生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

日本ハム・大谷、日本最速新記録163キロへ!カウントダウン開始!

   

オールスターゲーム第2戦(甲子園)で、
全パは日本ハム・大谷翔平が先発し、日本最速の162キロを記録しました。
(写真出所:Yahoo、サンケイスポーツ)

 

1回、全セの1番、阪神の鳥谷への初球に161キロの自己最速を記録。
2球目にはクルーンに並ぶ162キロを日本記録に並びます。

 

その後も160キロ台をマークし、
5番の阿部への1球目にも162キロの最速投球をしました。

 

大谷翔平は、前半戦をパ・リーグ2位の
9勝1敗で折り返すことになりますが、

 

オールスターゲーム終了後、リーグ後半戦のどこかで、
このままの勢いだと、

 

日本最速新記録163キロをマークするのも
時間の問題だと思われます。

 

昨年からの進化のスピード加速がついている感じです。
そして、二刀流も進化を見せています。

 

レンジャーズのダルビッシュが日本ハム時代の2年目、
2006年に挙げた12勝以上

 

怪我と体調を崩さない限り、
このままのペースで行けば軽々と記録を更新しそうな勢いです。

 

20歳で、二刀流を試しながらこの実力。

 

ピッチャーに専念するだけなら、
どんだけ伸びしろになるのかと
楽しみになるくらいに伸び盛りを見せつけています。

 

当初はピッチャーとして、
勝ち上がるには数年かかると言われていましたが、

 

それは今や昔の今昔物語!
予想を覆す展開になってきています。

 

はたから見ていても、二刀流が先行して
実力がどう伴っていくのかと思っていましたが、
実績の数値を残し始めているから、

 

周りも実力を認めるしかありません。
栗山監督は本来あまり褒めたくないのですが
数値を残してきているので、

 

心の中では褒めざるを得ないのが本音でしょうか。

 

日本プロ野球にとっても、本人にとっても、
とても将来が楽しみになりそうですね。
そして、メジャーにとっても?

 

これで、メジャーのバッターとしても打率を残し、
ピッチャーと同じくらい力をつけていくなら、
とんでもないことになりそうです。

 

しかしですよ、今、高校野球では、

盛岡大付属の三年生、松本裕樹投手が

7月18日、9回11奪三振の快投しましたが、

 

プロ野球のスカウトが絶賛していて、

高校野球時代の大谷より上とも言われている

逸材が後に控えています。

 

一体どんなことになっていくのか、
今年のドラフト以降も色々と楽しみになりそうです。

 - スポーツ ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
MLBライブ中継はネットの醍醐味!

MLBライブ中継はネットの醍醐味!ダルビッシュV.S.黒田ついに、日本人対決実現!ネット中継の威力は、こうしたダルビッシュV.S.黒田との登板で特に感じます。YAHOO!スポーツの一球速報、ttp://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/live/?id=2012042509、MLBライブ中継、http://gyao.yahoo.co.jp/mlb/live/とても、便利な時代に入ったものです。これまで、TV中継でしか視聴できなかったものが、ネットでの生中継が、一球速報と相まって視聴できることは、とてもありがたいことです。ttp://live.baseball.yahoo.co.jp/mlb/game/live/?id=2012042509、MLBライブ中継、http://gyao.yahoo.co.jp/mlb/live/とても、便利な時代に入ったものです。これまで、TV中継でしか視聴できなかったものが、ネットでの生中継が、一球速報と相まって視聴できることは、とてもありがたいことです。

部活・クラブ
部活の指導は根性論から科学的根拠に基づいた指導へ

部活やクラブ活動は本来、好きなスポーツや文化のジャンルで 技術を磨いたり、個人や …

阪神-広島戦の本塁打の誤審
広島の誤審・CS進出に対して提案!・広島CS進出追加・計4チームで戦う!

  広島のクライマックスシリーズ(CS)進出を特例で追加することも可能 …

no image
FIFAコンフェデレーションズカップ2013、本田を超えろ!

FIFAコンフェデレーションズカップ2013、本田を超えろ!がテーマ。もちろん、最終予選が終わってすぐそこにあるコンフェデなので、超えることは難しいわけですが、少なくとも気持ちは、そこに置いて欲しいですね。日本とオーストラリアのワールドカップ最終予選、なんとか本田の奇跡の同点ゴールで引き分けに持ち込みましたが、内容的には攻撃的にも押してはいたものの、決定打が出ないで逆にオーストラリアに決められて、あわやの敗退寸前でしたね。本田が入ることで、

no image
イチロー選手と青木選手の天才バッターの違い

イチローは自分との戦いしかないように思います。もちろん、イチローは、スランプ脱出を試みていて、早出特打ちをしていますし、他の選手以上の、努力はしているから一層応援したいですよね。多くの観衆もそう見守っているでしょうし。
技術は言うまでもなく、天才バッターの一人でもあるので、自らの克服と気づきで、イチロー独自の調整法でバッティングを探っているのと、スランプの理由は分かっているとのことなので、それをどのようにうまく実戦で克服できるがが鍵になりますね。

no image
楽天 田中将大の凄さと、最強の精神力を支える原点とは?

話題・新しい発見説明

no image
タイガーウッズ、マスターズに復帰する前のナイキCM

タイガーウッズ、マスターズに復帰する前のナイキCMのインパクトは静かながら、しっかりしたタイガーウッズの復帰CMですね、

no image
イチローの絶好調と絶不調の理由とは?パート2

イチローの絶好調と絶不調の理由とは?パート2になります。昨日のイチローの絶好調さの理由考えられてみましたか?ちょっとは考えてみられましたね。では、昨日の答えを、順に紐解いていきますね。あっ、ただしですよ、あくまで、私見なので、もちろん、100%正解とは断言しませんが恐らく、正解だと思っていたりします。笑色々、答えがあってもいいじゃないですか。早速いきます。最初の伏線です。2012年9月22日の日本時間にヤンキースタジアムで行われた試合のヤンキース対アスレチックス戦は白熱戦で、2対1と・・

no image
mlb ダルビッシュ、イチロー、黒田、岩隈らの活躍は?【5月版】

mlb ダルビッシュ、イチロー、黒田、岩隈らの活躍は?【5月】気になる日本人(MLB)メジャーリーガーが多数活躍する2013年メジャーリーグ・MLBライブ中継時系列として、最新の日本人メジャーリーガーの記事を日付順に記載。5月1日の日本人MLBは、いきなり、ヤンキースの黒田とイチローの先発で観れ、しかも同日、レンジャーズのダルビッシュの試合も同時並行とは、贅沢な試合展開・・

前半戦のヤンキース 田中将大
田中将大投手がリハビリを始めて、復帰を目指せる理由は!

田中投手はインディアンス戦後に右肘の痛みを訴え、 (写真出所:日経新聞) 磁気共 …