】

mlb ダルビッシュ、イチロー、黒田、岩隈らの活躍は?【5月】気になる日本人(MLB)メジャーリーガーが多数活躍する2013年メジャーリーグ・MLBライブ中継時系列として、最新の日本人メジャーリーガーの記事を日付順に記載。5月1日の日本人MLBは、いきなり、ヤンキースの黒田とイチローの先発で観れ、しかも同日、レンジャーズのダルビッシュの試合も同時並行とは、贅沢な試合展開・・

ワールドカップ 2014年の勝者と敗者を分けるポイントは?

ワールドカップ 2014年が始まり、強豪がひしめく各グループでは、日本はもちろん …

no image
田中将大投手の成績や防御率も急速に改善!?修正点・問題点を解決?

米大リーグで活躍するヤンキースの田中将大投手が、NHK「プロフェッショナル 仕事 …

オランダ ロッベン
オランダ ファンハール監督の名将采配とロッベン、GKクルルが凄い!

オランダ ファンハール監督の名将采配と ロッベン、GKクルルが凄い!ですが、 ( …

no image
イチローとWBC

イチロー本人しか分かりませんが、恐らくWBCと打順、ナインを意識していて、微妙にバッティングにズレを起しているのではないかと憶測します。または、三番のイチローを自ら作り出している。

名人戦 棋譜
将棋名人戦棋譜/リアルタイム棋譜中継が面白い!

2014年名人戦七番勝負、5月20日第4局が成田山で始まりました。 羽生三冠が名 …

no image
イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?パート2

イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?パート2では、前回の、続きをしていきます。イチローにしても、松井秀喜にしても、どちらも、『一流のプロ中のプロ』なのです。松井にいたっては、ヤンキースを離れて、3年は経っていてもヤンキースが、松井引退の花道を作っている話も、急浮上しています。1日限りの契約で、オープン戦での引退試合や開幕戦での始球式などで松井、イチロー、黒田とのトリプル初登場が実現する可能性があったりします。もちろん、日本のジャイアンツでも、その話は先に同様に出ていて、これだけ、両都市で注目されているのは異例です。それだけ、引退してもなおかつ、ニューヨークでも、日本でも高い評価を得ています。イチローの評価も、言うまでもありません。ところで、イチローも松井も、技術やプロ魂を追求はしていますが考え方が違うのですね。それが、プロ野球で長くプレーできるかどうかの分かれ目にもつながっているように思います。松井については、そのうち、色々どうのようにして、プロ技術を高めていったのかは、明らかにされていくと思いますが、イチローは、その高め方が分かって来ました。これは、以降については、あくまで、私自身の考え方や、気づきや思いとしての想像の範囲になります。