生活情報・生活スタイル、気になることは?

生活情報・生活スタイル、気になることを情報発信しています。

*

日本ハム・大谷、日本最速新記録163キロへ!カウントダウン開始!

   

オールスターゲーム第2戦(甲子園)で、
全パは日本ハム・大谷翔平が先発し、日本最速の162キロを記録しました。
(写真出所:Yahoo、サンケイスポーツ)

 

1回、全セの1番、阪神の鳥谷への初球に161キロの自己最速を記録。
2球目にはクルーンに並ぶ162キロを日本記録に並びます。

 

その後も160キロ台をマークし、
5番の阿部への1球目にも162キロの最速投球をしました。

 

大谷翔平は、前半戦をパ・リーグ2位の
9勝1敗で折り返すことになりますが、

 

オールスターゲーム終了後、リーグ後半戦のどこかで、
このままの勢いだと、

 

日本最速新記録163キロをマークするのも
時間の問題だと思われます。

 

昨年からの進化のスピード加速がついている感じです。
そして、二刀流も進化を見せています。

 

レンジャーズのダルビッシュが日本ハム時代の2年目、
2006年に挙げた12勝以上

 

怪我と体調を崩さない限り、
このままのペースで行けば軽々と記録を更新しそうな勢いです。

 

20歳で、二刀流を試しながらこの実力。

 

ピッチャーに専念するだけなら、
どんだけ伸びしろになるのかと
楽しみになるくらいに伸び盛りを見せつけています。

 

当初はピッチャーとして、
勝ち上がるには数年かかると言われていましたが、

 

それは今や昔の今昔物語!
予想を覆す展開になってきています。

 

はたから見ていても、二刀流が先行して
実力がどう伴っていくのかと思っていましたが、
実績の数値を残し始めているから、

 

周りも実力を認めるしかありません。
栗山監督は本来あまり褒めたくないのですが
数値を残してきているので、

 

心の中では褒めざるを得ないのが本音でしょうか。

 

日本プロ野球にとっても、本人にとっても、
とても将来が楽しみになりそうですね。
そして、メジャーにとっても?

 

これで、メジャーのバッターとしても打率を残し、
ピッチャーと同じくらい力をつけていくなら、
とんでもないことになりそうです。

 

しかしですよ、今、高校野球では、

盛岡大付属の三年生、松本裕樹投手が

7月18日、9回11奪三振の快投しましたが、

 

プロ野球のスカウトが絶賛していて、

高校野球時代の大谷より上とも言われている

逸材が後に控えています。

 

一体どんなことになっていくのか、
今年のドラフト以降も色々と楽しみになりそうです。

 - スポーツ ,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
松井氏のヤンキース退セレモニーでの存在感は

松井氏のヤンキースの異例の引退セレモニーがありました。ヤンキースでも存在感を改めて感じる一日限りの松井氏の引退セレモニーでしたね。引退を発表する前まで、壮絶な日々の戦いは凄まじいものがあったと思います。その自らの引退後も、こうしてヤンキースのセレモニーに招かれるのは通常では考えられないわけです。ジータークラスではないとそうした特別セレモニーはあり得ません。ヤンキース広報でも前例を把握していないと。引退セレモニーでは、多くのファンも拍手喝采の中・・

no image
イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは?

イチローと松井秀喜の、『一流のプロフェッショナル』の違いは、それぞれの考え方一つにもあると思います。イチロー選手も松井選手も、『一流のプロ中のプロ』であることは、疑いもない事実ですね。松井秀喜も、引退しましたが、古巣のニューヨーク・ヤンキースやジャイアンツからも、また、これまで所属した同僚や監督、関係者をはじめ、新聞ではニューヨーク・タイムズにも大きな記事を飾って、大いなる賞賛をもらっていることからも、分かりますね。とにかく、多くの関係者から、大きな賞賛をもらっているわけです。そして、関係者の口から出る言葉は、皆、判で押したように、異口同音、松井は『プロ中のプロ』と、言われているのですね。これは、単に持ち合わせているプロの技術だけでなく、取り組む姿勢や考え方、人柄であったり、若手への手本や教え方であったりするわけです。

no image
田中のプロ野球新記録21連勝は更に大リーグ24連勝記録を更新するか?

楽天の田中は西武と8回5安打1失点で今季無傷の17連勝してプロ野球の新記録達成しました。田中は、昨季からの連勝記録は松田(巨人)、稲尾(西鉄)を超えプロ野球新記録となる「21」に伸び、この後もどこまで続くかに関心があるところです。稲尾が記録したのは、当時の三原監督が6回裏から稲尾を投入したものの

オランダ ロッベン
オランダ ファンハール監督の名将采配とロッベン、GKクルルが凄い!

オランダ ファンハール監督の名将采配と ロッベン、GKクルルが凄い!ですが、 ( …

オランダ代表ロッベンは、惚れ惚れするくらい速くて凄いストライカー!

ワールドカップ 2014年のオランダ対スペイン戦で、 前回優勝のスペインに5-1 …

ワールドカップ2014 日本対コロンビア戦-追加必須修正点はコレ!

前回のコートジボワール戦で指摘していました修正点はギリシャ戦で活かせたと思います …

苦境から脱出する方法
行き詰った時に、苦しい現状から脱出する唯一の方法や手段は?

何かに行き詰まることは、仕事・職場や生活、   家庭・家族、対人、お金 …

ヤンキース 田中将大
ヤンキース 田中が2017年メジャー開幕戦で打ち込まれた理由は?

ヤンキース 田中が開幕戦でメッタ打ちに打ち込まれた状況は?   ヤンキ …

メジャーリーグ
MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しむ方法は?

MLB(メジャーリーグ)をネットで5倍楽しめれば、イチローのバッティングやダルビ …

no image
ダルビッシュ、イチロー、青木、黒田、岩隈らの活躍は?【6月版】

2013年6月に入り、岩隈も勝利を重ねていくにつれて評価を上げていますが、レッドソックスの田沢、上原も絶好調で推移しています。今の上原にとって、イチローはもはや目じゃない?タイミングを完全に外してどっちが主役か分からなくなってきています。どうもイチローは浮き足立ったバッティングが目立ち、つまり、何か腰が浮いているような、地に付いていないバッティングの感じがします。難しい球を打つのがイチローの特徴の一つなのですが、打ち頃の球も見逃しているので